口コミで分かる!ウルセラは認定医・名医の施術がオススメな理由

超音波を照射し、たるみを改善するウルセラ。切らないフェイスリフトとして注目を集めています。ウルセラを扱うクリニックは、現在日本に多くあります。クリニックによって、治療に違いはあるのでしょうか?また、どこで施術を受けるのが良いのでしょうか?

そこで、ウルセラ認定医と名医について解説をしたいと思います。

ウルセラ認定医とは?

ウルセラは、高密度焦点式超音波エネルギーを患部に当てることでたるみを改善する治療です。今まではメスを使う外科手術でした行うことのできなかった皮膚の深い部分にまで作用するのが、最大のメリットです。

しかし、照射する部位が浅いと火傷を起こすというリスクもあります。施術する医師の知識と腕が大きく左右する治療であると言えるのです。では、どうしたら良い医師見極めることができるのでしょうか?

良い医師を見極める1つのポイント。それが、ウルセラ認定医の資格です。

ウルセラ認定医は、ウルセラ社が行うトレーニングプログラムを終了することで認定される資格です。認定医を取得しているということは、ウルセラに対する正しい知識と適切な治療が行えるという証明になります。

ウルセラに関するきちんとしたプログラムを受けているという証明があれば、安心して施術を任せられますね。

実際に認定医の元で、ウルセラを受けた方の口コミは以下のようになっています。

ウルセラを初めて受けましたが、驚きの効果です。先生の技術の高さだと思いますが、たるみにはウルセラです。

治療後1ヶ月経っても予想以上の効果を実感、顔のたるみが引き上がり、ほうれい線は浅く、顎のラインもシャープになりとても満足。

医師の技術を高く評価をしている口コミが多くありました。仕上がりにも満足しているようですね。

カウンセリング予約を緊張しながら受けたが、先生がわかりやすく話をしてくれたのでウルセラを受ける決心をできた。

正しい知識があれば、患者の疑問にも的確に答えることができます。安心した環境で治療に臨めることが、満足感に繋がったのでしょう。

ウルセラはサマーよりまだまだ新しいマシーンなので?先生の腕によると思います。 私は筋肉麻酔で痛みはあまり出ませんでした。

こちらの口コミにあるように、ウルセラ治療はサマークールなど他の照射治療に比べて痛みが強く現れます。これは、皮膚の深層部に届くように超音波を照射するためですが、痛みに弱い方は注意が必要です。麻酔を使った治療も可能であるため、医師に相談しましょう。

ウルセラを扱う知識と技術を学んだという証明である認定医資格。知識や技術に加え、大切なポイントがもう1点あります。

それは、ウルセラに関する豊富な経験です。

ウルセラは皮膚の深層部に向けて超音波を照射するため、マシーンの当て方によって仕上がりが大きく変わってきます。知識だけでなく多くの症例を扱い、経験を重ねることで、患者一人ひとりに対応した技術を身に付けることができるのです。

多くの症例に携わった経験豊富な認定医に施術を任せることが、安心した治療に繋がります。

ウルセラの名医

医師の腕が仕上がりに大きく関わってくるウルセラ。知識だけでなく、症例数などの経験も医師選びに欠かせないということが分かりました。

経験も豊富でウルセラの名医と呼ばれる医師を3名、紹介したいと思います。

名医1.「佐藤 隆悟」医師

佐藤医師は、プライベートクリニック吉祥寺の院長。また、日本形成外科学会認定専門医、サマークール認定医など、多数の資格を持ち、美容医療に精通しています。

佐藤医師のクリニックのモットーは、メスを使わないたるみ治療。10年以上、ウルセラやサマークールなどの照射治療を専門に施術を行ってきました。

美容医療に関する幅広い知識と経験の豊富さが、佐藤医師の名医と呼ばれる理由です。

また、このクリニックでは施術時に院内全てが貸切りとなります。患者1人に集中した治療を行っている環境も、満足感に繋がっているのでしょう。

実際に佐藤医師の施術を受けた方の口コミは、次のようになっています。

患者は私しかおらず、まさにプライベートでした。きちんとこちらの要望を聞きながら院長先生が全てやってくださり、非常に良かったです

院長先生が私の要望を聞いてきちんと説明してくださったので、安心して施術をおまかせできました。

完全貸切りの環境で、丁寧に患者の要望を聞き取っている点が満足感に繋がっているようですね。

痛みを感じやすい部位をやる前に「痛みを感じるかもしれません」と先生が声をかけてくださったので、一呼吸おきながら施術を受けられました。

施術中の痛みへの声かけは、患者に安心感を与えます。患者に対する細やかな配慮が、良い結果に結びついています。完全貸切りの環境での丁寧な施術が、佐藤医師の名医と呼ばれるポイントです。

しかし、クリニックを1人の患者で貸切りにするため、予約が取り辛いのが難点。施術を受けたいと思った際は、早めに予約を取るなどの対応をしてください。

名医2.「石川 浩一」医師

クロスクリニックの院長を務める石川医師。2009年にウルセラを導入して以来、ずっと全ての患者さんのウルセラ治療を自身で行ってきました。

ウルセラに長く携わってきた石川医師は、従来の照射方法にオリジナルの照射方法を合わせた石川式照射方法を考案しています。従来の治療に留まらず、より良い技術を追求する姿勢が名医と呼ばれる理由なのでしょう。

石川医師の治療を受けた口コミは次の通りです。

カウンセリングから治療まで専門医の先生が担当してくれました。また絶対に行きたいと思っています。

化粧を落としてすっぴんの状態で先生に会います。私の状態を的確に診断してくれました。また、どの質問にもざっくばらんに真剣に答えてくれました。

顔と首の境があいまいだったフェイスラインがくっきりしてシャープになり、小顔になった気がします。

カウンセリングを丁寧に行い、治療を行っている様子がうかがえます。佐藤医師は、形成外科専門医でもあります。顔の構造を知り尽くしている点も、的確な治療に繋がっているのでしょう。

石川医師は、ウルセラ治療を行う他の医師にセミナーで講演も多数行っています。石川医師の施術を希望する時は、事前に日程を確認してから予定を立ててください。

名医3.「宮田 成章」医師

みやた形成外科・皮ふクリニックの院長である宮田医師。ウルセラ機器をアジアで初導入したのが、宮田医師のクリニックです。治療時に痛みが伴うウルセラ。痛みを軽減し、痛みが苦手な人でも施術をうけられるよう、宮田医師は独自の手法を用いています。

肌を振動させたり機器を使い冷却することで、従来よりも1/3痛みを軽減できる宮田式ウルセラ。他のクリニックの医師たちも注目する手法です。形成外科専門医でもある宮田医師。豊富な知識と、痛みを軽減する独自の治療法が名医と呼ばれる理由となっています。

宮田医師の治療を受けた口コミは、次の通りです。

宮田先生は、事前にちゃんとメリット、デメリット話してくれます。信用できる医師だと思いました。

こちらが納得するまでとても丁寧に説明してもらいました。あまり営利主義に走らない真面目な姿勢に好感が持てます。

実際に肌を触診しながら説明をしてもらい、自分の現在の状態を把握することができました。

丁寧で、患者サイドに立ったカウンセリングに対する評価が高かったです。実際に肌を触って診断をしてから治療を行っている点も、良い評価に繋がっているのでしょう。

みやたクリニックは、形成外科など複数の診療を行っています。予約が2週間待ちということもあるため、余裕を持って治療の計画を立てましょう。

「ウルセラ」クリニック選びのポイント

3名の名医を紹介しましたが、全員にある共通点があることに気付きました。

それは、全員が形成外科専門医であるという点です。

ウルセラは皮膚の奥に超音波を当てる治療です。肌の正しい部位に照射しないと、火傷や色素沈着などのトラブルを引き起こします。形成外科専門医は顔の構造を熟知しているため、適切な部位への治療を行うことができます。

ウルセラの経験の豊富さに加え形成外科医として培った知識が、高い評価を受けるポイントとなっているのでしょう。

ウルセラは現在、多くのクリニックで実施されています。名医と比較して他の医師の治療には違いがあるのでしょうか?口コミから探ってみたいと思います。

治療から1ヶ月程経った後もずっと頬がジンジンと腫れ続け、痛みがかなり続きました。

こちらの方は、照射部分が浅すぎて火傷をしたような状態になってしまったようです。

施術中あまりの激痛に気を失いかけました。効果も少しですぐ消えました。

評判の良いクリニックでは、施術中の痛みを軽減する対策をしています。口コミのクリニックでは痛みに対する対策がなかったようです。また、正しい部位に照射ができていないため、高い効果が得られませんでした。

時間が経ってもすごく腫れ、照射痕、熱のこもるような痛み、痺れ、神経痛があります。

肌の正しい部位に適切な照射ができなかった場合、深刻なダメージを受けることになってしまいます。やはり、実績があり、技術の高いクリニックで施術を受ける必要があるようですね。

メスを使わない治療であるため、簡単に捉えてしまいがちなウルセラ。しかし、肌の深層部届く強い照射を行っているため、正しい施術を受けないと危険な治療です。

医師の情報や施術の実績などを事前に詳しく調べ、施術を受けるクリニックを決定しましょう。カウンセリングを受ける際に、どんな小さな疑問も尋ね、納得してから治療に臨むこともリスク軽減のために大切な要素です。

ウルセラの認定医と名医まとめ

超音波を照射することでたるみの改善ができるウルセラ。強いエネルギーを与える治療であるため、失敗をすれば火傷などのトラブルを引き起こします。

しかし、豊富な知識と多くの症例を扱った信頼できる医師に任せれば、安心して治療を受けることができます。事前に情報収集をし、自分にあった医師やクリニックを見極めることが重要なのです。

湘南美容クリニックのサーマクール!

今、「切らないたるみ治療」としてサーマクールが話題を呼んでいます。たるみ治療というと、皮膚を切開したり皮膚内に糸を入れるなど、何かと怖いイメージがありますが、サーマクールを詳しく知ることで、そういった考えは変わるかもしれません!