家庭用ウルセラ美顔器の口コミと危険性

たるみが気になっている方が一度は気になったことがあるでしょう「サーマクール治療」。

しかし、価格が高くて断念したという方も多いはず。サーマクールと同じような効果を得られるといわれているのが家庭用ウルセラ美顔器です。また、「クリニックで治療するよりも、痛みが少なく気持ちがいい」と言う口コミから興味を持っている方も多いです。

ところが、家庭用ウルセラ美顔器には「危険」も潜んでいるのをご存知ですか?

家庭用ウルセラ美顔器にはどのような危険性があるの?

サーマクール治療のデメリットでもあるのですが痛みや熱さを感じる危険性があります。

また、クリニックで受けているわけではありませんので、アフターケアがわからずにさらに肌の状態が悪くなってしまったり、やけど跡が残ってしまうこともあるのです。

その他にはジェルの危険性があります。というのはジェル自体に危険性があるわけではなく、専用ジェルはコスパがよくありません。

そのため代用品のものを使用してしまう方がとても多くいるのです。

しかし、ウルセラ美顔器を使用するにはきちんと専用ジェルを使用しないと効果が台無しになります。

また効果を感じるまでに時間が掛かるために、指定されている使用回数よりも多く使用してしまうことがあります。指定されている回数以上のしようをしてしまうと肌への負担がとても掛かってしまう危険性があります。

このような危険性が潜んでいることをきちんと把握してから使用するのかどうか考えてください。

家庭用ウルセラ美顔器を使っている人の口コミ

  • 使っている時にかなり熱く感じて驚いた
  • たるみやしわに対しての効果の効果があるのかな?今のところ変化が見られません
  • 動かし方や場所によっては「アチッ!」って感じる時もあります
  • 思ったよりリフトアップしない
  • 肌のコラーゲン生成サポートの為の効果が持続、定着するのに時間がかかる

このように口コミには熱さを感じた方や効果を感じたという方が少ない様に感じます。もちろん全く効果がないとは思いませんが、危険性があるというのは使用していても怖く感じてしまいますよね。

一度試すことができるなら別ですが…購入するとなると返品できないので少し悩んでしまいますね。

家庭用ウルセラ美顔器まとめ

このような危険性を見てみるとやはりクリニックで治療を受ける方がいいと感じます。

きちんと使用しても効果を感じることができない可能性があるのであればクリニックに行き肌の状態を見てきちんと治療をしてもらいたいです。

もし最悪クリニックで失敗があったとしてもクリニックに通っていれば何かしらのアフターケアをしてもらうことができます。しかし、自宅でケアをして失敗した場合、やけど跡がたくさんできてしまった場合、もうどうしようもないですよね。

顔の治療だから余計に不安要素のないクリニックでの治療がいいのではないか?と感じてしまいます。特に肌の弱い方はクリニックで治療を受けたとしても副反応が出やすいので自宅で行うのは危険だと感じます。

湘南美容クリニックのサーマクール!

今、「切らないたるみ治療」としてサーマクールが話題を呼んでいます。たるみ治療というと、皮膚を切開したり皮膚内に糸を入れるなど、何かと怖いイメージがありますが、サーマクールを詳しく知ることで、そういった考えは変わるかもしれません!