スマスアップはたるみに効果なし?口コミで見る失敗例と注意点

スマスアップとは簡単に説明すると、シェイプアップ器具でお腹に貼って電気刺激で筋肉動かし、腹筋を鍛えるというシックスパックシリーズのようなもの。一時期テレビCMなどで話題になった商品ですが、腹筋を顔の筋肉に置き換えてみてください。

シートでは表面しか電気刺激が届かないので、S極N極の役割をする二本の細長い磁極を同時に用いて、局所電気刺激と熱エネルギーの両方で顔の表情筋を最大限に活性化させる。肌を内側から引き締める美容医療機器です。細長い日本の磁極wが電気刺激を皮下深く到達させ筋肉の活性化を図り、ゆるんだ筋肉を収縮させて即座に引き上げる。

なんとなくイメージできましたでしょうか?それでは、スマスアップによるたるみ治療を行う前に、気をつけたいことをまとめていきます!

スマスアップがたるみに効果ない原因を考えてみる

始めやすさと施術費用を考えてみましょう。

スマスアップは急激にたるみを取るということができる治療ではありませんが、初めての方には痛みもなくダウンタイムがないので気軽に施術を受けることができます。

施術直後にメイクをして帰れるというのは嬉しいですよね!

「顔だけお風呂上がりのように火照った感じがしました」という口コミもありますが、施術直後の腫れや熱が引かないなどは他の施術よりは比較的低いです。

クリニック、部位や範囲にもよりますが、顔全体に治療を行う場合、

  • 1回2~4万円程度
  • 5回コースで7万円~15万円程度

が目安です。やはり美容的施術が初めての方には切ったりせずにたるみが取れるというのは魅力的なのでしょう。料金だけで見ると、最近人気のたるみ治療、サーマクールやウルセラよりも断然安いですね!

スマスアップで効果を実感できない理由と口コミ

ただ、すべての方に適用できないという問題点もあります。

電気治療のため、以前に金属の糸などの埋め込み施術をされている方やペースメーカーを使用している方、妊娠中の方、ケロイド体質の方などは治療を受けることができません。

※医師の承諾が必要となるケースがあります。

電気治療で起きる筋肉がピクピクと意思に反して動かされることに「不快感を感じる」と訴える方も稀にいらっしゃいます。それから、やせ型(頬がこけ気味)などの体質体系によっては効果が実感できない、施術に向かない場合があります。

1つ口コミを紹介しますね!

「たるみでスマスアップをしました。劇的に変化すると言われましたが、私は全く実感がなく…もちろん周りも気づきません」

このように、中にはスマスアップの施術を受けても効果を実感できない方もいらっしゃいます。なので、施術前に「自分がやせ型(頬がコケ気味)でないか?」を確認するのも重要です。

自分で判断できない場合は、まずカウンセリングで医師と相談するのも良いでしょう。

スマスアップの失敗例

電気刺激により顔の表情筋を活性化させることに特化しているが、たるみ改善に複数回の施術が必要になります。

  • 効果が実感できないとなると更に複数回の施術追加を勧められる
  • 他のたるみ治療との組みわせを勧められ、結局、治療費が高額になった

スマスアップだけでなく、たるみ改善の施術としてサーマクールやウルセラシステムなど高周波による施術を組み合わせることで、より高い効果を得られる可能性もあると言われて、高額治療になったケースもあるようです。

以下の口コミをご覧ください!

10万円弱の料金は主婦には高額です。2クール目を勧められたり、1万5千円のアイクリームを買わされたり、最後は切れば早いとまで言われました。不満ばかり残りがっかりです。

このように、高周波や電気治療などだけでは「大きなたるみ改善は出来ない」と施術の失敗後悔を訴える方もいます。

より高い効果改善を求めるのなら、言われるがまま施術回数を増やすよりも、いっそのことフェイスリフトの施術を検討すべきでしょう。

ここまでのまとめ!

以上の事柄を考えてみると、私個人としてはあまりスマスアップはオススメできません。

切らずに痛みがないところは手軽で良いですが、たるみ改善に複数回の施術が必要であったり、他の施術と組み合わせ治療費が高額になるのであれば、他のたるみ治療を検討した方が良さそうです。

スマスアップによる火傷とダウンタイムについて

ここからは、これまで話してきたことをおさらいしながら、スマスアップの施術方法や腫れなどの後遺症について説明していきます!

スマスアップは高周波熱エネルギーを皮膚表面に当てて内側のリンパの流れやコラーゲン生成を促進、表情筋を刺激することによって顔のたるみを軽減したり引き上げ効果のある施術方法です。

今まではメスを入れないと上げることの出来なかった表情筋がメスを入れずに短時間で出来、長期にわたって効果が持続するということで注目を浴びています。

ただそういったメリットの裏にはデメリットも存在し、失敗してしまった人も多くいます。その中でも一番多い失敗は「やけど」による後遺症です。

スマスアップのリスク

施術では高周波熱エネルギーを直接肌に当てるので、肌の弱い人が受け続けているとやけどを起こしてしまいます。

施術中は局部麻酔や表面麻酔(クリーム)を使用することが多いのでその場で痛みに気付くことは少ないのですが、施術後の赤みが数日・数週間経っても治らないケースがあります。

やけどをしてしまった部分は色素沈着が起きてしまいシミになってしまったり、やけどの跡がうまく治らずにでこぼこした肌になってしまうことがあります。

スマスアップ治療が向いていない人

ケロイド体質(傷跡が腫れ上がり残ってしまう体質)や肌に疾患を持つ人は施術をお断りしているのですが、それ以外の人は施術が受けられてしまいます。

約40度の熱を肌内部に直接当てるのでそれに耐えられない肌質ですとやけどを起こしてしまいがちです。

また施術機械はまだ細かな出力調整が出来ないため、個人個人に合わせて温度を変えることが出来ません。自分の肌具合によってしまうので、肌の弱い人が無自覚で受けてしまい失敗するケースも多いです。

スマスアップで失敗しないために!

施術前には必ずカウンセリングがありますので、肌に不安があるないに関わらず必ず相談をしましょう。

相談の結果次第では施術を受けないという選択肢も出てくるかと思いますが、失敗をして肌を傷つけない為には違う方法を探すのも一つの手だと思います。

施術後、通常赤みは数時間で治まりますが翌日になってもその赤みが引かなければ施術を受けた病院へすぐに行くことをオススメいたします。シミになる前に早めの処置をしてもらいましょう。

スマスアップの失敗まとめ

スマスアップは時間も取らず、ダウンタイムもないので気軽に受けられる人が多いですがそれと同時にリスクがある事を忘れないでください。一歩間違えてしまうと肌にいらないダメージを与えてしまう羽目になってしまいます。必ず自分自身と専門医と相談をした上で施術を受け、より綺麗になっていってください。

湘南美容クリニックのサーマクール!

今、「切らないたるみ治療」としてサーマクールが話題を呼んでいます。たるみ治療というと、皮膚を切開したり皮膚内に糸を入れるなど、何かと怖いイメージがありますが、サーマクールを詳しく知ることで、そういった考えは変わるかもしれません!