3dリフトのリスクまとめ|副作用・痛み・腫れ・ダウンタイムなど

目頭や眉、鼻やフェイスライン…最新の3Dリフト!!でも3Dリフトのリスクってどうなの?!まずネットで調べてみよう!と思った方達に参考にしてもらう為の3Dリフトのリスクまとめです。

3Dリフトの施術方法

皆さんご存知の通り、3Dリフトはメスを使わずにバイオコーンというものが付いたリフト糸という特殊な糸で皮膚を引っ張り上げる施術ですが、バイオコーンやリフト糸がどのような物で出来ていてどんな形状かをご存知でしょうか?

念のため分かりやすく説明しますね。

バイオコーンは工事現場や道路に置かれている赤い三角錐のコーンと同じ形をしていて体内で数か月かけてゆっくりと溶けます。

とは言え…バイオコーンはもちろん赤くも大きくもありません。

三角錐のバイオコーンの広がっている部分がリフト用糸の中央に向かって両側から同じ数つらなっているという感じです。

鼻の3Dリフトを例にしてみると、リフト糸につらなっているバイオコーン(三角錐)の広がっている方同士が向かい合う部分を中心として、バイオコーン(三角錐)の先端が向いている両サイドのリフト糸の先端を両小鼻の下、皮下組織へ這わせて両サイドから引くので鼻の下の中央に1ヵ所両サイドの小鼻の下側に1ヵ所ずつ計3回針を刺す事になります。

余談ですが、バイオコーンが三角錐なので皮膚組織を360度からしっかりとキャッチ出来るようになったので目頭や鼻のような細かな部分もより綺麗にリフトアップする事が可能になり、従来の施術方法よりも立体的に仕上げることが出来るようになったので3Dリフトというネーミングになったようです。

3d・シルエット・ミント・ハッピーリフトの違い

自分に合ったリフト方法が見つかるように、参考までに似たようで違う各リフトについて少しお話します。

3Dリフト
中央を支点にして左右対称に立体的なバイオコーンが並んでいるのに対して、シルエットリフトは3Dリフトと同じバイオコーンがリフト糸についていますがバイオコーンは同じ方向に並んでいます。
シルエットリフト
3Dリフト同様バイオコーンは付いていますが全て同じ方向に向いているので、引き上げ効果は3Dリフトよりも劣ります。シルエットリフトの場合は、吸収性・非吸収性のどちらの糸を使うか選べるクリニックがあります。
ミントリフト
糸の両サイドに同じ方向に向かって棘がある形で、1年ほどで体内に吸収されます。側頭部の髪の生え際から施術するのでフェイスラインには有効ですが、目頭・眉や鼻には向きません。またバイオコーンが付いていないので3Dリフトやシルエットリフトよりも引き上げ効果は劣ります。
ハッピーリフト
中央を支点に左右対称に毛羽だちがあるので3Dリフトに似た感じですが、3Dリフトやシルエットリフトと違いバイオコーンが付いていない為、細かい部分が立体的になりません。また3Dリフトやシルエットリフトよりも引き上げ効果は劣ります。糸自体は溶けるもので医療で使われている素材で出来ていて1年ほどで体内に吸収されます。

他にも色々なリフトアップ施術がありますが体内に異物が入った!と自分の身体に騒がれないようにするにはやはり吸収性がおすすめで、上記4種のリフトアップ施術方法の中では3Dリフトがリフトアップ効果が断然高いようですね。

3Dリフトの施術中は痛い?ダウンタイムは!?

施術中はどこのクリニックでも局所麻酔を使うので痛みはないようですが、それでも心配な方には別料金で静脈麻酔を併用できるというクリニックがほとんどの様なので3Dリフト施術中の痛みの心配はなさそうです。

またダウンタイム中の痛みには鎮痛剤を処方しているクリニックがほとんどです。

ダウンタイムは大体1週間程度という方がほとんどの様ですが傷が治りにくい体質の方だともう少し時間がかかります。

また施術した本数が多ければ多いほど小さな傷とは言え傷は増えるわけなのでダウンタイムが長くなるという事も考えられるので、カウンセリングでしっかりと確認する事をおすすめします。

ほとんどのクリニックが3Dリフト施術の当日から挿入部分を避ければメイクと洗顔は可能となっていますが、避けているつもりでも挿入部位にまでメイクしたり洗顔したりとなりがち…そうするとダウンタイムも長引くので最低でもメイクは翌日から当日の洗顔はふき取りで済ますのが最善でしょう。

3Dリフトの副作用の口コミ

美容外科の施術の後遺症で良くある内出血や腫れ。いくら最先端の3Dリフトでも残念ながら内出血もむくみ程度の腫れもあるようですが、大抵の場合は1週間から2週間で治まるようです。

【筋肉痛のような痛みがあります】

【触ると鈍い痛みがあります】

個人差はありますが施術後から3日前後は筋肉痛のような痛みがあるようです。

また施術部位を触ると鈍い痛みがあるというのは、小さな刺し傷をした時も同様の痛みがありますよね。普通の注射針よりも太めの針を挿入しているので何日かはどうしても触った時に痛みは少しあります。

でも痛みがひどい場合や長引く場合は必ず施術を受けたクリニックへ連絡してください。

3Dリフトの後で肌がデコボコになってしまった

いくらミリ単位のバイオコーンでも先生の技術や知識がともなっていなければコーンのデコボコが肌表面から見えてしまう事もあります。
他に考えられるのはリフト糸を引っ張りすぎていると言うケースです。

どちらにしても施術を受けたクリニックへ相談する事をおすすめします。施術したクリニックへ相談しても対応してくれなければ他のクリニックで診てもらうようにしましょう。

3dリフトのリスクまとめ

3Dリフトの糸についてやバイオコーンの並びなど、きちんと伝わったでしょうか?今回は、3Dリフトは糸もバイオコーンも安全な素材で出来ていて体内に吸収される時も美肌効果を発揮、目頭や眉・鼻のリフトアップをしても目立たない施術だったというお話でした。

クリニックで治療の失敗が怖い。ならエステのフェイシャルから始めてみては?

たった千円で体験でき、かなり充実した内容。しかも全額返金キャンペーン実施中!