口コミで分かる!サーマクールは認定医・名医の治療がおすすめな理由

30代から40代になると、急に肌がたるんでくる感じがしてきます。美容クリニックのアンケートで30代から40代の肌の悩みの中でもたるみは上位に位置する悩みです。

なぜ、30代から40代になるとたるみがでてくるのでしょうか?

原因は主に以下のものが挙げられます。

  • コラーゲンやエラスチンの量が低下してしまうため。
  • 年齢とともに筋肉が衰えてしまうため。
  • 皮下脂肪が大きくなってしまうため。
  • 長年の生活習慣によるもの

年齢を重ねるごとに、たるみの原因となる要因は沢山あげられます。

30~40代女性の悩ましいたるみの治療法としても注目されているのは、サーマクール。サーマクールとは、メスを使わずにたるみやしわを改善できる美容治療です。メスを使用しないため、プチ整形のように気軽に行うことができます。

施術にかかる時間というのは、30分~40分程度なので、施術後はすぐにメイクができます。施術効果としては6ヶ月位継続して続きます。

治療の原理としては、高周波電磁波の熱作用によって肌の引き締めやたるみに対して効果を与えるということになります。皮膚の表面を冷却して熱の作用から保護しながら電磁波を照射するという治療法になります。

表面を冷やすことによって、熱の熱さは感じないが、皮膚の中には熱が浸透していくので、その熱の効果によって、肌のハリがでてくるという治療法です。

サーマクール認定医とは?

サーマクール認定医とは、サーマクールと呼ばれる医療機器を施術する資格がある認定医のことです。

サーマクールには認定医制度というものがあり、サーマクール製造会社のThermage社がもうけたものになります。指定されたカリキュラムを修了した医師のみが認定書をもらえるというものです。

サーマクールに対して、知識や技術が水準をクリアして、十数例の症例を行って技術も問題がないとされている医師が認定医として認められます。

認定医でなくても施術は可能なのですが、サーマクールの治療を受けるときにクリニックを選ぶ際に、目安になる基準になると思います。

サーマクールの治療自体が痛みを伴うこともあるので、麻酔や痛み止めをもちいらなけれなならないため、治療には医師である必要があるのですが、やはり認定医で受けた方が知識もありますし、患者さんの安心感にもつながると思います。

サーマクール認定医のもとで治療を受けた人の口コミ

サーマクール認定医
サーマクールには認定医という制度があり、各クリニックの医師紹介などに記載があります。一定の経験を持っていることと、機器の特性を理解していることが重要になります。痛みが伴うので、その軽減に努めることができる医師にかかることが大事ではないでしょうか。

ペルラクリニック神宮前「本田 淳」院長の施術について

ほうれい線、くまが気になり、サーマクールの治療をうけたら、施術後から、ほうれい線が薄くなりました。現在も、肌の調子が良いです。

顔のたるみと、ほうれい線と、目尻のシワが気になっていたので、サーマクールの治療をすることにしました。終わった直後にも顏のたるみが少し改善されたように感じます、施術後まだ1週間ですが、現時点まででも肌に張りと艶がでてキメも整いました。

湘南美容外科クリニック「吉田 公人」医師の施術について

顔のたるみとはりをなんとかしたくてサーマクールの治療をうけることにしました。サーマクールは直後から引き締まった感じが実感できました。顎周りのもたつきがかなりマシになって驚きです。経過を見たいと思います

しわ・たるみ防止のためにサーマクール治療を受けました。口元のしわが目立たなくなりました。今回は実感が早いです。そのほかの部位は実感まではいかないです。

認定医による治療の口コミは以上のものが上がっています。効果が感じられる口コミが多いですね。

サーマクールの名医

名医1.ペルラクリニック神宮前「本田 淳」院長

患者さんの負担がより少ない、機器による美容医療―美容皮膚科を専門にしてペルラクリニックを創設した院長です。

機器による「たるみ治療」を専門に行っている。初診時診察から、治療、再診、アフタケアまで、院長が一貫して治療をしてくれるので、安心です。

しかし、そこまで大きくないクリニックなので、丁寧な分、予約をとるのが大変みたいです。

名医3.湘南美容外科 大阪心斎橋院「吉田 公人」医師

神経外科で勤務していたため、シワやたるみにも詳しく患者さんのコンプレックスをチャームポイントにしてくれる医師です。知名度もあり、施術数も豊富なので、患者さんとしても安心感があるのですが、人気医師の場合は治療まで少し待つこともあるみたいです。

名医4.KM新宿クリニック「内藤 崇」院長

形成外科で勤務し、美容専門の経験豊富な院長です。

KM新宿クリニック自体が、医療脱毛、しみ・しわ・たるみ、いぼ・ほくろ除去など、お肌のお悩みだけでなく、脂肪溶解注射などのメディカルダイエットや薄毛治療などもサポートしているトータル美容クリニックです。

クオリティの高い治療が可能で、アフターケアもしっかりしているので患者さんとしても安心です。

サーマクールは治療が向いていない人もいる!

サーマクールの効果というのは今ある肌細胞を活性化させて行うため、代謝能力が低下している人は効果が現れにくいといわれています。

サーマクールの治療を言うのは、人によって向き不向きがあるので、医師とカウンセリングで相談することをおすすめします。

サーマクール名医・評判の良いクリニックを選ぶポイント

サーマクールを受けることによって、施術をしてくれる医師、クリニックを選ぶポイントというのは、名医というのは、まずはサーマクールの認定医であることが第一になると思います。

その上でクリニックの選び方というのは、

  • クリニックに認定医がいること、サーマクールCPTを導入していること
  • かつ症例数が多いクリニックを選ぶこと
  • インターネットでもカウンセリングでもデメリットをちゃんと説明していること。

これらが、サーマクールを施術してくれるクリニックを選ぶポイントになります。

サーマクール失敗の口コミ

上記でも紹介したように、評判の悪いクリニック・医師を選んでしまうと、サーマクールで失敗してしまう恐れもあります。いくつか失敗談を紹介します!

意味がありませんでした。400ショットよりも600ショットの方が3倍の効果というので600にしましたが、どこがどう変わったのか全くわからず 麻酔もしたのに痛さに脂汗が出まくり、一部やけどしました。そんな痛い思いに大金使って全く変化ないなんて最悪

原因としては、ショットの調整だと思います。ショット数が適度であれば痛みもここまででなかったんだと思います。

サーマクールは、年齢が若いほど効果が現れやすいと言われていますが、30代前半の私がほうれい線の解消のために受けても、あまり効果を感じられませんでした。

原因としては、サーマクールは、効果が出る人と出にくい人がいるので、カウンセリングの際にちゃんと認定医に判断してもらう必要があったと思います。

サーマクールは施術する医師の腕によって、効果にかなりの違いがあると思います。大手のクリニックで受けましたが、一度目は一年目の新人医師だったせいか、効果は殆ど感じられませんでした。

この例は新人の医師だったことが影響していたのかと思います。経験豊富な医師での治療ですと効果があらわれたかもしれません。

サーマクール成功の口コミ

サーマクールの失敗談を紹介しましたが、認定医・名医・評判の良いクリニックを選べば、そんなリスクは避けられます。成功談をどうぞ!

サーマクールは、肌質やたるみの度合いなどもかなり関係していると思いますが、私の場合は効果テキメンという言葉がぴったりなほど、肌のハリやツヤを実感しています。

効果のあると医師が判断しての治療だったので効果がすごくでたんだと思います。

サーマクールで二重あごが改善され、周囲から「痩せたね」と言われるようになりました。

きちんと効果が現れていて、サーマクールの小顔効果がでているんだと思います。

私の場合は、たるみがそれほどでもなかったせいか、4ヶ月~半年ほどで薄れると言われた引き締めの効果が、一年ほど継続したように思います。

期間も一年も継続しているということは効果継続期間がとても長いです。

サーマクールの認定医・名医まとめ

サーマクールは多くの人が、フェイスラインの引き締めや小顔効果を実感しています。

しかし、中には、痛みを伴ったり、効果が実感できていない方もいらっしゃるので、やはり、サーマクールに関して知識や症例数のある認定医のもとでの治療をおすすめします。

医師だと治療は可能なのですが、症例数をもっている医師の方がなれている分、効果がみられると思います。女性としてはしわやたるみはとっても気になりますよね。サーマクールはしわやたるみに関しては効果的な治療法なので、悩んでいる方は、自分にあったクリニックをみつけることができるといいですね。

湘南美容クリニックのサーマクール!

今、「切らないたるみ治療」としてサーマクールが話題を呼んでいます。たるみ治療というと、皮膚を切開したり皮膚内に糸を入れるなど、何かと怖いイメージがありますが、サーマクールを詳しく知ることで、そういった考えは変わるかもしれません!