【口コミ解説】韓国で輪郭注射を受けるメリット&デメリット

輪郭注射は小顔、顎ラインをとても意識している韓国人女性にとても人気があります。日本で輪郭注射をする場合はスペイン製のものを輸入し使用していますが、韓国では独自開発した韓国製のものを使用するクリニックも少なくなりません。

どんな違いがあるのか、リスクなどについて今回はまとめてみました。韓国で施術を少しでも考えてる方は是非とも一読していただければと思います。

韓国で輪郭注射を受けるメリット

日本だと高くて施術を検討していましたが、韓国だと安くて良かった。

日本より安い値段で施術を受けることができます。おおよそ半額くらい、長時間の施術ではないので旅行ついでに受けてみる日本人観光客はとても多いです。それに対応し、安心してクリニックに来てもらえるよう日本語の話せるスタッフさんや先生がいるクリニックは年々増えています。

韓国で輪郭注射を受けるデメリット

施術はスムーズに、痛みもなく終わりましたが全然効果がありませんでした。

輪郭注射は基本的に1度ではなかなか効果は表れません。1、2週間おきに3~5回ほど繰り返すのが一般的です。

なので旅行のついでに受けようとすると、よほど長期でない限り1回しか受けることができません。それを知らずに受けてしまうと効果が出ず、お金だけが出て行ってしまいます。1度では効果は出にくい、ということを覚えておきましょう。

日本と韓国の「輪郭注射」の違いについて

違い1.料金

日本は1回平均10,000円~20,000円ほどですが、韓国だと5,000円~10,000円と少し安いです。国の物価自体が安いというのもありますが、韓国製のものを使用している場合はとくに安い値段設定になっています。

違い2.施術方法

方法に関しては日本も韓国も同じやり方をしています。使用する針のゲージ(太さ)は病院ごとで異なりますが基本的な流れは同じです。

韓国では表面麻酔(クリーム)を使用して施術をすることはあまりないようですが、希望であれば塗ってくれますので痛みが怖い人にも安心して受けてもらうことができます。

違い3.効果

スペイン製の薬剤を使用しているのであれば同じような効果がありリスクもほとんどありません。

ただ内容量を少し変えた韓国製だと効果のほどはわかりません。腫れや炎症の報告もありますので、どちらを使っているかが大切になってきます。韓国で受ける際にはホームページや事前カウンセリングできちんと知っておきましょう。

韓国の「輪郭注射」失敗の口コミ。その原因とは?

注射痕が腫れてしまって治るのに数日かかった。

日本に帰国し、しばらくたっても全く効果が現れなかった。

施術後顔がパンパンに腫れ熱を持っていました。ダウンタイムはないと聞いていたのに・・・。

輪郭注射に使用する薬剤、韓国製のものには少し注意をしてください。その中身に「ステロイド」「ニコチン」が含まれたものが使用される場合があります。

ステロイドは炎症を抑える作用があるので、その目的で薬剤に追加されたのではないかと思われます。ですが、他の成分と混じって変化してしまい施術箇所が腫れてしまったり、場合によっては顔全体がパンパンに腫れてしまう可能性もあります。

ニコチンに至ってはなぜ入っているのか不思議です。韓国クリニックの全てが内容不明の薬剤を使用しているわけではないですし、韓国製の全てがダメというわけではありません。

ですが少しでもリスクを回避するために、スペイン製のものを使用しているクリニックで受けることをオススメいたします。そして、輪郭注射は1度では効果を実感しにくいものです。それを知らずに受けてガッカリしてしまう人も多いようです。

韓国の「輪郭注射」満足の口コミ。失敗しないために知っておきたいこと!

心なしかアゴがシャープになったような気がします。

日本語の通じる先生で助かりました。施術はとても早く、痛みもなく終わりました。

注射箇所が少し紫色になってましたが痛みはなく翌日には消えていました。数日するとエラ部分の脂肪がなくなり小顔になりました。

1度で効果が表れた人にとっては安く済んで良かったという口コミが多くありました。施術時間・ダウンタイムも取られないので日程に組み込んでも支障がないので旅行を楽しむこともできます。

ただ、何度もお伝えしますが使用している薬剤には注意をしてください。日本語訳ができるスタッフが在中しているようなら確認をするか、前もってサイトなどで無料相談をするといいです。

また1度で大きな効果を実感できる人は数少ないのです、その点もしっかりと覚えておきましょう。

韓国で輪郭注射をするならココ!おすすめクリニック3院

おすすめ1.明洞トックスエンフェル

1ヵ所 50,000ウォン(日本円で約5,000円)
顔全体 130,000ウォン~(日本円で約12,500円)

事前に施術したい箇所や値段をメールで聞き、予約も一緒に取りました。日本語でやりとりできて良かった。

韓国でもとても人気の高い明洞トックスエンフェル。日本の観光客も美容のために訪れる人がとても多いです。

なぜかというと、事前相談や施術についての質問などメール・LINEを使って日本語ですることができるので、とても安心感があります。ブログは日本語版もあり、施術の画像も多く乗せているのでイメージもしやすくなっています。

おすすめ2.清潭洞チョンダム品美容クリニック

1か所 100,000ウォン(日本円で約10,000円)

とにかく明るい雰囲気が良かったです!院内は人で溢れていて、先生方は忙しいのかカウンセリングや説明が短かった気もしますが施術には問題ありませんでした。日本語通訳さんがいるので不安はありませんでした。

日本語サイトがあり、院内には日本語通訳さんが在中しているので言葉は不自由な日本人でも安心して施術を受けることができます。

そのせいか混み合っているのがデメリットです。日程が分かり次第予約を早めに済ますといいでしょう。店内はおしゃれで清潔感がありアットホームなスタッフさんが多く地元でもとても人気があります。

おすすめ3.ウィンクリニック

1か所 55,000ウォン(日本円で約5300円)

使用しているのは韓国製のものでしたが、内容の成分についてしっかりと説明を受けた上で施術をすることが出来ました。とくに副作用はありませんでした。1回では効果があるかわからないと言われました。実際に効果はありませんでしたが、前もって言われていたので不満には思いませんでした。

ウィンンクリニックでは韓国製のものを使用していますが、副作用のないキチンと独自配合した韓国製を使用しています。良い部分も悪い部分もしっかり丁寧に説明してくれ、聞いた上で施術に臨むことができます。

ウィンクリニックも日本語でメールやり取りができるので、不安なことは前もって聞いておきましょう。

韓国の輪郭注射まとめ

1回の施術で効果が出にくく、腫れや炎症のリスク報告がある韓国で施術を受けるのは、いくら安いとはいえオススメではないです。理想のフェイスラインを得るには数回の施術が必要なので個人的には日本で受け、きちんと通って効果を出していただく方がいいのではないかと思います。

前もって調べたりすることでリスク回避も出来ますので韓国で施術を受ける際には十分調べた上で受けてください。