口コミで見る輪郭注射の副作用とダウンタイム|施術後の注意点

輪郭注射はメディカルハーブを使用したメスを使わないフェイシャルアップの施術方法です。ラインをスッキリさせて小顔になったり、たるみを軽減する効果があります。今回はそんな輪郭注射の副作用やダウンタイム、注意点についてまとめてみました。

輪郭注射って副作用はあるの?

スペインの開発チームが15,000以上の実施を行ったところ副作用は一切出ませんでした。またアレルギー反応を起こしてしまったという実例もありません。

実際に日本で輪郭注射を行っているクリニックを調べたところ副作用やアレルギーが出たという報告は今のところ一件もないようです。

副作用が起こらない原因としては、植物性由来の自然なものを主成分として使用していることが挙げられます。自然のものを使っている為、皮下で変な化学反応や拒否反応が起こりずらいのです。

「輪郭注射」施術中の痛みについて

全く痛みがなく、顔に違和感を感じることもありませんでした。

痛みはほとんどありません。使用する針は先が尖ってない細く小さいものを使って注入するので、一般的な注射を刺したような感じの痛みは一切ありません。

ただそれでもチクチクする感覚がありますので施術を行う際には表面麻酔(クリーム)を使用するクリニックがほとんどで、痛みに弱く不安という人は局所麻酔を希望することもできます。(その場合には麻酔代が少し上乗せされます。)

施術後の腫れや痛み、ダウンタイム

痛みはなく、顔が引きつったりすることもありませんでした。

半休とって受けに行きました。化粧がしないようにと言われたのでその日はマスクで出勤しました。痛みが全くなかったので普通に仕事ができました。

傷にならない程の細く小さな注射針を使用する為、注射した箇所が腫れたり痒くなったり、内出血をしてしまうことはありません。

施術後は表面麻酔が切れてしまっても注射の痛みを感じることはほとんどありません。

また、ダウンタイムを取られることもありません。施術後に運動や化粧ができないといった制限はありますが、日常生活を送るにはほとんど支障はありません。

ただし、病院側から説明を受ける注意事項を守らないとリスクを負ってしまう可能性があります。きちんと説明を聞いて守りましょう。

輪郭注射を受けた人の口コミ

10分程度で施術が終わって少し不安でしたが、数週間して効果が表れ周りから「痩せた?」と言われてとても嬉しかったです。

とにかく施術が早くて時間をとられなくて助かった。

顎をシャープにしてもらいました。そのおかげか二重顎も少しマシになったような気がします。

数回繰り返さないと効果は薄いと言われましたが1回の施術で目に見える効果がありました!

一番多かった口コミは施術時間の短さでした。施術自体は5~15分程度で終わり、ダウンタイムも取られないので時間をわざわざ作らずに受けに行くことができるのがとても助かりますね。

即日で行うことも可能なので日数を取られることもあまりありません。

施術後は注入された薬剤がゆっくりと脂肪を溶かしていくので徐々にスリムになって急激な変化がないので周りにバレにくいという意見もありました。

他の小顔治療と比べて

メスを使わないので傷が残らない、加えて副作用やアレルギーもなく、ダウントイムも取られないので時間の手間もなく安全に受けることができるのがメリットです。

また、他のフェイス美容は顔全体・頬・顎など大部分の決まった箇所にしか適用できなかったりしますが、輪郭注射だとまぶた・目じり・鼻筋・小鼻といった細かい部分も適用することができます。

目の腫れぼったさがコンプレックスで、両まぶただけ施術をしました。効果が出るのに2週間ほどかかりましたが脂肪がとれて目がハッキリしました。

顔のバランスが悪く片方のエラ部分をしてスッキリしました。

ちょっとここだけ気になるから何とかしたい!という細かな部分を直したい場合にとてもオススメです。

「輪郭注射」施術後に気を付けるべきこと!

注射したところが少し青黒いホクロのようになっていました。痛みはなくマスクや髪の毛で隠すことができました。

注意点1.施術後3時間ほどは洗顔・化粧を行わない

注射痕がしっかりと固まっていない状態なので、そこから雑菌などが入ってしまい腫れや炎症を起こしてしまう場合があります。顔のべたつきが気になる場合には注射箇所を避けて濡れたタオルやティッシュで拭くなどしてください。

注意点2.サウナ・飲酒・激しい運動は2~3日控える

血行が良くなり過ぎたり筋肉を活発に動かすと薬剤が浸透すべき脂肪ではなく筋肉に集中し流れてしまって効果が薄れてしまうおそれがあります。それにより持続時間も短くなってしまうので注意してください。

病院によってはシャワーや水泳、マッサージ等は当日控えるよう促すところもあります。上記の注意点に加え病院での注意事項もしっかりと聞いて守ってください。

より良い効果を得るためのアフターケア

溶かされた脂肪は尿として排出されるので水分補給を多めにしましょう。目安として施術後2リットルほど飲むといいです。
また軽い運動、例えばジョギングやウォーキング程度の運動で少し刺激を与えてあげると脂肪分解をより促進する効果がありますので適度に体を動かしてください。

ただし長時間のジョギングや激しい運動は筋肉の使い過ぎで逆効果となってしまいますので注意してください。
ただジッと脂肪の燃焼を待つだけではもったいないですよね、アフターケアをしてより効果を実感・継続させましょう。

スッキリしたフェイスラインを長く保つには・・・!

内部から脂肪燃焼されてフェイスラインを簡単に作ることが出来る輪郭注射ですが、その後の生活習慣でまた元に戻ってしまう可能性があります。

食べ過ぎやお手入れを怠ってしまうと顔にお肉が再びついてしまったり、たるんでしまっては施術した事が水の泡になってしまいます。

より長く継続させるには日常の食事やちょっとした運動、お手入れを欠かさないことが大切です。

食事面のアドバイスやすぐに実施できるフェイスケアなども教えてもらいました。

病院によっては施術後の診察で今後のアドバイスされることもあります。時間も取られずリスクもない輪郭注射ですが、受けっぱなしではなくその後の行動が大切になってきます。

施術を受けたことをきっかけにして食事環境や生活環境の見直しも必要になってきますので、キレイになったからと油断せずにその姿を長く持続させていってください。

湘南美容クリニックのサーマクール!

今、「切らないたるみ治療」としてサーマクールが話題を呼んでいます。たるみ治療というと、皮膚を切開したり皮膚内に糸を入れるなど、何かと怖いイメージがありますが、サーマクールを詳しく知ることで、そういった考えは変わるかもしれません!