ライムライトは効果なし?失敗例と口コミで知る併用治療の劇的効果

ライムライトとは一般的にシミ治療に効果が高い光治療器です。フォトフェイシャルなど光治療はいくつかありますが、大きな違いは日本人向けに開発されていることです。欧米人と比べるとメラニンが多い日本人の肌に合わせ、赤みや痛みが出にくいようになっています。

また、ライムライトは比較的、失敗が少ないとされているシミ治療でもあります。光治療器を使ってシミ、くすみや肌質改善など多くの肌の悩みが改善されて、満足して明るい毎日を過ごしている人がいる反面やはり、合わなかった、失敗したと後悔している人がいるのも事実です。

それでは、ライムライト治療の失敗例を口コミを交えて解説します。

ライムライト治療はたるみに効果がない?!

シミの治療ではライムライトが有名ですが、たるみには効果はないのでしょうか?

ライムライト治療の効果はシミ、くすみ、赤ら顔、にきび治療、毛穴の開いた肌を改善、色素の沈着を改善、美肌です。引き締め効果やたるみには残念ながら効果はないようです。

なぜなら肌の構造は表面からたくさんの層があり、その中でも大きく2つに分かれていて、表皮の層と真皮の層という構造になっています。シミなどの原因は表皮の層、たるみの原因は真皮の層と分かれています。

シミ治療は光治療器、たるみ治療は温熱治療器

シミなどの治療にライムライトが効果的なのは、IPLという特殊な波長の光だということです。治療器には肌に届く波長が違います。レーザー治療器は真皮層の浅い部分に熱を加えてコラーゲンをつくることを促したり、古くなった角質除去(ピーリング)や、メラニン色素を破壊するのでシミやアザの治療に効果があります。有名な治療器はジェネシスなどです。

温熱治療器は赤外線で真皮層の深い部分に熱を加えて、コラーゲンの収縮を促してたるんだ皮膚を引き締めます。有名な治療器はタイタンなどです。

ライムライトはIPLという特殊な光を使って居る為、表皮の浅い層に効果を発揮します。レーザーで治療が難しい薄いシミ、肌質などの改善にもつながる治療器です。

たるみの原因の深い層に届かず、効果を発揮する種類が違うといえます。ライムライトがたるみに効果があったという口コミはありません。

ライムライト治療の失敗・不満の口コミ

失敗例は聞いたことがなかったので、安心しきって治療を受けました。当初はとても良い反応をしたと喜んでいたのですが、反応が強すぎたのかすべてが戻りジミ(炎症性色素沈着)となってしまい、治療前より酷い顔になってしまいました。唯一の失敗例が私なのかもしれません。合っていなかったことにせめて途中で気がつけばよかったのですが・・複数回、続けて治療を受けてしまったのがくやまれます。

この女性は複数回治療を受けたそうですが、合っていないかも、と思ったときにすぐ受診を受けて顔の不調を相談し、その後続けるかの判断をした方がよかったです。クリニック側も異変に気付いたら治療を中断するよう指示するのがやはり良心的なクリニックです。

肌の弱い人も大丈夫だということなのに湿疹が出ました。治療後10日程で落ち着くのですが、湿疹がでてカサカサになります。それも、ほうれい線や口元が・・もうやめようと思っています。

この女性は乾燥によるものと思われるかさつき、湿疹がでたとのことで、保湿が十分でなかった可能性もありますが、保湿を十分行ってもかさつきが治まらない、かゆみがある、湿疹がでた、などの違和感を感じたらすぐに受診してください。

時間外なら翌日にでも受診することを強くオススメします。電話がつながるなら、対処法を聞くのが1番です。

ライムライト治療に関するクリニックの口コミ

次の口コミはクリニックの不満、患者の立場に立っていないであろうセールスカウンセリングなど、気持ちを害してしまった女性です。

料金が安いのに惹かれて行ってみました。なんと医師不在でカウンセリングなし。こんなことっていいのでしょうか?他院では医師が肌の状態を診察、気になるところなどを話してからの治療でしたので、かなり驚きました。効果は今のところよくわかりません。

医師のカウンセリングは絶対に受けるべきです。おかしいなと感じたら思ったことを質問することです。そこで対応が丁寧でなかったり、疑問が残るクリニックでの治療は不満の元となります。効果があってもよい気持ちにはならないです。効果も満足、気持ちも満足が1番です。

IPLの出力が強かったせいか、顔全体が赤くやけどをしたみたいになり、痛みがしばらく続いた。治療前にカウンセリングをするが、肌のカウンセリングというよりコースメニューの説明に終始していて、個人にあった治療をしていないので危険だと思った。あまり医師がIPLを理解していない印象でした。

この口コミの女性は患者の気持ちを全く無視したようなクリニックに強い不信感をもったということです。こういうクリニックでは治療後の肌トラブルがなくても、次々にセールス的なメニューをすすめられてしまう事もあるので、おかしいなと感じたら断ることも大切です。

ジェネシスとの併用治療がたるみに効果的!

ライムライトとジェネシスの併用治療を受けた女性の口コミを紹介します。

年齢を重ねると共に、顔のシミ、しわ、たるみなどが気になるようになり、若い頃にマリンスポーツをしていた影響か、特にシミが増えてきました。だんだんと大きく濃くなり化粧でも隠せない程になってきたので、クリニックでの治療を決めました。ジェネシスとライムライトを組み合わせた治療を受けたところ、1回の治療で肌が一皮むけたような明るさになり、ハリも出て目元や口元のしわも気にならなくなり、今では定期的に通っています。高級クリームよりクリニックでのメンテナンスのほうが効果があるように感じています。

赤ら顔、毛穴、小さなシミを改善したいと担当医に相談したところ、シミ、そばかすにライムライト、赤ら顔、毛穴などにジェネシスを組み合わせることに。各治療器により、感じ方は違いましたが、ほとんど痛みを感じることなくスムーズに終わりました。後日、シミが濃くなった気がしましたが問題なく、また肌質が改善され、リフトアップされた感があり化粧のノリもかなり違ってきたのは驚きでした。1回の治療でここまで変わるんだと、ちょっと感動しました。

2人の女性はライムライトとジェネシスを組み合わせた治療で、満足な結果が得られています。

ライムライトは施術後のアフターケアも重要!

ライムライトの失敗例を口コミと共に解説しましたが、まず治療後に赤みやほてりが出る場合はアフターケアが十分でない場合が多く、クールダウンなどで様子をみます。保湿と紫外線対策はおこたると、効果が出るより先にトラブルになってしまいます。

合わないと感じたら1度治療をやめて様子をみることも大切です。特に女性は月経前など普段の肌質より敏感な肌になりやすく、トラブルになってしまうケースもあるようです。体調を万全にしてから再度治療するという選択もあります。

そして値段が安いからといって、軽い気持ちで治療を受けないということです。必ずといっていい程、不満が残ることが多いです。失敗がすくないとはいえ、パーフェクトな治療はありません。合わないと感じたらやめる勇気も必要です。

ライムライトの効果まとめ

ライムライトだけの単体治療ではたるみには効果がないということがわかりました。

「ライムライト治療を受けたい」「でもたるみも気になる」という人はクリニックでカウンセリングを受けて、ライムライトとたるみ治療の併用の相談をするのがベストです。きっとあなたに合った治療の方法などアドバイスしてくれます。

大切なことは説明を丁寧にしてくれるクリニックです。小さなことでも質問して、しっかり納得することが大切です。

ライムライトよりもフォトシルクプラスがおすすめ?!

美白治療はフォトシルクプラスがオススメ。料金も安く、早い方だと1回で効果を実感できます!

シミ・くすみを解消して透明感のある肌へ!フォトシルクプラス | 美容皮膚科なら品川スキンクリニック【全国24院展開】

ライムライトは大体「15,000~20,000円」ほどしますが、品川スキンクリニックのフォトシルクプラスであれば「7,400円」から施術が可能です。他院と比べてもかなりオトクな料金設定となっています。お近くの品川スキンクリニックで、くすみのない真っ白な肌へリセットしませんか?