ミラクルリフトは効果なし?口コミで分かる失敗例まとめ

ミラクルリフトとは、両脇に折り返しの付いた40cmの特殊な糸を皮膚の下に通して皮下組織を引き上げリフトアップする方法です。
リフトアップすることでたるみを改善する事ができ、若返ることができます。

しかし、ミラクルリフトの施術を受けたが失敗だったという口コミが上がっているようです。そこで、ミラクルリフトの失敗例を口コミや体験談をまじえ紹介していきたいと思います。

ミラクルリフトの失敗例

昨日手術をしたばかりで、痛みがひどく一睡もできませんでした。傷口から汁が出ています

リフト力は満足ですが、肌の表面が一部デコボコしています。

手術を受け、麻酔が切れた後気分が悪くて1時間近く待合室で休みました。口がほとんど開けられず水分も摂れませんでした

施術後3日たっても口が開かず、腫れが取れなかったので顔がひし形の顔になり、ずっとマスクをつけています

毎日かゆみと戦っています。どうしたらいいのかわかりません

なぜ効果がないのか?原因と対策

ミラクルリフトは、溶けない・伸縮性のない・トゲのついた特殊加工された糸を使いリフトアップをしていきます。このような糸を使いリフトアップする事によって、ひきつれや違和感・痛みを強く感じる人がいるようです。

溶けない糸を使っていることから、リフトアップが持続すると思っている人がいます。

しかし、顔の筋肉を動かしていくことで引っかけている部分が緩みやすくなり、糸がたるんだり切れてしまう場合があるので注意が必要です。こめかみで固定した場合には、止め方次第や動かした時に強い痛みが現れることがあります。

また、たくさんの糸を使うことで、引っ張る力が違ってしまうと皮膚がデコボコになる場合があるのです。

ミラクルリフトは切らないリフトアップですが、糸を入れる側頭部の髪の毛を剃り針をさすことで、ブドウ球菌に感染し炎症を起こす事もあります。このような事がおこらないようにするには、ミラクルリフトについて麻酔・手術方法・ダウンタイム・アフターケア・後遺症などについて、医師に説明を受け確認しておきましょう。

手術を受ける人が想像している通りの効果がでない場合があるので、どのくらいリフトアップする事ができるのか確認しておくことも大切です。

その他にも、クリニックや医師について口コミなどを確認しておくと参考に。失敗の口コミが載っていた場合にはそのことについて質問してみることも必要です。術後トラブルがおこった場合にはすぐに診察を受けましょう。

気になる事があれば医師や看護師さんなどにしっかりと確認しておきましょう。

ミラクルリフトで失敗したクリニックの特徴

ミラクルリフトの施術を行なったことがない医師やや経験不足の医師が手術を行っている。
リフトアップの手術方法や糸は他のクリニックと同じものを使っているのに、魅力的なネーミングをつけているクリニック。
「手軽に若返る事ができる」などと言うキャッチフレーズを上げている。
医師などがきちんとした説明をしてくれない。
他の治療を受けに来たのにミラクルリフトを強引にすすめる。

ミラクルリフトで失敗した人の特徴と原因

ミラクルリフトを受ければ必ずリフトアップする事ができると思っている人。
⇒たるみなどによっては効果を感じないという場合があります
すぐに効果があると思っている。
⇒効果を感じるまでに時間がかかることがありますし、効果の表れ方には個人差があります
必ず長期間続くと思っている。
⇒顔・口を動かすことで糸がたるんでしまうことがあります
ミラクルリフトを本当に受ける必要があるのかよく考えていない。
⇒施術方法は様々あり、ミラクルリフトが本当に合っているのかよく分かっていないですね
皮膚の下に糸を入れることで痛みや腫れが出ることを理解していない人。
⇒ミラクルリフトの手術のリスクについて理解していないということが言えます

医師が経験不足であったり未経験の場合や、きちんとした説明をしないでミラクルリフトの手術を受けた時に、失敗した効果がないと感じた場合にはクリニックが悪いと言えます。

しかし、ミラクルリフトを受け絶対に若返れる・たるみが改善されると過剰に期待している場合には自分が悪いと言えるでしょう。

人の意見だけを聞いただけですぐに手術を受けた場合には、トラブルがおこる可能性あり自己責任。切らないリフトアップであっても手術を受けるということは、それなりのリスクがあるということが考えられます。

手術のリスクについて説明をしてくれない場合にはクリニック側が悪いと言えるでしょう。溶けない糸のリフトアップでも糸を留めている部分が外れてしまうと、長期間持続しない場合があるということをよく覚えておきましょう。

ミラクルリフトで失敗したら私生活に影響する?!

ミラクルリフトを受け、引き上げすぎてしまった場合顔のひきつれがおこります。伸縮しない糸を使うため改善する事は難しいです。

また、何本も糸を使うことから糸を引っ張る力が違ってくると、皮膚がデコボコになってしまいます。それから、糸を肌表面に近い部分に入れてしまうと糸が透けて見えることもあります。

このようなことがおこると、人に見られたくないという思いから外出しなくなったり、マスクで顔を隠さなくてはなりません。若返る事ができ楽しむことができると思っていたのに、私生活にも影響が出て来る場合があるということを知っておきましょう。

痛みが取れなかったり、自分の思った通りのリフトアップできかった場合には、糸を切る事もあり費用がかかってしまう事があります。さらに効果が出なかった場合には手術を行けたことを後悔する事もあるでしょう。

ミラクルリフトの失敗例まとめ

ミラクルリフトを受ける場合失敗しないポイントとして、口コミサイトやクリニックのホームページなどで情報を集め手術を受けるようにしましょう。

また、名医と言われる医師に手術を受けると良いでしょう。ミラクルリフトの手術を受ける場合には医師とのカウンセリングが大切です。しっかり説明を受け、どのようにリフトアップできるのか理解したうえで施術を受けましょう。

顔のお手入れならコレ!おすすめ4選

エルセーヌ

小顔向けフェイシャルがわずか2千円というだけでなく、美脚や痩身がワンコインという破格の安さ。小顔だけでなく、ボディ全体の改革が目指せます!

きゅきゅっと小町

顔のむくみだけでなく、足のむくみもお手入れでき、内側からスリムが目指せます。ポイントは飲むだけ

美容液「モイスト リフト プリュス セラム」

肌にピンッとハリを与えることで、シュッとした顔を目指せます。スキンケアを見直すきっかけにもなります!

美顔器「リフティ」

自宅にいながらフェイシャルエステのような体験ができます。クリニックやエステに通う時間のない人にはオススメの1本!