ミニリフトでたるみ治療!ほうれい線への効果と持続期間

ほうれい線は年齢を重ねてくると目立ってくるたるみの1つ。そのほうれい線は老けて見えることもあり、悩みを抱えている女性はたくさんいます。

そこで悩みの解決方法の1つとしてミニリフトを考えてみませんか?実際にどのような効果があるのか調べてみました。

ミニリフトはほうれい線にどのくらいの効果があるの?

ミニリフトは少し切開をして引き上げる治療法です。基本的には耳の前くらいを数センチ切ってそこから引き上げる。

なのでほうれい線を作ってしまうたるみを目立たなくさせることから、自然とほうれい線も目立たなくなるといわれているのです。切開をした傷が少し残ってしまいますが、大きな傷ではありません。

髪の毛で隠すことができるため、この治療を受けている方が多いのです。

結果的になぜほうれい線の改善にはミニリフトなのかといいますと、ほうれい線ができる原因として表面の皮膚だけではなく皮下組織からたるんでいるから。

そのため皮下組織ごと引き上げられる治療としてミニリフトがおすすめといわれています。

実際にミニリフトを受けた人の口コミ

  • 気にしていると伝えていた部位(口から下)の法令線が消えて満足しています
  • コンプレックスのほうれい線をなくしてくださり本当にありがとうございました
  • 口角が上がって頬や口周りにあったシワやたるみがほとんどなくなりました

腫れが引いて改めて見ると、「なんでもっと早くやらなかったんだろう」と思ってしまうほどの変化

ほうれい線とあごのフェイスラインが気になっていた、施術後にほうれい線は目立たなくなり、以前はなかった顎のライン線がくっきり出てくれました

口コミを見るとほうれい線が目立たなくなったという方はとても多くいますね。また、ほうれい線だけではなく顎など他の部分にも効果があるというのは嬉しい。

このように口コミを見るとしっかりほうれい線への効果を感じられるんだと感じました。

そしてほうれい線が目立たなくなることで口角が上がったという口コミもありましたね。口角が上がるということは周りから得る印象も良くなります。

ほうれい線が目立たなくなって、印象もよくなるなんて一石二鳥。

ミニリフト効果の持続期間

治療方法は分かったけど持続期間が気になりますよね。

調べて見るとミニリフトの効果を感じ続けるのはは5年から10年くらい。でも効果がなくなるということではありません。

効果がなくなるのではなく、新たに年齢を重ねたことによりできたたるみからまたほうれい線が気になってしまうということです。

なので一度ミニリフトを受ければその時のリフトアップした効果は持続し続けます。1回数時間の治療でこれだけの年数の持続期間があれば十分満足することができますよね。

ミニリフトのほうれい線への効果まとめ

どうですか?気になるほうれい線を目立たなくさせるにはミニリフトは効果的。施術をすることに関していえば「痛み」があるともいわれていますが、その部分は麻酔などをしてくれるので安心してもいいでしょう。

長年悩んできた方や、現在気になって仕方ない方はミニリフトを行っているクリニックに問い合わせをする勇気が出ましたか?ほうれい線の悩み解決のためにミニリフトを選択肢の1つと考えてもいいのではないかな?と思いました。

湘南美容クリニックのサーマクール!

今、「切らないたるみ治療」としてサーマクールが話題を呼んでいます。たるみ治療というと、皮膚を切開したり皮膚内に糸を入れるなど、何かと怖いイメージがありますが、サーマクールを詳しく知ることで、そういった考えは変わるかもしれません!