聖心美容外科で目元のたるみ治療!眉下切開法の効果と口コミ

「私は大丈夫、大丈夫」とは思っていても、歳には勝てないもの。ついにきたか「まぶたのタルミ!!」どーにかこーにかして何とかしたい!そんな必死の思いをかかえて、「眉下切開法」について調べてみました。

「聖心美容クリニックの眉下切開法ってどんな感じ?」「バレにくいってホント?」「傷あとは目立たないの?」気になる疑問をご紹介します♪

眉下切開法ってどんな治療?

眉下切開法は「上まぶたのタルミをとる」施術で方法としては眉の下のラインを切開して、たるんでいる皮膚をとって縫い縮めます。傷あとが眉下のラインと重なっているのでアイメイクや眉毛で「ごまかしやすい、目立ちにくい」と人気のタルミ治療です。

一重や二重の部分を切開する施術と違ってまぶたの印象も変わりませんので「バレずにひっそりと」アンチエイジングできるところが魅力で、

  • タルミで二重がなくなってしまった
  • 昔の目元に戻るのが理想
  • タルミでアイラインがうまく引けない
  • まぶたの厚みが気になる

など、年齢を重ねて「タルミ」に悩んでいる方はもちろん、「まぶたの厚み」をとりたいという方にもオススメです!

眉下切開法を受けた方の口コミをみてみても…。

眉下切開の症例が多いという先生にしてもらいましたが、確かに瞼を切るのよりはダウンタイムは少ないと思いますが、彼氏や家族にはカミングアウトすることをおススメします。私の場合は想定以上にダウンタイムが掛かりましたが、確かに瞼はスッキリ軽くなりました。

たった今やってきました30万かかりましたがとても満足です。傷は眉毛のラインに沿って黒い糸なので眉を濃い目に書けば目立たないと思います。

半年前に眉下切開をしました。傷ですが、やっとすっぴんでも目立たなくなってきました

本当に二重の幅が広くなりました!目をぱっちりあけなきゃいけないという意識もなくなりすごい楽チンです。あとはこの傷跡がきれいになるのをまつのみ!

「スッキリ軽くなりました」「二重の幅が広くなりました」など、満足したという方も多いようです。でも目元の切開手術だからでしょうか。ダウンタイムが想定以上にスゴイようで…。

私の場合は結構腫れたし、内出血もひどかったです。

周りの人に内緒にしてもバレルと思うので言ったほうがいいですよ^^私の場合2週間は赤みと目の周辺が黄ばみ、赤黒い跡が消えなくて困ってしまいました><

「結構腫れたし、内出血もひどかった」という声がありました。目元は皮膚が薄いから傷あとや内出血が目立ちやすいのでしょうか。

内出血が落ちつくには数週間くらいかかるようですので、その間ずっと隠しとおすのは難しそう!家族や親しい人にはカミングアウトした方がよさそうです。

「聖心美容クリニック」カウンセリングについての口コミ

では聖心美容クリニックの場合、眉下切開法はどんな感じなのでしょうか?「聖心美容クリニックで眉下切開法を受けた」という方の口コミをみてみましょう!

上まぶたのたるみが原因であることをとても丁寧に分かりやすく解説してくださいました。

丁寧に説明頂き、安心して質問をする事が出来ました。

モニターでシミュレーションしながら、鏡で見ながら説明を受けたので、なるほどという感じでした。

「モニターでシミュレーションしながら」といった口コミにもあるように聖心美容クリニックではわかりやすく説明することを心がけているようです。

そして、お顔のいろんな悩みが実は「上まぶたのたるみが原因」であることを説明してくれると、なぜタルミをとることが必要なのかが分かりますね。

施術についての口コミ

手術中は視界ゼロで何も見えないのですが、切ったり縫ったり(?)するタイミングで、先生が優しく声をかけてくださったので、あまり不安はありませんでした。

手術当日は、事前のカウンセリングでどういった仕上がりにしたいかを、先生と確認しながら決められたので安心して臨むことができました。

施術についても「安心」という声がありました。切ったり縫ったり(?)するタイミングで「声をかけてくださった」というコメントも。

意識がある麻酔で施術される場合に一番嫌なのが「目元をザクザク切る違和感」ではないでしょうか?いきなり切るのではなく一声かけてワンクッションおいてくれると心の負担も軽くなるようです。

ダウンタイムについての口コミ

痛みは、切ったところが少し火照った感じ?が2~3日ありました。3日目?くらいから内出血がでて、片目の周りが黄色っぽく変色しました。仕事があるため、コンシーラー&伊達メガネでごまかしました。内出血は1週間くらい続いたと思います。

痛みは全く無かったものの、帰宅途中から痛みが出てきました。その日は処方された鎮痛剤を2回内服し、眠りにつくことができました。翌日からまぶたが紫色に腫れ、ちょっとしたボクサーのようでしたが、傷跡が癒えると期待以上の効果でした!!

内出血が酷くて1か月ほど目元にもコンシーラーが必需だったのと、やはり切開なので目立たないけど傷は残り近くで観ると分かります。ただアートメイクの先生には「ライムポトスさんの傷は今まで観た中で一番綺麗」と褒められました。

切開したものの、まぶたの腫れや内出血は少なかったと思います。普段通りに生活できました。

まぶたを切る施術にくらべるとダウンタイムが短い眉下切開法。それでも、やっぱり目元の施術はスゴイ!切ったところが「火照った」「まぶたが紫色に腫れ、ちょっとしたボクサー」などの意見がありました。

コンシーラーで隠したり、眼鏡でカモフラージュしたり、みなさん色々ご苦労されるようです。でも個人差があるんですね。中には腫れや内出血が少なくて「普段通りに生活できました」といった声もありました。

アフターケアについての口コミ

とにかく冷やしました!翌日はお休みだったので、小さな保冷剤(ケーキについているもの)をガーゼにくるんで手術したトコロにあてていました。ずり落ちちゃわないよう、保冷剤をあてた上に、あまりきつくないヘアバンドをまいていました(八つ墓村、みたいな感じ 笑)

ダウンタイムを短くするためにも大切なアフターケア。冷やすことが大切なようで「保冷剤」など活用されているようです。八つ〇村?みたいになるかもしれませんが「ヘアバンド」も使えそうですね。

通院についての口コミ

1週間後?に抜糸と、また少ししてから最終チェック?に行きました。あとは、他のメニューもしたくなったので相談がてら通院しましたが、毎回、傷跡などチェックしてくれました。

1週間後に抜糸のため診察を受けた際も、経過について説明していただき安心できましたし、今後の注意点も細やかに教えてくださいました。

施術後は「1週間後」に抜糸のために通ったという方や、そのあと少ししてから「最終チェック」に通ったという方もいます。念入りにチェックしてくれると安心ですね。

聖心美容クリニックで眉下切開法を受けた感想

傷が残ることが心配でしたが、2年近く経った今ではすっぴんでもわかりません。

重たい印象だった上まぶたがすっきりし、二重ラインもキレイに戻りました。

額のシワだけでなく目尻のたるみもなくなり、無理に目を開けなくても良く見えるようになりました。顔全体が若返ったと思います!

見た目だけでなく心までスッキリ晴れやかな気分です。

気になる傷あとですが2年近たって「すっぴんでもわかりません」といったコメントも。傷あとが落ちつくのは数か月後くらいのようですが本当に目立たなくなるには半年から一年、いやもっと?意外と長い時間がかかるようですね。

とはいえ傷が目立たなくなった後は、若返ったりタルミが取れて目が良くみえるようになったり満足されているようで「スッキリ晴れやかな気分」といった声がありました。

そして「二重ラインもキレイに戻りました」といった方も。

タルミは長年かけてなるものなので気づきにくいかもしれませんが「いつのまにか二重の幅が狭くなっている」こともよくあります。そういう場合でも眉下切開法で改善できるんだそうです。

二重の幅が広くなったこともですが、視界が広がったことに感動しました!まぶたが垂れていたことで、視野?が狭くなっていたようです(自分では気づきませんでしたが)

昔から奥二重だったのですが、日によってくっきり二重になるように!手術を受けて本当によかったです。

術後、目は前よりもちょっと開いたかな…程度でしたが額のシワが劇的に無くなりました。ただ目尻が上がり眉は垂れ眉気味になり目と眉の間が狭くなるので目と眉の間が狭い人には不向きだと思います。そのせいで顔立ちも変わったのが、人にはすぐばれました。

「視界が広がった」、奥二重の目が「日によってくっきり二重に」「額のシワが劇的に無くなりました」など、タルミをとったら意外なメリットがついてきたという方も。

眉下切開法はアンチエイジングだけじゃなかったんですね。

そして「目と眉の間が狭い人には不向き」とのコメントも。眉下切開法の性質上そういう可能性もあるのでしょうか?目と眉の間が狭い方は、施術したら「なりたいイメージと違ってしまわないか」慎重に考えてみたほうが良さそうです。

聖心美容クリニックの眉下切開法のメリットとデメリット

聖心美容クリニックの眉下切開法のメリットは次の3つです。

1.眉毛を残す切開法なので傷あとが目立ちにくい

ふつうの眉下切開法の場合は眉下のラインにそって切開します。この方法でも傷あとは目立ちにくいのですが、この方法だと切開した部分の毛根にダメージを与えてしまうこともあるので、そこに「眉毛が生えてこない」なんて事があるそうです。

聖心美容クリニックの眉下切開法の場合は毛根を残すように切開するので施術後も眉毛が生えてきてより一層、傷あとが目立ちにくくなります。

2.熟練の縫合で皮膚のヨレを修正するのでシワがよりにくい

傷あとの中でよくある悩みに「皮膚がヨレる」というのがあります。これはある意味しかたがないことで皮膚を縫い縮めるときにどうしてもシワがよってしまうのですが、聖心美容クリニックの場合はそのヨレを細かく修正するテクニックで縫いちぢめるそうです。

3.眼輪筋を切除することもできる

まぶたには眼球を支える「眼輪筋」という筋肉があるのをご存知でしょうか?

まぶたがたるんでいる、という方の中には眉下切開法だけでなくこの眼輪筋も切除した方がキレイにタルミをとることができる場合もありますので、そういう方の場合は眼輪筋を切除することもできます。

この眼輪筋は切除した場合に逆に悲惨な目元になってしまう場合もありますが、そんな人に眼輪筋の切除をすすめる事はないそうです。

そしてデメリットは「料金が高め」といったところでしょうか。

デメリットは料金が高いコト……!

記事を執筆した時点での聖心美容クリニックの眉下切開法の料金は、

・眉下切開法が 300,000円(税込324,000円)
・脂肪除去を行う場合は+80,000円(税込+86,400円)

でした。眉下切開法の料金は24万円くらいでやってくれるところもあれば38万円くらいするところもあるのですが、聖心美容クリニックの場合は一番高いレベルではないものの「ちょっと高め」といったところです。

聖心美容クリニックの眉下切開法まとめ

医者

いかがでしたか?眉下切開法で自然なアンチエイジングを手に入れるまでには「腫れや内出血」など、いろんなご苦労があるんですね。脂肪をとったり眼輪筋を切除したりなど、眉下切開法に他の施術を組み合わせる場合にも注意が必要です。

一度取りすぎてしまった脂肪を元にもどすのは大変なので「どの程度脂肪をとるのか」など、カウンセリングで慎重に打ち合わせをしましょう。いずれにせよ目元は女性の印象を大きく変えるところ。施術するならきちんとしたクリニックでしてもらいたいものですね♪

湘南美容クリニックのサーマクール!

今、「切らないたるみ治療」としてサーマクールが話題を呼んでいます。たるみ治療というと、皮膚を切開したり皮膚内に糸を入れるなど、何かと怖いイメージがありますが、サーマクールを詳しく知ることで、そういった考えは変わるかもしれません!