マドンナリフトの効果・持続性・施術回数|メリット&デメリットまとめ

たるみ治療に、マドンナリフトという施術があります。これはイタリアのDEKA社製のスマートサイドドット・スマートサイドスクエアという機器を使用した施術ですが、なんとあのアメリカのミュージシャン、マドンナさんがその効果を絶賛したとのことでその愛称がついたようです。

ご自分の名前が愛称になることを許可するなんて、マドンナさんはよっぽど仕上がりに満足したんですね!

そんなマドンナさんが絶賛したというマドンナリフト、具体的にはどんな施術なのでしょうか。料金や効果についてまとめました。

マドンナリフトの料金と「効果的な施術回数」

マドンナリフトは炭酸ガスレーザーを照射し、その熱などでお肌の引き締め効果を期待するものです。

レ―ザーの引き上げ効果が強力で、かつコラーゲンの生成を促すことができるので、1回の照射ではっきり効果を実感できる方も多いみたいですよ。ほうれい線などのお肌のたるみはもちろん、目元のしわやたるみ、ニキビ跡などにも効果が期待できるそうです。

施術の回数ですが、基本的には1回の施術で効果が実感できるようです。回数に関してはクリニックによって考え方が異なる場合もあり、1ヶ月に1回を3ヶ月で1クールとしているクリニックもあります。

継続した効果を求める場合には回数を増やしたほうがいい場合もありますが、むやみに回数を増やすとお肌への負担にもなります。ドクターの判断と、実際のお肌の状態によるでしょう。

気になる料金ですが、ほほのたるみ治療でしたら1回で5~10万円前後が相場のようです。目元だけですと5万円前後のクリニックもありますので、お近くのクリニックにお問い合わせください。

マドンナリフトはこんな人におすすめ!

マドンナリフトはレーザー治療なのでダウンタイムが少なく、メスを入れる外科手術よりも手軽に受けることができます。

個人差はありますが、マドンナリフトのダウンタイムは通常3日~7日ほどと言われています。クリニックにもよりますが、だいたいは翌日からメイクが可能です。

ダウンタイム中はメイクや外出の制限をされることが多いので、その日数が短縮されるのは嬉しいですね!

メスを入れるような大がかりな外科手術は入院が必要だったり、ダウンタイムも2週間ほど要するものがほとんどです。また、その分費用もかさみます。そんなに時間や費用をかけず、一回で効果を出したい方におすすめですね。

マドンナリフト効果はどのくらい持続する?長持ちさせるコツ!

マドンナリフトは一回の照射で効果を実感できることが多いですが、その持続性は半年~2年程度と個人差があります。

しかしマドンナリフトはニキビ治療にも使われているように、全体的にお肌を引き締め、毛穴を目立たなくする作用があります。ですので、結果として以前よりもたるみにくくなっているということがあるかもしれませんね。

もしも持続性があったとしても、”たるみにくくなっている”としたら自分ではなかなか気づきにくいかもしれません。

そもそもマドンナリフトは外科手術と違いレーザー治療なので、施術直後ははっきりとした効果を実感できても永続的な効果はあまり期待できません。ですが、そのマドンナリフトの効果を持続させるコツがあるようです!

それは短期間で定期的に施術を受けることです。連続して刺激を与えることで、コラーゲンの生成をよりお肌に働きかけることができるようです。

ただし、施術回数を増やすことはドクターの方針によって異なりますので、まずは施術を検討しているクリニックにお問い合わせください。

施術のやり過ぎは危険?!メリット&デメリット

マドンナリフトはレーザー治療なので、同じ部位に照射を繰り返すと色素沈着を起こす恐れがあります。ですが、確かな知識と長年の経験があり、卓越した技術をお持ちのドクターならばそうならないように配慮はしてくれるはずです。

ただ、レーザー治療をする以上、お肌へのダメージはまぬがれません。もともとのお肌の状態や、当日の体調によっては回数を重ねると腫れや痛みが強く出ることもあるでしょう。

手腕があるドクターが施術をしても、お肌への負担を完全になくすことはできません。そのことをよく理解しましょう。そんなマドンナリフトですが、メリットとしては次の点が挙げられます。

メリット1.フェイスリフトなどの外科手術よりは身体の負担が少ない

先ほどからお話ししているように、マドンナリフトはレーザー治療です。施術も事前に麻酔クリームを使用し、たるみが気になる部位にレーザーを照射するだけなのでメスを入れる外科手術とは身体への負担が大きく違います。

たるみが気になるとはいえ、本格的な手術は身体にも負担がかかりますのでこの点はマドンナリフトのメリットであると言えます。

メリット2.美容治療のなかでは費用も少なく、ダウンタイムも短いなど手軽である

美容治療はさまざまなものがありますが、例えば先にお話ししたフェイスリフトなどの外科手術は50万円からが相場と、とても高額です。それだけの金額をいきなり美容治療に使うのは抵抗がありますよね。

その点このマドンナリフトは費用も比較的少ないですし、ダウンタイムが短いとのことで気軽に受けられる気がします。ただ、そうはいっても10万円はそれなりの金額です。気になる点はどんどん質問し、しっかりとカウンセリングを行ったうえで施術を受けてくださいね!

身体への負担が少なく、手軽に受けられるのがメリットのマドンナリフト。では逆に、マドンナリフトにデメリットはあるのでしょうか。

デメリットは「稀に効果の持続性を感じられないコト」

これについては、もともとのお肌の状態や、感じ方に個人差がありますので一概には言えないところではありますが…

マドンナリフトはレーザー治療なので、外科手術などと比べるとそもそも持続性があまりないというのは事実かと思います。他に考えられる原因としては照射時間や回数が少なかったなどですが、このへんは施術を受けたクリニックに問い合わせてみるのがよいですね。

マドンナリフトを実際に体験した方の口コミ

インターネット上の声や、実際にマドンナリフトを受けられた方からはこんな声がありました。

  • あまり効果を感じられませんでした。
  • 二回したけどあんまり効果なくてやめちゃった!
  • 肌表面の小じわと口もとのたるみが改善し、フェイスラインがキュッとしました

効果を感じたという方も、そうでないと感じる方もさまざまですね。実際のお肌の状態や個人の感じ方にもよると思いますが…

レーザー治療は治療をやめた後にその効果を感じることが多いようです。

やはりそういった声もあるんですね!あきらめず効果を信じてみようという気持ちになりますね。

レーザーを当てて固く赤黒くなった肌がはがれ始めた時の肌と言ったら感動ものです。あの感動が忘れられず施術を続ける人は絶対多いと思います。

なかにはこんな大絶賛の口コミも!マドンナリフト、選択の余地ありかもですね!

マドンナリフトの効果まとめ

マドンナリフトは従来レーザー治療では治らないと言われていたたるみ治療に光をもたらしました。その効果はアメリカの歌手マドンナが名前を使用することを許可するほどです。

ですが実際の効果はもともとのお肌の状態などによって個人差がありますし、マドンナが成功したからと言って必ずしも万人にあてはまるわけではありません。

そのことをしっかり理解しましょう。

今回執筆するにあたりマドンナリフトについて調べましたが、これといったデメリットは見当たりませんでした。ですので、もしたるみにお悩みの方がいたら、はじめてのたるみ治療の選択肢のひとつに加えてもいいのではないかな…と思いました。私の記事が参考になれば幸いです。

たるみ・小顔・リフトアップ治療はサーマクールがオススメ!


美肌ならサーマクールCPT|美容整形・美容外科の湘南美容クリニック

サーマクールは1回で効果が得られ、早い方だと施術直後から小顔・リフトアップ効果を実感されています。しかもサーマクールは施術中の痛みがほとんどなく、ダウンタイムもありません。

湘南美容クリニックなら料金格安です!