こめかみリフトの効果と持続期間まとめ

たるみが気になってきた女性が若返るための治療の1つである「こめかみリフト」というものがあります。

その効果はどのくらいあるのか?持続期間は?など疑問に思うことがいくつか出てきます。そこで今回こめかみリフトについて一緒に勉強をしていきましょう。正しい知識を増やすことが治療を行う前には大切なことですよ。

こめかみリフトの効果

この治療法はこめかみを引き上げることによって、目元付近のたるみやしわを改善するためのものです。なので目元のたるみが気になる方におすすめの治療法になります。

顔全体を見た時に目元だけたるみが少なかったり、しわがなかったりすると違和感を感じますよね。

そのようなことがない様にこめかみを切開して顔全体を持ちあげることで、目元を中心に頬なども引き上げてくれます。そのためこめかみリフトの効果は「目元を中心に全体のたるみ改善」となるのです。

治療後はたるみが目立たなくなっているため若返ったようになっています。

また、こめかみリフト切開する場所によって少し効果が変わってくるともいわれています。切開方法は「髪の毛の中」と「生え際」の2つになります。

より高い効果を感じるのは「生え際」の方法だと言われているようです。

ですが、髪の毛の中で切開する方法と比べると少し傷跡が目立つ可能性があるようですので、治療をする際はどちらを選択するのかしっかりと考えることが必要ですね、

こめかみリフトの効果「持続期間」

効果がどのくらい続くのかは気になるところですね。

効果は基本的には1度施術をしたら10年ほどだといわれていますが、これは効果がなくなったのではありません。

どういうことかといいますと、1度施術をした部分は半永久的に効果が続くといわれているのですが、10年ほどたつと新たにたるんできた皮膚が気になってきます。

そのため効果を実感できるのが10年ほどだということになります。施術から10年ほどたつとたるみが気になってきますが、周りの同世代の方と比べてみて下さい。

比べてみると治療をしている人としてない人では見た目の年齢に差があるはずですよ。もちろん施術をしている方の方が年齢よりも若く見えます。

こめかみリフト以外にも「たるみ治療」はある!

たるみ治療はこめかみリフトだけではありません。他にもいろんなたるみ治療があります。

例えばミニリフトやフェイスリフトも同様の手術方法ですが、この二つは顔全体たるみを目立たなくさせるためのものです。

なので顔全体のたるみが気になっている方にはお勧めの治療法になります。ですが、目元付近のたるみをどうにかしたいという方にはこめかみリフトがお勧めです。

こめかみリフトは名前の通りこめかみ付近から引き上げを行うため、顔全体というよりは目元を中心的に引き上げてくれる治療法になるのです。

こめかみリフトの効果と持続期間まとめ

こめかみリフトの効果は半永久的に持続することがわかりましたね。しかし年齢を重ねるごとに新たにたるみが出てきてしまうことも事実…。女性としてはいくつになっても若くありたいと思うものです。

こめかみリフトは目元を中心的に引き上げてくれるためにメイクしたりするのも楽しく感じると思いましたよ。

湘南美容クリニックのサーマクール!

今、「切らないたるみ治療」としてサーマクールが話題を呼んでいます。たるみ治療というと、皮膚を切開したり皮膚内に糸を入れるなど、何かと怖いイメージがありますが、サーマクールを詳しく知ることで、そういった考えは変わるかもしれません!