こめかみリフト施術後の後遺症やダウンタイムについて

こめかみリフトは切開する手術ということもあり後遺症が気になるところです。そこで今回はこめかみリフト後の後遺症やダウンタイムなどについて調べてみました。

こめかみリフト施術中の痛みについて

施術中は麻酔を使用して切開を行うために痛みを感じにくい状態で治療することができます。

また麻酔の中でも静脈麻酔だと5万円ほど高くはなってしまうのですが痛くなく不安のない状態で施術をできると言われていますので、痛みに弱い方や不安を感じる方は静脈麻酔をお勧めします。

ですがクリニックによっても麻酔の仕方が変わってくるので、施術をする際にはクリニックに直接、どのような麻酔を使用するのか確認しましょう。

そうすることで患者にどのくらいの負担が掛かってくるのか理解したうえで手術を受けることができるからです。

こめかみリフトの後遺症

後遺症で多いのは引き上げ過ぎてしまい、表情が今まで通りにとれなくなってしまうということ。

今まで通りの表情が作れないということは具体的に笑った時に左右の表情に差があったり、つっぱったような不自然な表情になることを言います。

また、顔面神経麻痺の危険性があります。

顔面とは言っていますが、症状が出るのは施術を行ったこめかみの部分だけだと言われています。

施術後の麻痺は基本的に1か月から半年くらいですが、患者からしたら半年も麻痺があるといわれてしまうと不安ですよね…。

このような事に関しての対策は経験のある医師を見つけることです。基本的に実績や経験のある医師であればこのような後遺症は起こらないはず。

例えばクリニックでも院長を指名したり、事前にインターネットで名医を探したりするといいでしょう。

また、こめかみリフトといえば脳に近いために脳への影響も気になるところです。しかし、こめかみリフトの施術は皮膚の下で行うために脳まで影響を与えることはなさそうですよ。

こめかみリフトのダウンタイム

切開をするため腫れや痛みがどうしても出てきます。そのため多めに2週間ほどこのような症状が続くと考えておきましょう。

術後の痛みに対してはクリニックが痛み止めを処方してくれるはずです。しかし人によっては痛み止めを飲んでも痛みが完全に取れない場合があります。

その時には切開した付近を冷やすと痛みが和らぐともいわれていますので、ためしてみてください。

こめかみリフトの口コミ

実際にこめかみリフトを受けた人の口コミはどのようなものが多いのでしょうか?

  • 術後は緊張と安堵感から震えがとまらなくなり痛みもありました
  • 1週間位は引っ張られる感じは続きました
  • 片側の傷口から離れた上部(頭の鉢の部分)が、ぶつけた後の様にいつも鈍痛がします
  • 翌日は頭が割れるように痛かったです。鎮痛剤服用でなんとかのがれました
  • 数ヵ月後、片方の縫ったところから糸が出てきて、傷口がきちんと閉じなくて困りました
  • こめかみリフトは、その場しのぎのリフトかもね。耳前にダーツのように皮膚が寄りました

麻酔が効いていたので、皮膚を切る感触や肌やその下の筋肉を引っ張られる感触はありましたが、痛みはありませんでした

両ほほが強くポニーテールしたような感じがあり、痛みが強くならないように、予防的な意味合いで1錠飲みましたが、その後は痛みは出ませんでした

こめかみリフトの後遺症まとめ

医者

痛みについての口コミは人それぞれだということが理解できましたね。また後遺症として痛みを感じている人はとてもつらいなと感じました。

綺麗になりたいだけだったのに痛みが続くような後遺症があるのは後悔してしまうはず…。

その他にも傷口から糸が出てきた、皮膚が酔っていて不自然という方も見えました。このような後遺症はあってはならないことですが、実際に経験した方がいるということは悲しいことですね。

本来なら後遺症というのはないと思われています。

対策としてはやはり名医を見極めることが大切。カウンセリングで医師との信頼関係を保てるかということも含めて、医師の実績や経験を調べましょう。そしてクリニック自体の口コミも大切。施術を受ける際にはきちんと下調べをしておくことが重要ということがわかりましたね。

たるみ・小顔・リフトアップ治療はサーマクールがオススメ!


美肌ならサーマクールCPT|美容整形・美容外科の湘南美容クリニック

サーマクールは1回で効果が得られ、早い方だと施術直後から小顔・リフトアップ効果を実感されています。しかもサーマクールは施術中の痛みがほとんどなく、ダウンタイムもありません。

湘南美容クリニックなら料金格安です!