金の糸は効果なし?口コミで分かる失敗例まとめ

どんな美容施術にもメリット、デメリットってありますよね。もちろん金の糸にもデメリットがあります。よく知ったうえでその施術を受けることが大事ですよ。

そこで今回は金の糸のデメリットなどについて詳しく解説していきます。金の糸の施術を受けようと思っている方には特に参考にしてもらいたいです。

金の糸のデメリット

金の糸のデメリットとしては、大きく分けて金属アレルギーが起こる可能性があることと「異物性肉芽腫」という症状が起こる可能性があることです。金属アレルギーはごく稀に起こるケースなのですが、ゼロではないので気をつけたいですね。

特に昔はパッチテストなどを全く行わずに金の糸を入れる施術をして、金属アレルギーを引き起こしてしまったなんてこともあったそうなので、気になる方や今後金の糸の施術を受けようと考えている方はパッチテストを受けてからの施術をオススメします。

また、異物性肉芽腫とは、施術によって入れた金の糸を体が異物だと判断してしまい炎症が起こることです。せっかく綺麗になるために手術をしたのにこれらのことが起こってしまうと元も子もないので、施術を受ける前にできる限りのことをしてくださいね。

金の糸の失敗例|原因と対策

金の糸を目の下に入れて4日目ですが皮膚が何か所かぼこぼこになってますのでクリニックに行き見てもらいました。2週間位すると治ると言われましたが正直不安。やらなければ良かったと後悔してます。

技術が未熟な医師が原因だったのかもしれませんね…。

腫れはすぐ引くとあったのに、2週間くらい顔に青アザがありました。数ヶ月はひきつった感覚があり、笑ってるのに無表情に見えるくらい筋肉が動かなかったです。今は少しずつ動くようになりましたが、筋肉が衰えたのか前よりタルミが酷くなりました。

この方は施術前よりもタルミが酷くなってしまったようです。お金も時間も無駄にしないようにしたいですね。

どんな手術にも考えたくはありませんが、失敗してしまう場合もあります。では、金の糸で失敗するとどうなるのでしょうか?金の糸で失敗してしまうと皮膚の表面が凸凹になる、糸が透けて見える、顔が引きつってしまうなどのことが起こります。

金属アレルギーの場合、糸が出てきてしまったり肌が赤く腫れてしまったりと誰が悪いとは言えないのですが、それ以外の原因は実は医師側にあることが多いです。

なぜかというと、金の糸は肌に糸を埋め込む手術で、一見簡単に思うかもしれませんが、入れる場所が浅いと糸が透けて見えてしまいますし、ちゃんと張っていないと凸凹になってしまったりします。

つまり、金の糸の手術には高度の技術が必要なんです。その手術を腕が未熟な医師が施術すると、失敗する可能性が高くなってしまうので、どのクリニックで施術を受けるかはとても重要な問題だといえますね。ただ、有名な医師がいいというわけでもありません。自分で受けてみようかなと思うクリニックに電話して話を聞いたり詳しく調べることがとても大事ですよ。

金の糸は効果がない!?

【お金を使って、痛い目をしても、全然効果がありません。それどころか脳のMRI検査や他のアンチエイジンクが出来ない訳で、不安や悩みが増しました。】

施術を行ったのに効果を感じられないのは元も子もありませんよね。

ほとんど効果ありません。高いお金払って、騙された気分です。

金の糸は高価なので効果が感じられないと悲しいという他ありません…。

金の糸の美容効果のメカニズムは、金の糸を肌に埋め込むことで傷がつきその傷を治そうとする「創傷治癒」と異物である金の糸を体が出そうとする「免疫反応」によって起こると言われています。これを知ったうえで逆に考えてみると傷が治ってしまうと当然効果も薄れていきますし、あるいは施術する前の状態に戻ってしまうこともあるということです。

金の糸の効果を実感できるのは早い方でも2ヶ月ほどはかかってしまうので、その間に傷が治ってしまったら当然効果は実感できませんよね。そういうこともあり、施術を受けた方の中で金の糸は効果がないと言われているのかもしれませんね。

金の糸で失敗しない為のポイント

TVにまで出演されてた先生でしたから、腕は確かと思って、信じきってしまった事に腹がたちます。施術を受ける前は、肌が綺麗だと、いろんな方々に褒められてたのに、今では、キメは粗く頬が弛んでしまい鏡を見ては後悔の日々です。

テレビやネットの情報だけでなく、自分できちんと調べることが重要ですね。

金の糸の失敗には大きく分けて金属アレルギーが起こってしまう場合とクリニック側にあるということは説明してきましたよね。では、失敗しないためにはどうすればいいのでしょうか?

金属アレルギーを防ぐためにはパッチテストを行うしかありません。パッチテストを行い、金属アレルギーであることが判明すれば残念ながら金の糸は受けられませんが、その後のことを考えると懸命な判断だと言えるでしょう。

金属アレルギーが起こったから金の糸を取り出してもらおうと思うかもしれませんね。実は金の糸は簡単には取り除くことができないんです。糸は肌の中で細かくちぎれてしまっているので全てを取り除くことは困難です。一生アレルギーの薬を飲み続けるなんてことにならない為にパッチテストは受けておきましょうね。

また、クリニック選びですが、その人に合う合わないがあるので残念ながらこうしたらいいという確たるものはありません。

ただ、ネットで調べるだけでなく、クリニックに行って話を聞いたりするなど具体的なことをしてくださいね。これらのことを行うことで少しは失敗する確率が減ると思いますよ。綺麗になる為に施術を受けるのですから、失敗しないように努力を怠らないでくださいね。

金の糸の失敗例まとめ

いかがでしたか?金の糸のデメリットを知って怖くなってしまった方もいるかもしれませんね。施術を受ける前に自分にできる限りの努力を怠らないことが失敗しないコツだと言えるのではないでしょうか。

これから受けようかなと考えている方はこれらのことをしっかりと踏まえてくださいね。

たるみ・小顔・リフトアップ治療はサーマクールがオススメ!


美肌ならサーマクールCPT|美容整形・美容外科の湘南美容クリニック

サーマクールは1回で効果が得られ、早い方だと施術直後から小顔・リフトアップ効果を実感されています。しかもサーマクールは施術中の痛みがほとんどなく、ダウンタイムもありません。

湘南美容クリニックなら料金格安です!