リッツ美容外科で眼瞼下垂を治療!効果・評判・口コミまとめ

積極的な学会活動で、美容界全体から注目されているリッツ美容外科。まぶたを引き上げる力が弱まってしまう眼瞼下垂に悩む人の関心も集めています。

リッツ美容外科の特徴や、手術の体験談をチェックしてみましょう。

リッツ美容外科がおこなう眼瞼下垂の手術とクリニックの特徴

眼瞼下垂の重症度には、軽度下垂・中等度下垂・強度下垂の3つの分類があります。

リッツ美容外科での眼瞼下垂手術は、まぶたの状態や下垂の程度、患者本人の希望によって3つの方法を使い分けます。

眼瞼下垂の手術1.経結膜挙筋短縮法

裏側の結膜を切開して眼瞼挙筋を短縮し、上まぶたを開きます。高齢でまぶたの皮膚にたるみが強いケース以外の、ほとんどの場合に適応可能でリッツ美容外科の眼瞼下垂手術で最も件数が多い方法です。

皮膚側に一切傷がつかず、腫れが少ないことが最大のメリット。

三日したらはれがおさまって楽でした。土日休みをダウンタイムにあてただけでしたが、いけましたよ

ダウンタイム短くて左右差なかったから良かったのかなと思います

他人から気づかれないようにパッチリした目元を手に入れることができるので、仕事の都合で長期のお休みを取れない人にとってはありがたいですね。

また、腫れが少ないことにより手術開始直後、目の開き具合を確認できることもポイントです。座った状態で患者自らが確認することが可能で、満足のいく仕上がりに直結する特徴ですね。

しかし、どんなに人気の手術でも医療行為に100%はありません。

万が一、目の開き方が十分でなかったり開きすぎていたり、左右差が出てしまったという場合は再手術が必要になります。そのような場合にも、経結膜挙筋短縮法では皮膚側の癒着や瘢痕がないため早く再手術をうけることが可能です。

デメリットとしては、現在の二重の幅がこの手術によって狭くなることが挙げられます。幅を維持したり広げたりすることを希望するなら、同時にまたは後日、二重の手術をうける必要があります。

眼瞼下垂の手術2.経皮的腱膜前転法

皮膚側の二重ラインとなる位置を2~3㎝切開して余剰な皮膚を切除します。たるみも同時に改善することができ、老人性眼瞼下垂に適応します。

加齢が原因による下垂のほか、コンタクトレンズの使用が原因で起こる眼瞼下垂でも採用することがあります。

手術中はほとんど痛みがなかったが、翌朝起きたら目が少し腫れていた。その後1週間は腫れが続き、抜糸をしたあたりから徐々に腫れが引いた

最終的にメイクできるまでは2ヶ月かかったが、理想のデカ瞳になった

もし眼瞼下垂手術と同時に二重まぶたにするなら皮膚切開が必要ですので、結膜側からの手術ではなくこの手術を選ぶことになりますね。

切開を行うと、短くても2~3週間、3~6カ月腫れることもあるので皮膚が多く余っている・切開で二重にしたいという場合でなければ経結膜挙筋短縮法を勧められることが多いでしょう。

眼瞼下垂の手術3.大腿筋膜移植

大がかりな手術で、先天性の眼瞼下垂・挙筋の機能がほとんどない人が対象となります。太腿の筋膜を採取・移植し、額の筋肉の力を利用して目を開くようにする術式です。

太腿を切開するのは2㎝ほどで、大きな筋膜なので少し採取しても機能には影響しないようです。術後1週間にまぶたの開きの確認・微調整が必要になることがあります。

治療後は視界が開けたかのように目元がスッキリ。15年前の顔に若返ったような気がして、うれしい限りです。

コンタクトレンズの長期使用によって重度の眼瞼下垂だった人も、快適さと見た目のスッキリ感の両方を実感できるようですね。

「リッツ美容外科」眼瞼下垂の手術料金と口コミ

リッツ美容外科のホームページでは、眼瞼下垂のページには「420,000円~」、施術一覧表の料金には「500,000円」との記載があります。恐らく高い方が改定後の料金なのでしょうが、不親切な印象ですよね。

口コミにはこんな声も。

HPに記載されている料金と電話で伝えられた金額が違いました

各施術でHPの料金○○~の○○プラス10万くらいでした

ホムペでは2014年の価格のままみたいで、メールでお問い合わせしたら、ホムペよりも20万円も値上がりしていた

更新が少なく、古い情報をそのまま載せているようですね。現代では、ネットで情報を集めて選択肢を絞っていく人がほとんどなのに話が違う!と驚いてしまいます。

自費の眼瞼下垂手術はクリニックによって料金設定が様々で、30万円台から60万円台まで幅広くあります。

リッツ美容外科の420,000円という金額は他院と比べて極端に高くはありませんがあくまで最低金額という気持ちでいた方がいいかもしれません。

麻酔や検査の費用も別途必要になりますので注意が必要です。

いずれにしても状態によって適している手術方法が異なるため、電話やメールで問い合わせても、カウンセリング後に料金を決定させることになるでしょう。

カウンセリング・アフターケアについて

リッツ美容外科のカウンセリングの特徴は、2段階に分かれていること。医師のカウンセリングでは、悩みを改善するための治療法を相談します。続いてカウンセラーとの話では、治療の費用や日程、医師と決めた治療法に関して質問することができます。

また、術後の不安や疑問などの相談も気軽できるので安心です。

ホームページにはアフターケア相談入力フォームがあり、送信後24時間以内に回答をもらえます。クリニックが遠くてすぐに行けない場合や休診日でも利用できて助かりますね。

「リッツ美容外科」眼瞼下垂の口コミ

「経結膜挙筋短縮法」失敗の口コミ

手術が終わり鏡を見るともう左右に差が出ていてデザインの時の瞼とは全く違うものになってしまいました

目の外側のたるみが残りタレ目に見える

「経結膜挙筋短縮法」成功の口コミ

  • 目がパッチリして眠たい目つきも解消した
  • 腫れはほとんどなく、内出血もありませんでした

目の中心部分はくっきりしたラインで、目尻側や目頭側はたるみが残った状態に仕上がることがまれにあるようです。成功すれば、腫れが少ないのですぐにメイクもできますし、パッチリした目元を実感することができますよ。

「経皮的腱膜前転法」失敗の口コミ

二重は希望した幅よりずっと狭くて 、しかも右と左が全然違う、ちぐはぐな二重になってしまいました

こんな濃い内出血はじめて見た。これの所為で二重のラインがおかしく見える

「経皮的腱膜前転法」成功の口コミ

とにかく、視界が広がって、上の方がみやすくなりました。すごくラク

二重ラインをしっかり作りたいなら皮膚切開する手術が有効ですが、どうしても腫れが出るので、ベテラン医師でも左右差をまったく出さずに仕上げるのはかなり困難なんです。

しかし、元が一重でも確実にくっきりした目元になるので、見た目の印象を大きく変えるなら検討の価値アリです。

「大腿筋膜移植」失敗の口コミ

腫れが引いていない今の時点で明らかに二重幅が奥二重になっている状態です

まぶたの開きが十分ではないとのことで調整が少しだけ必要となりました。そのため、最終的に抜糸まではさらに遅くなってしまいました

「大腿筋膜移植」成功の口コミ

ずっと悩みの種だった重めのまぶたの手術をしたことでハッキリとした目元になり明るい印象になったような気がします

先天性の眼瞼下垂や目を開く機能が極端に下がった人がうける手術なので、やはり成功したときの見た目の変化や視界のひらけ方は相当なもの。術後の微調整は、ほぼあるものと考えておいたほうがよさそうです。

見た目に関する失敗は、料金の安さから保険適用の病院で治療した人が多く経験しています。やはり審美的な面を考えると、口コミの良い美容外科や形成外科で相談することをお勧めします。

もし仕上がりに満足がいかず再手術になってしまうと、身体も金銭面もかなりのダメージですよね。二重幅を考えるカウンセリングでは迷ったままなんとなく決めず、しっかりビジョンを持って希望を伝えましょう。

眼瞼下垂手術はどんなクリニックを選べばいいの?

リッツ美容外科の眼瞼下垂手術で主流となっている経結膜挙筋短縮法は術野が狭く操作が難しい手術です。そのため、ごく一部の美容外科でしか行われていません。この方法をメインに掲げているクリニックは、眼瞼下垂手術に自信があると考えて良いでしょう。

また、自信と人気は症例数に表れます。

ホームページをチェックして、症例写真が豊富な院を中心に選びましょう。リッツ美容外科は、サイトの情報の古さが玉にキズですが、皮膚切開をしない眼瞼下垂手術を検討しているならぜひ候補に入れたいクリニックです。

リッツ美容外科の「眼瞼下垂」治療まとめ

リッツ美容外科は、皮膚に傷を作らない眼瞼下垂手術を中心に、まぶたの状態から最適な方法を選んでくれるクリニックです。二重ラインを自分で細かく決めることができるので、最短ルートでなりたい目元になれちゃいます。

安く済む保険診療も魅力的ですが、後悔しないように美容外科での手術も視野に入れてクリニック探しをしてくださいね。

多くのたるみ治療の中で眼瞼下垂は症状によっては保険が適用される可能性がある施術です。 もし適用されると、3割負担で6万前後で両目の施術...