東京イセアクリニックで眼瞼下垂を治療!効果・評判・口コミまとめ

女性なら誰でも「綺麗になりたい」と思いますよね。綺麗になりたいと思う女性の味方でもある「東京イセアクリニック」では、真の美を追求しつづける人気の高い美容整形外科でも有名です。

では、どのような事に力をいれているのか、手術方法など詳しくご紹介致します。

眼瞼下垂の治療とは?

まぶたのたるみや筋肉を改善する治療です。自分ではしっかりと目をあけていても「眠たいの?」と言われ落ち込んでしまったりしている方に適した治療法と言えるでしょう。

まぶたはとても薄い皮膚や筋肉と複雑な構造なので、大変難しい治療の一つと美容整形内でも有名な治療法です。

ミリ単位でのメスの入れ方一つで大きく目の印象が変わるので尊敬できる医師を探すことがとても大切になってきます。両目のバランス・顔全体のバランス・目をとじる時・ひらく時に違和感がないか?等、繊細な場所にある上、複雑な構造なのでしっかりとした計画と確かな技術が必要な治療法です。

「東京イセアクリニック」ではどんな眼瞼下垂の治療が行われている?

眼瞼下垂治療の代表的な治療法は大きく分けて三つの治療法があります。その治療法とは「腱膜前転術」「吊り上げ術」「短縮術」の三つです。

他には、切らない治療もあるようですがその治療法についてはクリニックによって異なるのが一般的のようです。

東京イセアクリニックでは「短縮術」という方法で治療してます。短縮術というのは、たるみの筋肉を短縮し固定する方法の事を指します。この短縮術は、ぱっちりとした目になりたい方、眠たそうな目を改善した方に特化した治療法なのでおすすめです。

では「短縮術」とはどんな手術方法なのでしょうか?

せっかく手術をしても目をひらいたときにつっぱりがあったりしたらせっかくの治療も台無しですよね。そうならない為にも、両目の左右の大きさにバラつきや目の開閉に違和感が出ないように、目を半分程開けた状態で行っています。

眠たそうな垂れさがったまぶたが目立たないように、垂れている箇所を小さくしまぶたのたるみを改善します。

「眼瞼下垂」治療のメリット&デメリット

良い口コミ

私は、二重ではあったものの眠そうな目元がとても悩みでした。目を見開くたびに額によるシワ、頭痛、友人からも眠そうな目だねと言われたり、長年何とかしたいと思ってました。勇気をもって病院に行ってみると先生もスタッフの方もとても親切でとても丁寧で話やすい雰囲気に今まで悩んでいたことをお話する事が出来ました。手術当日の不安もスタッフさんのお声がけで安心して受ける事が出来、先生も手術前に目の開きを確認する為に手鏡で説明してくれたりと丁寧な対応に感動しました。

瞼が黒目にかかっていて、周りの方からいつも眠たそうと言われるので思いきって手術した。目の開きがよくなり、周りの方にも好印象で手術してよかったと思う。

眼瞼下垂治療で垂れ下がったまぶたが引き上げられる事で視界もクリアになり周り、今まで見えづらかった風景もかなり違って見えるはずです。

また、東京イセアクリニックでは保険も適用でき、美容整形であっても自己負担額も抑えれる事が出来ます。

そして、なんと言っても眼瞼下垂治療をおすすめの理由は外見が変わるだけではありません。肩こりや頭痛にも改善が見込めるのです。今まで垂れ下がったまぶたが原因で目やおでこに力が入れすぎて肩こりや頭痛が現れていたのが軽減されるでしょう。

気になる口コミ

術中、もちろん麻酔はかかっていますが、手鏡で下垂の状態を確認することができました。少し変わった!と感じ、ほんの数ミリでもこんなにも印象が変わってしまうんだと思いました。なので、経験豊富な医師に任せないといけないということです。

手術後は、3~4日程大きく腫れて、1週間くらいで腫れは大体落ち着きましたが、いきなりドロっとした血の涙が出てきて心配になりました。

眼瞼下垂治療後、一週間程はまぶたの腫れがあります。ただ腫れも次第におさまり傷跡も目立たなくなるので心配いらないでしょう。

そしてここが重要です。眼瞼下垂治療の一番のデメリット、眼瞼下垂治療したのに、眠たそうな目が改善されない・目がひらぎすぎてしまった場合があるようです。

また、眼瞼下垂治療をうけても時間経過と共にまた眠たそうな目に戻ってしまう事もあります。

美容整形には色々ありますが、どんな手術でも後悔しない為に、メリットとデメリットをしっかりと確認する事は大切な事ではないでしょうか。自分の耳でしっかりとメリットとデメリットを聞き、目で見る、そして尊敬する医師に治療してもらう等、自分なりにも情報をあつめていくのも大切な行動です。

「東京イセアクリニック」眼瞼下垂の治療料金

基本的に東京イセアクリニックでは、眼瞼下垂治療については保険が適用されるので他のクリニックより抑える事が出来るでしょう。

ただ、場合によっては保険が適用にならない場合もあるので事前確認をおすすめ致します。ちなみに、東京イセアクリニックの料金は、保険適用で片目で22,360円、両目で43,970円で治療可能です。

保険適用外では、、片目でも345,000、両目で575,000円と少し割高に感じます。他のクリニックと比べると、保険適用外の場合は少し料金設定が高く感じるでしょう。

東京イセアクリニックと他院の違い

二重切開の修正は2度目で手術は難しい状態でした。他のクリニックでは何軒か断られました。イセアクリニックでは、3度カウンセリングして頂き、その度きちんと対応して不安を取り除いてくださいました

私は、二重にする事を決めていたのに、しない選択もありますと言われたのが逆に良いDrだと思い、お任せしました。大変目元も気に入っております。

初めての美容クリニック。普通の病院感覚で予約なしで直接クリニックに行きました。すると、わざわざ院まで出向いたのに、全く診てもらえずに帰されました。カウンセリングぐらいしてくれてもいいんじゃないかと思うんだけど!

東京イセアクリニックでは特にカウンセリングに力を入れている美容整形外科で口コミでも支持されている事がわかります。

カウンセリングに時間をかけ、どんな目にしたいのか、一人一人の患者様の目の形や特徴を診察し患者様としっかりと向き合ったカウンセリングが印象的です。

患者様の期待に応えれるように、患者様の不安を取り除くためにも患者様一人に対して時間をかける完全予約制のカウンセリングは他とは違う美容整形外科ではないでしょうか。

東京イセアクリニックのアフターケアについて

看護師によって、手術のガーゼの厚みが変わるんだなーと思いました。再診の際は、傷跡のテーピングの汚れなど、綺麗に拭き取ってくれたり、テーピングをはりなおしてくれたりと良くしてくれたと思います

定期的に状態を診て頂き、特に問題なく経過しました。手術後も定期的にしっかりとしたアフターフォローもあり眼瞼下垂治療は保険も適用になるので安心して治療できます

とても良いDrです。目の下が気になってヒアルロン酸を入れるつもりで行ったのですが、Drに必要ないと言われました。他の方法で手術をしあまり期待していませんでしたが 受けてみてびっくり!期待通りです。利益主義ではなく 一人ひとりの要望をちゃんと聞いて判断をしてくれるのだと実感しました。今度はシミとりもしたいです。

ここでの評判が非常に高くて勇気を出して行ってみましたが、カウンセリングも事務的でかなり冷たい態度でした。こっちの要望を伝えようとしても次があるのか、早々と終わらされてしまいました。全然評判と違うと思いました

東京イセアクリニックは、理想の自分になりたい、綺麗になりたいという願いの女性のサポートを全力でサポートいるのがわかります。現代社会では、インターネットで調べたら沢山の情報がすぐわかるようになっています。

その為、医師ではない患者様自身がこの治療をしたいと思っていても場合によっては必要ない事があるようです。

東京イセアクリニックの医師達は、患者様の悩みも自分の事かのように考え不要な治療に関してはしっかりと患者様に伝えた上で不要治療や手術は行いません。

他の方法でより良い治療法をないのか?本当にその治療は必要か?と意識づけるあまり中には、そういった医師の考えで少し対応が少し冷たく感じるとう方もいらっしゃいました。

せっかく綺麗になりたいと、新しい自分との出会いが待っているのですからお互いが気持ちよく終われるようにしっかりとしたカウンセリングをしていきましょう。

東京イセアクリニックの「眼瞼下垂」治療まとめ

どんな美容整形も顔や体にメスを入れ新しい自分を迎い入れるのですから不安な事も多いと思います。眼瞼下垂治療に関してもまぶたの手術で場所が場所ですし、不安だけではなく怖さもあるでしょう。

手術は本当に成功するのか?痛みはないのか?手術後のアフタケア大丈夫か?等、眼瞼下垂治療は大変難易度の高い治療法という事もあって不安な度も増すはずです。

今まで「目つき悪そう」や「眠たそうな目」と見た目だけではなく、身体的症状の肩こりや頭痛の改善も見込める事後悔しない為にも「しっかりとしたカウンセリングをし不安を排除した上」で眼瞼下垂治療する事をおすすめ致します。

多くのたるみ治療の中で眼瞼下垂は症状によっては保険が適用される可能性がある施術です。 もし適用されると、3割負担で6万前後で両目の施術...