共立美容外科で眼瞼下垂を治療!効果・評判・口コミまとめ

眼瞼下垂とは、まぶたを開く筋肉がうまく機能しないために、目がしっかりあかない状態。まぶたというのは眼球を保護するふたのことをいい、眼球は乾燥に弱く傷つきやすいのでそれらから守るためにもまぶたは大切な役割をもっているんです。

日中は、眼球表面の潤いを保つためにまぶたの閉じたり開いたりを繰り返すことで潤いを保つようにしています。そのまぶたを動かす筋肉、挙筋が上手に機能せずにまぶたがしっかり上がらない状態のことを、眼瞼下垂といいます。

共立美容外科で行われている眼瞼下垂の治療法

共立美容外科で行われている眼瞼下垂の治療法とは、挙筋短縮法という治療法を行っています。

まぶたを開けたり閉じたりするときに使う、筋肉、挙筋を短縮するという治療法。この方法には2つの方法があって、挙筋の一部を切り取って、短縮する方法と、挙筋に補助する糸を加えて、力を伝わりやすく方法があります。

このどちらの方法をとるかは、医師がカウンセリングによって患者さんがどちらの方法がいいか判断するようになっています。

挙筋の一部を切り取って短縮する方法

こちらは挙筋の一部を切り取って、残った挙筋同士をつなぎ合わせるという手術。この方法によってまぶたが上手にあがるようになり、綺麗な二重ラインもでるようになります。

挙筋に補助する糸を加えて力を伝わりやすく方法

挙筋という筋肉に力が伝わりやすくなるために補助の糸を加えるという治療をしていきます。この糸の影響で、ちゃんと筋肉の力が伝わるようになり、しっかりと目が開くようになります。こちらも綺麗な二重のラインが出るようになります。

共立美容外科の「眼瞼下垂」治療料金

手術料金は、432,000円~。手術時間は約30分で、通院回数は3回(手術、抜歯、一ヶ月検診)です。他のクリニックと手術料金を比べると、50万円前後の所が多いので、わりと価格としては良心的なクリニックです。

手術自体は、研修が終わったすぐ後の医師が行うのではなく、しっかりと経験をつんだ医師が行うので安心。麻酔薬や麻酔注入方法にもこだわっていて、痛くないような手術を行っています。

手術後はちゃんと一ヶ月検診という形で、手術後にはしっかりと医師がアフターケアをしてくれます。他院とは、カウンセリング後、すぐ手術となる院もあるなか、共立美容外科はカウンセリングをしてもらいます。

もし手術をするようなら、再度連絡するという形をとっているので、ちゃんと考える時間がもてるようになっているので、考える時間はたっぷり。

共立美容外科の「眼瞼下垂」手術についての口コミ

眼瞼下垂手術を共立美容外科でうけたかたのクチコミを紹介していきます。

他の病院では高い見積もりとすぐに手術を勧められましが、共立美容外科では見積もりと説明だけでもし受けるなら電話で予約してくださいというだけで良心的でした。術後も2日で腫れもなくなり、ちょっとした異物感だけになりました。手術して良かったです。

先生の言ってた通り麻酔の注射がほんの少しちくっとするだけで痛みは全然なかったです。急に目の中にシートを入れられた時はビックリしました(笑)最初と比べるとかなりぱっちりになって自然な二重になりました。かなり気に入ってます!

先生も話を聞いてくれ丁寧な対応は嬉しく思うのですが、脱脂のせいかもしれませんが、まぶたがたるんだ感じはあり不満は残ります。(瞼の重さは軽減したとは思います)もともと三重?のような状況が気になっていたのですが、その点はあまり変わりませんでした。たるみをとるためにレーザーをすすめられて、挑戦してみます。どうしてもこの目を悩んでいるので。また出費がかさみ悲しいです。

いい口コミと少し残念な口コミがあります。眼瞼下垂という症状は、まぶたが重くのしかかってしまう症状なので、女性としては悩みですよね。

ぱっちりな目にしたいのに、筋肉の影響でさがってしまう。共立美容外科では手術後、元にもどるような口コミがない面、少し、効果がみられなくて残念という口コミもあります。

しかし、いい口コミの方が多いようなきがします。

こういった、眼瞼下垂の症状は悪化してしまうと、頭痛や肩こりといった二次症状がでてしまう例もあるので、眼瞼下垂の症状が重くなってきてしまって悩んでいる方は、一度カウンセリングをうけてみるのもいいと思います。

眼瞼下垂の治療はどういったクリニックで受けた方が良いのか?

眼瞼下垂の治療をするクリニックは多くあります。形成外科でも行っていますし、美容クリニックでも行っています。患者様の安心につながるのは、眼瞼下垂や目に詳しいお医者さんがいる病院やクリニックに通いたいですよね。

共立美容外科も眼瞼下垂手術を行っている有名なクリニックです。カウンセリングもカウンセラーが行うのではなく医師が患者さんと向き合ってカウンセリングしてくれるので、そういった点でも安心感はあると思います。

眼瞼下垂手術でも有名なクリニックですので、比較してみて検討してみることをおすすめします。

共立美容外科クリニックのおすすめポイント

共立美容外科では眼瞼下垂で来院したお客様の症状が治るように、担当医師が一人一人にあった整形手術を行います。

共立美容外科で行っている手術は独自の手術法を用いて手術するため、ほとんど痛くない、術後も全くと言っていいほど、腫れのない手術が特徴です。

一人一人の患者さんと向き合いながら、患者さんの立場に立って、コミュニケーションをとりながら完治を目指していく信念をもっている美容整形外科です。

共立美容外科のおすすめポイントとは、やはり独自の痛みの少ない手術法があるので、安心して手術をうけることができます。

また、ここも患者さんの安心感が得られると思うのですが、不安なことなどあれば何回でも無料で医師とカウンセリングをうけることができる。という所が患者さんとのコミュニケーションをとることができるポイント。

他院では、何度もカウンセリングをうけることができるクリニックも少ないです。他のクリニックや、美容整形外科では、カウンセリングの担当の医師と、手術の医師が違った。なんてこともあると思います。

しかし、共立美容外科では、カウンセリングから、手術、アフタフォローまでが担当の医師一人で行うので、不安感はなくうけることが出来ると思います。

患者さんの立場に立った治療をモットーにしているので、医師からの提案のみの手術法ではなく、患者さんのしたい治療法をまず聞いてくれます。

患者さんとコミュニケーションを重ね、患者さんが納得した治療を行うのが共立美容外科の特色です。

おすすめのポイントしては、お客様の意見を一番に考えるクリニックということです。手術自体、みなさん不安ですよね。そういった不安感をなくすように、コミュニケーションをとり、医師の治療法をおしつけるのではなくて、患者さんと一緒に考えていくという姿勢が、おすすめポイントです。

共立美容外科の「眼瞼下垂」治療まとめ

眼瞼下垂、先天性のものもありますが、加齢による、眼瞼下垂で悩まされている方も多くいらっしゃいます。後天性の眼瞼下垂です。

やはり加齢には逆らえないので、症状がでてしまうのです。

もし、自分が眼瞼下垂かもしれないと思ったときに、一度カウンセリングをうけてみてアドバイスをもらうのもいいと思います。眼瞼下垂は二次障害もでますし、女性としてはやはりまぶたが下がってくるときになってしまいますよね。

原因がわかるだけでも安心すると思うので、気楽にうけてみることをおすすめします。

多くのたるみ治療の中で眼瞼下垂は症状によっては保険が適用される可能性がある施術です。 もし適用されると、3割負担で6万前後で両目の施術...