東京美容外科で眼瞼下垂を治療!効果・評判・口コミまとめ

「東京美容外科」は、テレビCMで宣伝する他の美容外科やクリニックにくらべ宣伝を見かけない医院だな…という印象です。

しかし、口コミサイト「気になる!美容整形総合ランキングサイト」で口コミ部門・部門ランキング「第1位(2016)」を獲得しており、全くの無名という訳でもありませんでした。また、院長の麻生泰統括先生は「美容外科医の本音」という本を執筆されています。

東京美容外科は国内10医院展開、海外や提携医院を含めると14医院展開しています。
患者さまの満足度が高い美容医療を目指し、医師の研修などに力を入れているとのことです。美容クリニックのHPではあまり見ない記載で、なるほど~と思ってしまいました。

東京美容外科の眼瞼下垂の治療について

眼瞼下垂とは、目を開く瞼の筋肉が様々な理由で弱くなり目が開かなくなる症状をいいます。そのため、目つきが悪い、眠そう、などの印象になってしまいます。先天性や加齢によるものもありますが20~30代の若い方にも多く、原因はコンタクトの長期使用などが原因です。
東京美容外科では「目つきのキツイ印象を和らげたい」「ぱっちりした目になりたい」「眠そうな目を改善したい」という悩みを抱えた方に眼瞼下垂の治療をオススメしています。

寄せられていた口コミでは、

瞼が黒目にかかっており、普段アイテープを使用しているので上から化粧品をのせることに躊躇していましたが、目のバランスがよくなったので満足しています。

と、印象の変化と日々の化粧に関する悩みまで改善できたというものもありました。

東京美容外科では独自に開発した埋没術式で、切開しない治療を行なっています。切開しないため、傷跡が残らないのが嬉しいポイントです。例え治療とはいえ、顔に傷が残るのは抵抗がありますよね…その点が改善されており良いな~と感じました。

口コミでも、

あっという間に終わり、切っていないため殆ど腫れませんでした。知り合いにも雰囲気変わった?綺麗になったね。と言われとても満足です。

と「切らないこと」へのメリットが書かれていました。

治療には局所麻酔を使用し、施術時間は約15分程度です。先述した通り、傷跡は残りません。当日の洗顔は不可、メイクは治療箇所を避ければ可能です。治療箇所以外でも少しメイクができれば、帰宅時も少し安心です。それに、最悪外出しなければならなくてもサングラスでカバーできそうです。

東京美容外科の「眼瞼下垂」治療料金と他院との比較

まずは、眼瞼下垂の治療を行っている一部のクリニックの料金を紹介します。

  • もとび美容外科クリニック 178,000円(税抜)※埋没式の場合
  • 聖心美容クリニック 200,000円(税抜)
  • 真崎医院 400,000円(税抜)※埋没式の場合
  • 共立美容外科 432,000円~(税抜)
  • 北村クリニック/東京眼瞼下垂治療センター 250,000円(税抜)※片目での料金説明のみ
  • 水の森美容外科 550,000円(税抜)
  • 湘南美容外科 373,500円(税込)※眼瞼下垂治療のみ、二重手術を含めた場合427,770円(税込)

東京美容外科の眼瞼下垂治療料金は 550,000円(税抜) で他院と比較すると高めの料金でした。

東京美容外科のHPに記載されていた料金の高い理由は「高度な医療技術を患者さまに提供するためと、施術に携わる医師の経験と質である。」と記載されていました。医師の研修なども行っているため、そのあたりは納得できます。しっかりと知識と技術を得た医師が担当してくれるのであれば、高めの料金設定も納得できますよね。

東京美容外科で治療をするメリット・デメリット

東京美容外科で眼瞼下垂の治療をするメリットは、独自の切開しない眼瞼下垂治療法を行っているという点です。また、先述したように医師の研修をしっかり行っている点です。

メスを入れない独自の治療を行うため、腫れも少なく施術時間も短いことが人気の治療ということです。東京美容外科では痛みのない施術を心がけており、麻酔針は33Gという国内最細の針を使用しているとのことです。そのため、従来より麻酔時の痛みが少なく済むということです。

眼瞼下垂の治療では眼瞼挙筋に糸をかけ、埋没法よりもぱっちりとした目をつくることが出来ます。一重で悩んでいるというより、瞼の改善を希望している方に適した施術となります。他院では眼瞼下垂の治療は行なっていない所もあるので、症例の多いクリニックで治療できれば安心ですよね。

眼瞼下垂の治療をすることで、今まで使っていた余計な力が抜けて頭痛や肩こりの症状が軽減する可能性もあるという事で、精神的な緩和も期待できるようです。たしかに、頭痛や肩こりで痛みがあると顔に出ますよね。本人はそんなつもりがなくても、周りから「不機嫌な人」な扱いを受けたり…。

デメリットは、メスを使用しないといってもダウンタイムが必要なので、腫れなどに気をつけなければならない点です。そして、ごく稀に瞼の脂肪が多い方は脂肪の重みで糸が緩んでしまうことがあるという点です。糸が緩んでしまった場合、再度来院して対応してくれるようです。

東京美容外科の施術が安心な理由

東京美容外科では医師の採用を慎重に行っているようです。記載によると、安価な美容クリニックにありがちな経験の浅い医師を採用し、施術を行なったことによる「トラブル」について考え、ある一定の基準を満たした医師の採用を行なっているとのことです。

美容外科医師としての経験を10年以上持っているか、形成外科認定医の資格を取得し更に3年以上持つ医師だけが施術を行うという基準を設けているとのことです。

また、他院で行なった手術に不満を感じている患者さまや、他院での再手術に不安を感じている患者さまのためにセカンドオピニオン外来を設けています。このように東京美容外科では、他院にくらべ高い基準と相談窓口を設けている点から安心して治療ができる環境が整っていると言えるでしょう。

「東京美容外科」眼瞼下垂治療の口コミ

良い口コミ

麻酔していたので痛みは全くありませんでした。腫れも思ったよりはなくパッチリした目になり、目も開きやすくなりとっても満足です。手術も良かったけれど、病院がサロンのように綺麗で、パウダールームが本当にお洒落で美容外科ってこんなものなの?!と驚いたくらいです。

カウンセリングでこんな風な目にしたいという希望をちゃんと聞いてくれて、自分の目の形を見てアドバイスをして貰いました。やっつけ感ががなく、信頼できました。仕上がりにはもちろん満足しています。

元から二重で、二重の幅が広くて眠たそうな目だったので相談に行きました。カウンセリングで眼瞼下垂だと診断され、自分は埋没法でいいと思っていましたが、そちらを治すほうが良いということで施術をしました。二重が綺麗になっただけじゃなく、眼瞼下垂というものも治してくれたので良かったです!

右目と左目の左右の幅が違うのが気になっていて、メザイクで幅を調整していました。日によって上手く二重が作れない日もあったりするのが悩みでした。右目のほうが二重の幅が広いので右目に合わせて欲しかったけど、私の場合だと左目に合わせた方が自然に仕上がると言われ、左目に合わせて貰いました。結果的には良かったと思います。

手術の跡が残らないということで受けてみました。手術中は麻酔が効いていたので痛くもなんともありませんでした。

手術をしてから鏡を見るのが楽しくなりました。自分自身のために眼瞼下垂治療をやって良かったです。職場でも何人かやってみたいという人に紹介しました。手術後も無料で相談に乗ってもらえるし、ケアも細やかなので、安心できました。

失敗の口コミ

カウンセリングは、優しい感じで対応してくれました。でも、施術の説明やアフターフォローをもう少し丁寧に細かくしてもらえるとわかりやすかったです。

自分の目の性質なのか、左右対称にならず少し残念でした。自分なりに結構高いなと思ってやったのですが。最初は左右対称でしたが、腫れがひけてきたら左右対称でなくなってしまいました。もう少し様子を見ます。

基本的にはやって良かったという口コミが多かったです。成功談としてはまず「眠そうな目が治った」というのが一番のメリットでしょう。また、「重い瞼をなんとか化粧で誤魔化していたのを自然な二重にできた」という口コミも多かったです。皆さん一様に満足しています。
一方で不満を感じている方の意見は、「左右のバランスが微妙に違ってしまった」というものです。中には治療に関する説明不足やアフターフォローについてもありました。人によっては他院より説明不足を感じている方も少なからずいるようです。

東京美容外科の特徴と評価

眼瞼下垂とは瞼の筋力が下がって目が開きづらくなるものです。診断によっては保険適用で治療可能なクリニックもあります。しかし、顔という一番人の目につく部分なので美容クリニックで「理想の瞼」にする人も多いでしょう。

東京美容外科では明確に埋没法と眼瞼下垂の治療を分けて治療しています。カウンセリング時にしっかり診断し、眼瞼下垂の治療が必要な方やその治療を受けたほうがより理想に近づける方へ施術を行なっています。

口コミを調べた結果、アフターフォローなどの説明不足を感じる指摘はありましたが、カウンセリング時や施術前の説明不足に関するコメントは見られませんでした。丁寧な説明により患者さまが納得して施術を受けられている印象を受けます。

「東京美容外科」眼瞼下垂治療まとめ

テレビCMや広告を大々的に出す大手美容クリニックに比べると、口コミ数が圧倒的に少ないです。しかし、どの口コミでも「やって良かった」「瞼の悩みが改善された」と前向きな感想が多かったです。東京美容外科のHPを見て感じたのが、「患者さまのために出来るだけトラブルがなく、理想に近づけてあげられるかが美容医療を提供するものにとって大切なこと」という思いでした。

ただ治療すればいいではなく、高い技術で良い治療をして欲しいという思いを感じました。

そのため、事前カウンセリングに関する不満は上がってこないのだと思います。値段が安いクリニックはそれだけで患者さまが集まりますが、それでは本来の美容医療ではないと考え、多少費用はかかるけれど安心を提供したいというポリシーを持って治療しているのでしょう。
総合的な感想としては、東京美容外科で眼瞼下垂の治療を受けることはオススメです。カウンセリングで自分に合った先生と出会えると良いですね。

多くのたるみ治療の中で眼瞼下垂は症状によっては保険が適用される可能性がある施術です。 もし適用されると、3割負担で6万前後で両目の施術...