東京皮膚科形成外科で眼瞼下垂を治療!効果・評判・口コミまとめ

東京皮膚科形成外科は2000年に大阪で開院し、患者さまの増加とともに東京でも展開するようになった医院です。東京皮膚科形成外科の理念は「美容医療は続けないと意味がない。美容室感覚で通える良心的価格の美容医療を提供したい」というもので、現在は年間3万人もの来院者数を抱える人気のクリニックです。

「東京皮膚科形成外科」の眼瞼下垂治療

こちらの医院の総院長は日本美容外科学会・大韓美容外科学会で「切らない眼瞼下垂手術」や「腫れの少ない二重まぶた手術」について報告を行い、同学会で300人以上の医師の前で二重まぶたの公開手術を行なった経歴があります。

こちらでは「保険適用」の眼瞼下垂の治療も行なっています。「まぶたが瞳にかぶさってきて見えにくい」、「ひたいのしわが増えた」、「肩こりや頭痛が気になる」などのまぶたの筋肉がゆるんで弱くなったことが原因で目が開けにくくなってしまった場合は保険が適用できる場合があるようです。保険適用の場合は切開手術での治療のみとなります。

一方で、切開しない眼瞼下垂の治療も行なっています。

「二重のラインはそのまま黒目を大きく見せたい」、「切らない方法を望んでいる」という方はこちらの治療方法がオススメです。肌の表面に見えるところに傷をつけないので術後すぐに化粧が可能で、腫れも少ないため芸能人やタレントにも人気の治療です。長期の休暇がとれない方もこちらの治療がオススメです。

東京皮膚科形成外科の「眼瞼下垂」治療料金

  • もとび美容外科クリニック 178,000円(税抜)
  • 聖心美容クリニック 200,000円(税抜)
  • 真崎医院 400,000円(税抜)
  • 共立美容外科 432,000円~(税抜)
  • 北村クリニック/東京眼瞼下垂治療センター 250,000円(税抜)※片目
  • 水の森美容外科 550,000円(税抜)
  • 湘南美容外科 373,500円(税込)※眼瞼下垂治療のみ、二重手術を含めた場合427,770円(税込)

他院では料金形態も治療方法も様々でしたが、東京皮膚科形成外科では「切開なし両目2点留」200,000円(税抜)でした。料金としては最安とはいきませんが、良心的な料金という位置です。切開での治療の場合、視覚障害が認められる保険適用では両目でおよそ50,000円、自費治療では両目でおよそ420,000円のとのことです。

症状に応じて保険か自費か選択できるのは良い点だと感じました。クリニックによっては保険適用の治療を行なっていない所も多くあります。

東京皮膚科形成外科で眼瞼下垂を治療するメリット・デメリット

眼瞼下垂症とは、まぶたの筋肉が緩むことで目が開けにくくなってしまう状態のことをいいます。加齢による眼瞼下垂症が多く、眉上の筋肉で補って目を開けようとするために額にしわが寄ってしまったり、頭痛や肩こりが起こる原因にもなります。

こちらの医院では「NSLT法」というオリジナルの術式で治療します。ミューラー筋をまぶた裏から短縮し、糸で固定し結び目をミューラー筋に埋め込むものです。この治療で黒目を大きく見せることも可能で「黒目整形」も可能だそうです。

黒目整形とは、引き上がってしまった黒目を正しい位置に戻し、三白眼などを軽減する方法です。東京皮膚科形成外科では眼瞼下垂と黒目整形が一緒に可能なのです。これは大きなメリットと言えるでしょう。

筆者自身、実は結構「三白眼」を気にしているのでこの記事を書きながら「三白眼って治せるものだったのか~!!!」と驚いています。カラコン以外の対策があるとは思いませんでした。三白眼はキツイ印象や怖い印象を与えてしまうので、女性は特に気になりますよね…。

この治療で黒目が大きく見えるだけでなく、加齢により目の周囲が委縮することで眼球の周りがくぼんでくる現象も、目力アップで自然に若々しい印象を取り戻せます。

デメリットも探してみましたが、HPにこんな記載を見つけました。

「患者さまにごとにまぶたの筋肉の解剖観察をしてデザインを決定する必要があり技術的に難しい」という点と、「難しいからこそ多少時間がかかる(15分)」と「まぶたの脂肪が多い場合は脂肪除去が必要」という点でした。

解剖をしてデザインを決める必要がある、というのはどういうことなのか分かりませんでした。デザインを決めるにあたり、しっかりとした診察が必要ということでしょう。難しい手術だから15分というのが、むしろ短くないですかね…。

しっかり診察を行いデザインを決めて、15分ほどで手術が終わるのはむしろメリットに感じてしまいました。しかし、繊細な手術なのでしっかりカウンセリングで医師に確認した方が良いでしょう。

「東京皮膚科形成外科」眼瞼下垂治療の口コミ

良い口コミ

所要時間30分程度。最初の麻酔の注射のチクッとのみで、全くと言っていいほど痛みはありませんでした。やって良かったです。

以前より目の開きが悪く、肩コリ・頭痛・目元の痙攣があり悩んでいました。元々の二重のラインはそのままで開きを良くしたいと思い相談したのがキッカケです。手術を受けて目の開きも良くなりとても嬉しいです。家族や友達にも好評です。

一重で目付きが悪いことで悩んでいました。黒目整形という目付きが優しくなる施術があり気になってやってみました。施術結果は、今のところ不満なく、大満足です!

とにかく先生が優しく声をかけて下さるので、安心できる。術直後も、もし、このまま様子見てダメだったら、違う場所で試そう!と言ってくださったので、それだけでも本当に楽になった。手術はやってみなくては分からないところがあるので、そういうフォローは大変嬉しい。

どんな風にしたいのか、先生に話し、それが可能であるかシミュレーションしていきます。最終的に話がまとまりました。自然に綺麗な二重で、大変満足しています。

瞼のたるみがひどくなってきて、瞼の重さを感じ、疲れた顔、美容的にもそうだが、肩こり等も改善したかったから。瞼の気になっていたたるみもよくなり、視界はひろがり施術してよかったです。

施術前の麻酔の痛みが心配でしたが、驚くほどまったくありませんでした。麻酔前にチクッとしますと言われたのですがそれすらあまり感じられませんでした。施術中も心配していた痛みもなく両目20分前後で終了いたしました。おでこのしわも薄くなり視界も広いです。

術直後から視野が拡がりびっくりしました。と言うか、眼瞼下垂がそこまで進行していると気づかず、我慢して毎日を過ごしていた事に驚きました。見た目の変化を求めての施術だったのですが、表情が明るくなると共に 目の疲れが気にならなくなり 気持ちが軽くなりました。

ここ数ヶ月、急に眼瞼下垂が悪化し真っ直ぐに人の目を見て応対する事が出来ず、困っていました。眼瞼下垂が無くなり毎日がとても快適です。目周りの施術と言う事で臆していましたが、全く苦痛も無いまま心身共にスッキリして嬉しいです。

悪い口コミ

加齢と共に目の開きが悪くなってきたため、大きくしたいと思っており、先生にも勧められ受けました。残念ながら二重の幅が左右非対称です。

目の開き、二重の幅が非対称です。初日に片目が内出血してしまい、開きも非常に悪く不安だったのですが、腫れが強く残っているため、徐々に開くだろうというお話でした。内出血は数日前に焼失していますが、まだ目が開きません。黒目の6~7割くらいです。

基本的に「やって良かった」という口コミが多かったです。「眼瞼下垂で視界が狭く、コミュニケーションが困難だったけれど視界が広くなった」のような日常生活を改善できたケースもあれば、見た目の改善というケースもあり、良かった点は様々です。

一方の失敗談はいずれも「目の開き具合が左右非対称」というものでした。その差は大小様々なようですが、多少の左右差は生まれるようです。その原因は元の目の左右差だったり、予め医師から左右差が生まれ易いと伝えたれたが出来てしまった左右差だったりと、こちらも様々です。

もともと左右に差がある方は、しっかり医師と相談してから治療を受けることをオススメします。

東京皮膚科形成外科の特徴と評判

他のクリニックと比べて一番の特徴はオリジナル術式の「NSLT法」を用いた治療です。またこの治療を応用した「黒目整形」も同時に行えるのがメリットです。

また、眼瞼下垂による黒目整形で、加齢による眼球がくぼんで老けた印象を、自然に若い印象に戻すことが出来ます。

クリニックのHPを見ると東京皮膚科形成外科の医師同士で治療を行っているのが分かります。自身の顔の治療を行い、しっかり効果を確かめた上で患者さまの治療に当たっているので安心できます。ぜひ来院した際は医師の顔も確認してどんな治療を行っているのか確認したい所です。アンチエイジングから顔の整形まで様々な治療を行なっていました。

「東京皮膚科形成外科」の眼瞼下垂治療まとめ

大阪と東京に全部で4医院展開している東京皮膚科形成外科ですが、総合的にみてオススメのクリニックと感じました。眼瞼下垂について独自の治療法を取り入れていること、医師同士で施術をし効果を実証していること、また料金も高すぎず良心的な価格と言えます。

眼瞼下垂の治療について、まぶたの治療だけに留まらず黒目整形も同時に可能であることから、こちらの医院の眼瞼下垂治療は他院とは大きく異なります。また、加齢によるまぶたの印象を自然で若々しいものへ戻す効果も期待でき、一石三鳥の治療法と言えます。カウンセリングに対するマイナスなイメージも無く、オススメのクリニックでしょう。

多くのたるみ治療の中で眼瞼下垂は症状によっては保険が適用される可能性がある施術です。 もし適用されると、3割負担で6万前後で両目の施術...