フェザーリフト料金が安いクリニック|最安値は1万4千円から!?

前に説明したように、フェザーリフトは効果が永久的ではないため、その効果が切れるたびにまた施術を繰り返さなければ、一度たるんでしまった肌のリフトアップは継続できません。

そのため、一度にかかる費用は一般的な美容整形に比べて安いものの、何度も行うとなるとさすがに金銭面での負担がかかってきます。

1回のフェザーリフトにかかる費用は、入れる本数やクリニックの違いにもよりますが、200,000円~500,000円と言われています。他と比較して安いとはいえ、簡単に出せる金額ではありません。

何度もやるものだからこそ1回にかかる金額は安く済んだほうが良いですよね。そこで今回は、フェザーリフトの料金が比較的安いクリニックをまとめていきたいと思います。

フェザーリフトが安いクリニックは?

私が調べた中でも一番安かったのが、口コミでも多い「品川美容外科」です。こちらは、1本税抜き18,330円という価格でフェザーリフトを行なっています。

さらに会員価格ならば、1本14,660円です。こちらのクリニックは名前も有名で、全国展開している大手クリニックなので、この安さでも安心して受けられるでしょう。大手有名クリニックの中では断トツの安さといえます。

次に安かったところが「セオリークリニック」という東京都にある美容外科クリニックです。こちらでは、1本21,600円で施術を提供しています。

こちらは税込価格なので、品川美容外科のフェザーリフトと比較すると約2,000円程度こちらの方が高くなります。

その他にも比較的安かったクリニックをご紹介します。「ユリシスクリニック」では1本35,000円です。こちらは静岡県のクリニックなので、都心から通うにはやや遠いかもしれませんね。

そして名古屋の「まりもクリニック」では6本240,000円ですので、1本に換算すると、40,000円となります。これはアプトスという糸の価格ですが、ワプトスとなると6本300,000円とやや値段が上がります。

また、銀座にある「クロスクリニック」では1本54,000円で行うことができます。

フェザーリフトの料金まとめ

以上が私が調べた中で安い順に並べたものですが、同じフェザーリフト術でもクリニックによって料金の幅が大きいことが分かります。

そういった意味でもクリニック選びは重要と言えるでしょう。料金が安いクリニックはなんとなく不安だと言う方もいるかもしれませんが、料金が安いから悪いとは一概には言えません。

実際に「品川美容外科」は他と比べやすい料金設定ですが、口コミなどを見る限り施術自体は問題なさそうです。もし、安くて不安だという場合には、そのクリニックの口コミなども合わせてみてみると良いでしょう。

最後に、少しでも安くする方法についてです。フェザーリフト1本○○円という設定料金の他に、6本○○円、8本○○円というまとめた本数での料金設定を行っているクリニックもあります。

この場合、本数が増えるほど、1本あたりの単価は安くなっている場合が多いです。

フェザーリフトは1回で大体6本以上挿入する場合が多いため、1本あたりの単価は他のクリニックの方が安くても、6本以上の場合の1本あたりの単価はそこよりも安くなる場合があることを覚えておきましょう。

たるみ・小顔・リフトアップ治療はサーマクールがオススメ!


美肌ならサーマクールCPT|美容整形・美容外科の湘南美容クリニック

サーマクールは1回で効果が得られ、早い方だと施術直後から小顔・リフトアップ効果を実感されています。しかもサーマクールは施術中の痛みがほとんどなく、ダウンタイムもありません。

湘南美容クリニックなら料金格安です!