リードファインリフトの副作用4つ|痛み・腫れ・内出血・硬化

リードファインリフトはデメリットよりもメリットの方が多いといわれている施術です。そんなリードファインリフトでもデメリットがないわけではありません。そこで副作用はどんなものがあるのか調べてみました。

リードファインリフトの副作用1.「痛み」

火傷

リードファインリフトは肌へ糸を入れるために痛みがあります。

しかしほとんどのクリニックでは麻酔を使用するなどなるべく患者が痛みを感じないように工夫をしているように感じました。

ただ麻酔の種類がクリニックによって違いますので、痛みに弱い方や施術への不安がある方は麻酔の種類を事前に聞いて置いたほうがいいかもしれません。

リードファインリフトを受けた人の中には麻酔クリームだけでは痛いという方も見えたので、麻酔クリーム以外の麻酔を選択した方が痛みを感じにくいのではないか?と思いました。

また施術中だけではなく、施術後も痛みを感じることがあります。

クリニックによっては痛み止めを出してくれるところもあるのかもしれませんが、出してくれないクリニックの方が多い様に感じました。

施術後の痛みは市販の痛み止めでも十分なくらいの痛みのようなのでリードファインリフトを受ける際には事前に痛み止めを用意しておくといいですよ。

リードファインリフトの副作用2.「腫れ」

ダウンタイムが少ないと言われていますが、個人差で腫れるという副作用があります。

基本的には腫れても3日前後で落ち着くようですが、リードファインリフトを受けた方の中には1週間ほど腫れが引かなかったという方や全く腫れなかったという方がいます。

これは事前に説明してもらっていても個人差が大きいために不安になるところですね。

そしてリードファインリフトを受けている時に内出血をしたり、感染症になってしまうと本来なら数日で引く腫れが長引くこともあります。

腫れに関して施術後どのようになるのかは個人差なので医師とのカウンセリングでも「絶対腫れない」という保証はありません。

もちろんしっかりとした経験を積んでいる医師なら腫れが少なく収まる可能性もありますがこればかりは分かりませんね。

なので仕事をしている方はなるべく連休前などもし腫れてしまっても大丈夫な時に施術をすることをお勧めします。

1度リードファインリフトを受ければ自分は腫れるのか?腫れないのか?わかるので次回からの施術をいつ行えばいいかわかってきますよね。

そして施術後に腫れ出はなく「むくみ」を感じる方がいます。症状としては腫れと同じような感じなのですが、むくみの場合は腫れよりも引くのに時間が掛かり1週間ほどで収まっていくようです。

リードファインリフトの副作用3.「内出血」

内出血も腫れと一緒で個人差があります。ひどい人だと頬全体が内出血してしまいメイクでも隠せなかったという方もいました。

しかしこのような方は本当に稀だと感じましたが、女性であればメイクでも隠せない内出血というのはとても気になるところです。

なぜこのような内出血が起きてしまうかといいますと、糸を入れる時に細かい血管が傷ついてしまうのです。

これはリードファインリフトを受ける人なら覚悟しておくべき副作用だと思います。内出血は大体1週間から3週間ほどで収まるといわれています。

何度も言いますが、内出血がおさまる時間も個人差があるので何とも言えないところです。

しかし内出血の範囲も個人差なので範囲が狭い場合や少し気になる程度で収まった時のことを考えて青みを消すようなコンシーラーを用意しておくと便利かもしれません。

リードファインリフトの副作用4.「肌が硬くなる」

施術後に糸をいれた部分が固くなるような違和感を感じる時があります。

しかしこれは1週間ほどで気にならなくなる方がほとんどの様ですし、糸を使って無理に頬を引き上げているのでこの副作用は仕方がない様に感じます。

基本的には触った感じが硬いと思うだけで痛かったり、表情に違和感を感じるような事はありませんのであまり心配する必要はありません。

なので硬くなっても周りから気づかれたりしないのでこのくらいの副作用で頬が引きあがるなら我慢できるかな?と思いました。

リードファインリフトの副作用を抑えるには?

リードファインリフトの副作用はどのようなものがあるのか理解できましたが、極力副作用はない方がうれしいですよね。副作用がなぜ起きるかというと上記でも説明した通り大きな理由は「個人差」です。

しかし医師の腕によっても副作用の出かたは変わってくるように感じました。

なので副作用をなるべく起こさないためにはなるべくいろんなクリニックでカウンセリングを受けて比較してみることが大切です。

そして医師がどれだけのリードファインリフトの施術経験があるのか?副作用が起きた場合なにか対応をしてくれるのか?というところに着目して下調べをしておきましょう。

そうすることで少しでも副作用が少なく済むと考えます。

リードファインリフトの副作用まとめ

医者

リードファインリフトはデメリットがほとんどないといわれている施術だったのでこれだけの副作用があることに驚きました。

ですが副作用が出るか出ないかは個人差なので誰も予想することができませんよね。もし私が施術を受けるのであればある程度まとまった休暇を取れる時に施術をすると思います。

できることなら周りに施術を受けたことがばれたくないですし、秘密で施術を受けたいという方は女性なら多いはずです。

とはいえ施術をした人の中で副作用がでた患者は本当に少ないです。なので「たるみなどが気になってきた人」や「たるみの治療はしたいけど切開するのは怖い人」にはオススメの施術だと思いますよ。

たるみ・小顔・リフトアップ治療はサーマクールがオススメ!


美肌ならサーマクールCPT|美容整形・美容外科の湘南美容クリニック

サーマクールは1回で効果が得られ、早い方だと施術直後から小顔・リフトアップ効果を実感されています。しかもサーマクールは施術中の痛みがほとんどなく、ダウンタイムもありません。

湘南美容クリニックなら料金格安です!