リードファインリフトは効果なし?口コミで見る失敗例と対策

リードファインリフトはたるみを目立たなくさせる施術です。切開をするのではなく糸を入れるだけなので手軽に行えるといわれています。

しかし!リードファインリフトの施術をして「失敗した…」と感じている方がいます。なぜこのような悲しいことになってしまうのでしょうか?

リードファインリフトの失敗に関する口コミ

実際に失敗と感じた方はどのように感じているのか口コミを見ていきましょう。

  • 帰宅して見たら、顔から糸が出てる!!
  • 翌日からどんどん出てくる内出血メイクで隠せるレベルじゃありません
  • 効果はほとんどなく高すぎる投資でした
  • たいしてリフトアップしていません
  • 腫れもアザもひどく一週間は外出無理でした
  • 40本9万。何も変化を感じませんでした
  • 高い金額を支払って 余計に老けた感じです
  • お金だけかかって期待させておいて意味がなかったです
  • 3ヶ月がたったけど、今のところあんまりいい結果は出てないかな

やっぱり異物を入れるのはダウンタイム長いんでしょうねこれ以上内出血出ないことを祈りますやらなきゃよかった

腫れないっていわれたのに、すごく腫れて仕事を休む羽目になりとても後悔しています

少しづつ腫れは引いていきましたが、気軽には受けない方がいいと思います

ゴルゴラインとほうれい線が気になり60本しましたが 全然効果なし

医師からは3ヶ月後ぐらいから徐々に効果が良く出るから待つようにと言われていますが、あまり信用出来ません

確かに痛くないしダウンタイムも短かったけど、効果も実感できるほどありません

痛くて口が上手く空かない。詐欺としか思えないクリニックも最悪の対応

あまり効果が出ず 小顔にしたいのに 回りからは 顔だけ太ったね!とか言われてしまいます

先生に言うと これから効果が出る!って言われますが 半年経っても もっとひどく弛みが目立ちます

先日三回目のリードファインリフトを施術しましたが 腫れがひどく 頬がさがってパンパンです。失敗なのでしょうか

非常に弱い効果で、根本的なたるみの治療ではないことが後からわかりました

口コミを見て思ったのは施術後に不具合を感じている方が多いということです。クリニックによってはリードファインリフトの説明で「施術後からメイクをして帰れる」といっているところもあります。

しかしダウンタイムはその日だけのことではありませんよね。施術をした当日よりも次の日などにすごく腫れてしまったり、内出血している方がいます。

メイクで隠せない程のものだったり、外出することができないととても不便です。仕事や育児をしていて忙しい女性は何週間も外出できないのはすごく困ります。

ダウンタイムは個人差があるとは思いますが、個人差があるにしても腫れや内出血の口コミを見る限り個人差ではなく「医師の腕の問題では?」という疑問も出てくる方が多いのではないでしょうか?

驚いた口コミは「糸が出てきた」というものです。

リードファインリフトは糸を入れることでたるみを改善することができ、それ以外にも肌の質を高めるといわれているのに、その糸が肌から出てきてたら不安になります。

体内に吸収される糸だとは言われていますが、さすがに肌から出てくるなんてありえません。施術後に患者の肌から糸が出ていることに気づかなかった医師もどうなのか?と思ってしまいますよね。

リードファインリフトの多い失敗例は?

リードファインリフトを失敗と感じた方の多い理由は「効果がない」「腫れる」「内出血がひどい」というものでした。

これらのほとんどは医師の経験不足やカウンセリング不足が理由だと感じました。

実際にリードファインリフトで効果を感じない理由というのは医師が正しい位置に糸を入れることができなかったのでしょう。

正しい位置に入れることができないとたるみの解消だけではなく、顔の左右差が出てくる可能性だってあります。たるみを改善したいのにリードファインリフトを受けたことで新たに悩みが出てくるのは辛いです。

リードファインリフトはダウンタイムが少ないといわれているのですが腫れや内出血が失敗例として多かったのが気になりました。

これはクリニックのカウンセリング不足が原因だと思いました。

基本的にはメリットの方が多いリードファインリフトなのですが、ダウンタイムは個人差があります。これをしっかりと説明されなかった患者は期待だけをもって施術を受けますよね。

そのため施術後に「こんなつもりじゃなかった」ということになってしまうのです。

今の時代は女性でも仕事をしている人はとても多いですので、仕事を休まずにたるみを解消させたくてリードファインリフトを受けている人もたくさんいるはず。

なのに腫れたり、内出血がひどいと仕事をできる状態ではなくなり、休むことになります。失敗するだけでも後悔してしまうのに、仕事を休むなど周りに迷惑かけるのはもっと後悔してしまうはず…。

リードファインリフトで失敗しないためにはクリニックや医師の下調べが必須!

リードファインリフトを失敗と感じた時に施術をしたクリニックは再度施術をしてくれるのか調べておきましょう。

失敗した際にクリニックによっては何も修正してくれないところがあります。せっかく施術をしたのに失敗もして、修正もしてくれないなんて絶対に嫌ですよね。

なので事前に施術後の不都合があった場合どのような対応をしてくれるのか確認しておきましょう。

カウンセリングをした際には料金や医師の経験のほかに施術後にどのような対応をしてくれるのかも重要視することで、もし失敗してしまった時に不安になることがなくなります。

リードファインリフトは医師によって施術の効果が変わってくるといわれています。それは機器を使う施術ではないことが理由です。

またリードファインリフトは糸を使った施術の中でも新しい方法なので医師が十分な経験を積んでいないこともあり得るのです。

そこで施術をしてくれる医師はどのような実績を積んでいるのかが大切なところ。経験や症例写真などをみて他の患者がどのような効果を得られているのか確認をするようにしましょう。

ホームページだけではなく医師の名前を検索したりすると、どのような医師なのか調べることができますよ。

カウンセリングの際には施術に対してのメリットだけではなく、デメリットも聞くようにしましょう。実際にデメリットの方が多く失敗と感じている方が多いです。

これらのことが不安になることを伝えると医師はデメリットを教えてくれるだけではなく、デメリットに対してどのような対策をしているのか知ることができます。

またデメリットに関して曖昧な返事をするような医師やクリニックでしたら、そこでリードファインリフトを受けるのはやめておきましょう。

リードファインリフトの失敗例まとめ

リードファインリフトは本来はダウンタイムも少ないです。なので忙しい方にはお勧めの施術だと思っています。

しかしリードファインリフトを受けた方を見ていると効果を感じている方、感じていない方は半々のように感じました。

ただリードファインリフトはたるみ治療の中では価格が低めなので「試してみよう」という方はお勧めです。

ですが「たるみを絶対に解消させたい」というような方は他の施術を検討してみてもいいのではないか?と思います。

リードファインリフトは医師を選ぶことの大切さ、個人差が大きい施術だということを理解したうえで施術をするか考えてみて下さいね。

顔のお手入れならコレ!おすすめ4選

エルセーヌ

小顔向けフェイシャルがわずか2千円というだけでなく、美脚や痩身がワンコインという破格の安さ。小顔だけでなく、ボディ全体の改革が目指せます!

きゅきゅっと小町

顔のむくみだけでなく、足のむくみもお手入れでき、内側からスリムが目指せます。ポイントは飲むだけ

美容液「モイスト リフト プリュス セラム」

肌にピンッとハリを与えることで、シュッとした顔を目指せます。スキンケアを見直すきっかけにもなります!

美顔器「リフティ」

自宅にいながらフェイシャルエステのような体験ができます。クリニックやエステに通う時間のない人にはオススメの1本!