【東京】エランセの料金が安い!おすすめ美容皮膚科ベスト10

メスを使わずシワやたるみを解消するエランセ。エランセ治療を扱うクリニックは多くあり、様々な特徴があります。エランセ剤には、1年・2年・3年・4年と効果の持続期間が違う4つの薬剤があります。

今回は一番多くのクリニックで使用されている2年薬剤(1cc)を基準に安いクリニックを10院、挙げていきます。

東京のエランセ

品川スキンクリニック「9万円」

東京だけでなく大阪・名古屋など全国に分院があり、エランセ認定医を各地に配属しています。認定医の元で施術が受けられるので、安心です。なお、診察を受ける際は本人確認のため免許所などの公的身分証明書が必要となっています。事前にきちんと準備をして来院しましょう。

美容外科は怖いというイメージでしたが、こちらのクリニックはそんな感じはありませんでした。

住所:品川本院(スキンクリニック) 東京都港区港南2-5-3オリックス品川ビル6階
品川本院(美容外科) 港区港南2-6-3 シントミビル5階

他に、スキンクリニックは表参道・池袋・銀座・上野・立川に、美容外科は新宿・渋谷・池袋・銀座・上野にもクリニックがあります。

品川スキンクリニックのおすすめポイント

  • 東京都内に店舗が多い
  • 料金が安い
  • 施術が豊富

特に料金に関してはかなりリーズナブルで、ヒアルロン酸注入によるほうれい線治療は930円から施術可能です。こんなに安いクリニックは他にありません。かなり料金が安いクリニックとなっています。

ドクターゴールドマンクリニック「6万円」

院長は一般外科・泌尿器科・麻酔科の臨床医を経て、救急医療にも携わってきました。一版医療で培った確かな技術により、安心して施術が受けられます。

料金の安さが際立ちますが、事前に血液検査や心電図検査も取り入れ患者の体調を見極めてくれます。院内の雰囲気は一般病院に近いので、お洒落な雰囲気で施術を受けたい方には合わないかもしれません。

看護師さんの感じもよく、テキパキとしていて好感が持てました。他のクリニックより安いと思いました。

住所:東京都港区高輪2-14-17 グレイス高輪11階

三鷹の森皮フ・形成クリニック「7万円」

一般皮膚科と形成外科の診療も行われているクリニック。院長は女性で、小さな子供から高齢の方まで幅広く診察をしています。

キッズスペースも設置されており、お子さんをお持ちの方も安心して利用ができます。一般予約の他に優先予約もできますが、優先予約料として300円がかかります。

大きな会社も近くにあるからでしょうか、夕方の待ち時間は長いです。先生はあっさりとした感じの方ですが説明はしっかりとしてくれ、信頼できる先生です。

住所:東京都三鷹市下連雀6-2-16メディカルコート吉祥寺1階

ミルディス皮フ科「8万円」

一般皮膚科とアレルギー科の診療も行われているクリニック。アレルギーを専門としているので、初めて使う薬剤等にも安心して臨めます。エランセ等の注入治療は、理事長診察日に限られています。そのため、予約が取りにくいという欠点があります。

便利な点は、ネットで待ち時間を確認できるシステム。診察まで外出して用事を済ませるなど、時間を有効に使えます。

患者さんの層としては普通の保険適用の患者さんと、完全美容目的の患者さん半々といった感じでした。院内はきれいで落ち着いた雰囲気です。

住所:東京都足立区千住3丁目98番地 千住ミルディス2番館3階

新宿ラクル美容外科クリニック「92,500円」

多くのクリニックでエランセは1cc単位で料金設定がされています。しかし、この医院では0.1cc当たり1万円という料金設定が設けられています。そのため、必要最低限の料金で施術を受ける事ができます。

また、交通費補助金制度があり、50万円以上の施術を受けた場合に最大1万5千円の補助金が出ます。対象は公共交通機関利用に限ります。事前の申請が必要なので要注意です。

顔に注射ということでちょっと恐怖心はあったのですが、先生の説明も丁寧で、施術自体も痛みの出にくい細い注射針を使ってくれるなど配慮をしてくれたので、ほとんど痛みを感じることなく終わらせることができました。

住所:(新宿院)東京都新宿区西新宿7-11-15?サンフル西新宿2階
(六本木院)東京都港区六本木3-7-1THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205

ヴェリテクリニック「11万円」

日本美容外科学会が認定した専門医が在籍するクリニック。認定を受けた専門医は全国で80名程です。カウンセリングの際に画像ソフトを利用し、シミュレーションを行っているのも特徴。画像を見ながら専門医と仕上がりについて検討する事ができます。

担当になってくれたドクターはとても優しくアドバイスをしてくれ、そして私の意見を尊重してくださいました。手術の痛みは結構ありましたが、そんな痛み忘れるほどに素晴らしい仕上がりになりましたよ!

住所:東京都中央区銀座2-6-12 大倉本館5階

あきこクリニック「12万円」

アフターケアを重視しており、術後1年間のケアも施術料金に含まれています。エランセ等の注入治療は対象外となっていますが、予約の際に5万円の予約金が必要です。

予約金は施術費用に充当されますが、患者側の都合でキャンセルをする場合は返金されません。エランセと併せて他の施術を検討している場合は、注意が必要です。

今は切らないで、注入だけで簡単にリフトアップになる事を知りました。こけて、凹んでる部分もふっくらしてだいぶ若返りました。

住所:東京都世田谷区玉川3-6-1 第6明友ビル5階

赤坂ビューティークリニック「12万円」

無料メール相談を受け付けており、院長だけでなく女性カウンセラーにも相談ができるクリニック。ホテルニューオータニビルにクリニックがあり、子供をニューオータニ内にある託児所に預ける事ができます。小さなお子さんをお持ちの方も気兼ねなく施術を受けられます。

ひとつひとつの説明が詳しく、どれくらい通院すれば効果が出るのかなどもしっかりと教えていただけました。お医者様はとても知識がある方のようで、私の質問にも的確な答えをくださり、カウンセリングは大満足でした。

住所:東京都千代田区紀尾井町4‐1ニューオータニ紀尾井町ビル2階

わかばクリニック「12万9千円」

完全予約制・個室完備と、プライバシーに配慮したクリニック。医師は全員女性です。専属のメディカルディレクターがカウンセリング等を担当するのが特徴。専属で担当してくれるため、術前から術後のケアまで全ての状態を理解し、対応してもらえます。

待ち時間がないことや、看護師さんや受付の方が親切な感じが良いです。清潔感ある院内です。

住所:東京都港区六本木7-15-10 クローバービル6F

赤坂AAクリニック「13万円」

エイジングケアを専門に診療しているクリニック。美容皮膚科と健康内科があり、内面・外面の両方からアンチエイジングに取り組んでいます。英語・韓国語・朝鮮語での対応が可能です。健康内科に通う男性患者さんが多いため、女性の中には雰囲気に馴染めない方もいるかもしれません。

施術について丁寧に説明をしてくれた先生や、看護師さんの対応が好印象でした。

住所:東京都港区赤坂3‐13‐10進赤坂ビル5階

東京のエランセまとめ

現在、多くのクリニックでエランセ治療が行われ、各院それぞれの特徴があります。施術を決定する際に、料金は大きな要因となります。しかし、料金とともに自分に合った医院であるかという事も併せて検討する事が大切です。