タイタン・ジェネシスのダウンタイム|いくら安全と言われていても……

従来の切らないたるみ治療は肌が赤くなる、腫れる、顔を洗えない、メイクも出来ないなど、休みを利用してのものが、殆どでした。

しかし最近では、施術中の痛みはクリニックで相談をしながら出力を変えることで抑えたり、軽い麻酔を利用するなど、患者側の負担が少ない治療法が増えてきています。

出力の強さや痛みはたるみ治療で効果を得る為には起こるもので仕方なし、という考えが多かったのに比べ、美容医療の環境が改善され、気軽に受けれる施術が増えて喜ばしい限りです。タイタンやジェネシスはその中でも痛みやダウンタイムがないと言われ気軽に受けられるたるみ治療として人気があるものです。

タイタン・ジェネシスのダウンタイムの噂

そんなたるみ治療を受ける側にとっては理想的なタイタンとジェネシスですが、時々ダウンタイムを訴える声を耳にします。

様々なクリニックがダウンタイムがない、といい美容医療を比較するサイトでもタイタンやジェネシスのダウンタイムは無いと紹介されているのに。

なぜダウンタイムがあると言う人が出てきてしまうのでしょう。

タイタンで言われるダウンタイム

タイタンのダウンタイムと言われるもので目立ったのは、

  • ほうれい線が目立つと周囲に言われがっかりした
  • 引き締めというよりやつれてしまった
  • 効果がない
  • 痛くなかったが肌が熱く感じて嫌だった
  • ケロイド状の傷が出来た

といったものでした。

ジェネシスで言われるダウンタイム

ジェネシスは肌のキメを整え産毛除去が可能であるなど、リフトアップを目指すタイタンとは得られる効果が違います。

肌への照射もタイタンよりは浅い層なので、本当に危険性はありません。

口コミも見てみましたが、効果が感じられないというもの以外はほぼクリニックへの不満でした。対応の悪さ、ジェネシス以外の治療を無理矢理させられた、継続治療に納得がいかないというものばかりです。

ジェネシスは強いて言うならば効果がないという口コミがダウンタイムに該当するかと思いますが、これはジェネシスにリフトアップ効果を期待したせいではないかとも考えられるので、一概にダウンタイムと決めつけれません。

タイタンとジェネシスのダウンタイムと言われるもの

タイタンもジェネシスもたるみ治療の中では安価で有名です。

それはこれらの治療方法が、1回で効果を出す為のものではなく、継続治療を受けることで段々と上がり自然なリフトアップを目指すといったものだからです。

継続で受けることを念頭に料金を設定している為、1回に発生する料金が安くされていると考えても良いです。

継続治療で何度も通うのならば、1回で劇的な効果を得る他のたるみ治療が良い、と判断をされる人もいるでしょう。

ただ、そういう目に見える効果をたった1回の施術で得られる治療は大抵の場合、痛みもありダウンタイムもあるものなのです。

もし、痛みもダウンタイムも我慢したのに施術後に思い通りの効果を得られなかったとしたら、落ち込みは大変なものになるでしょう。

継続治療をしなくてはなりませんが、他の施術より確実にダウンタイムがないタイタンとジェネシスならば料金も安価である為、ちょっと受けてみてもいいなとたるみ治療へ一歩も踏み出しやすいのです。

実は小顔効果が期待できた

たるみやシワにはタイタン、美肌にはジェネシスと効果をくっきり分けても良いのですが、実はジェネシスは継続治療を続けると、小顔効果も期待できます。

たるみ治療はアンチエイジングで利用すると思いますが、アンチエイジングでも小顔効果は、希望する項目の一つではないでしょうか。

タイタンの引き締め効果でシワやたるみが改善されれば、自然と小顔にもなりますよね。太っていないのに最近顔が大きく感じる、むくみが酷い、となった時に効果があるのがタイタンなのですが、治療を受ける要因は「顔が大きく感じた」というところではないでしょうか。

アンチエイジングだって小顔を目指しているのです。ジェネシスの治療を継続で続けていれば段々と毛穴が引き締まり小顔効果が期待できます。

継続することでタイタンよりダウンタイムのないジェネシスで小顔になれるなんて素敵なことですよね。

クリニック選びは慎重に

結局タイタンとジェネシスは「こんなダウンタイムがある」とハッキリ証明はできませんでした。調べる程、安全性の高い施術ではないかと感じました。

タイタンのダウンタイムと思われるものの中に

”熱く感じた”

”火傷でケロイド状の傷ができた”

がありましたが、実はこれらはクリニック側の技術力が未熟だから起きた可能性が否定できないのです。肌を照射し熱でコラーゲンの生成を促す治療では出力が強いと効果が高いと言われています。

その為、より高い効果を得る為に患者に確認することなく必要以上に出力を上げ、火傷を負わせてしまうということもあります。

また、患者側が高い効果を期待して熱いのを我慢した結果火傷を負う、という場合もあります。

出力が高い為に火傷を負ったとはいえ、タイタンの施術で起こったことですから、タイタンのダウンタイムと数えられるかもしれませんが、これらは施術者の経験が豊富だったり、しっかりとした技術力があれば判断をして防げるものではないでしょうか。

患者側は素人です。専門家である医師が患者に危ないか危なくないかを判断してくれれば不要なダウンタイムは防げます。

安全性の高いタイタンとジェネシスですが、クリニックが信頼できなくては受けようとは思えません。

あまりに安すぎる料金の場合はその安さが正当であるか(キャンペーンや期間限定といった理由)を確認し、施術数や所属する医師が医療美容の専門家あるかなどを調べ不用意なダウンタイムを招かないよう気を付けましょう。

タイタン・ジェネシスのダウンタイムまとめ

安全性が高いからと言って油断してはいけません。タイタンやジェネシスで最大の効果を得たければクリニック選びは慎重にしてください。

たるみ・小顔・リフトアップ治療はサーマクールがオススメ!


美肌ならサーマクールCPT|美容整形・美容外科の湘南美容クリニック

サーマクールは1回で効果が得られ、早い方だと施術直後から小顔・リフトアップ効果を実感されています。しかもサーマクールは施術中の痛みがほとんどなく、ダウンタイムもありません。

湘南美容クリニックなら料金格安です!