タイタン・ジェネシスの副作用|原因は施術者にある?!

切らないたるみ治療として人気のあるレーザー治療ですが、肌へ光を照射し熱を与えることでコラーゲンの生成を促して、肌のハリや引き締め、引き上げ効果を狙う治療です。

メスを入れないというところに安心を持ちますが、熱を使った施術なので、「肌に火傷ができた」「白肌どころかかえって赤黒いアザみたいになった」と副作用が起きることがありました。

治療中の肌への熱さが施術後に痛みを引き起こし、筋肉痛のような痛みがしばらくのこった、引き締められたというより、頬がこけて老けたイメージになった、ほうれい線がかえって酷くなったといった失敗体験とも聞こえるような副作用がよく聞こえてきました。

タイタンとジェネシスには副作用がないのか?

痛みとダウンタイムがなく安価と言われるタイタンとジェネシスは副作用がないと言われています。各クリニックや美容医療サイトでのタイタンとジェネシスの説明も副作用はないというものが殆どです。

しかし、2つとも熱を肌に加えることでコラーゲンの生成を促し肌質を改善していくのは同じです。本当にタイタンとジェネシスには副作用はないのでしょうか。

タイタンとジェネシスの失敗談から読み解く

口コミには良いもの悪いものがあります。

タイタンとジェネシスも同様で悪い口コミで最も多く出てくるのが、

”効果がなかった”

というものです。1回で劇的効果を狙わず継続治療で効果をアップさせ続けて行くというのが目的の為、初めての施術でこのような感想をつい持たれてしまいがちなのです。

効果がないというのは副作用に当たらないなと思いながらも口コミを読み進めていくと、まだ2つに共通する悪い口コミがありました。

”火傷になり水ぶくれが残った”

というものです。顔に水ぶくれが残るなんて美肌を目指す人々には決して許されるべきことではありません。

また、副作用がないと言いながら火傷で跡が残るのでは、副作用がないという説明は嘘になります。

副作用の原因は施術者側の腕が未熟なせい

タイタンもジェネシスも実は副作用があるのではないかと思いながら更に調べを進めていくと施術者側の技術や経験不足という話を見つけました。

タイタンとジェネシスに限らず、レーザーを利用したたるみ治療は顔の筋肉に熟知した医師でないと最大限の効果は得られません。

この箇所の筋肉の構造はこうなっている、ということを知っていればレーザーの当て方も違ってきます。

筋肉の構造を知っているからこそレーザーの効果が出やすい処置を熟知しているのです。

美容医療の医師で、切らないたるみ治療をしていたとしても顔の解剖の知識のある形成外科の専門医であるのはその為です。タイタンやジェネシスを受けて副作用が出た、と騒ぐ前に施術をしようとしているクリニックの症例数や

たるみ治療の専門医の数を調べ、施術は医師自らが行う良心的なクリニックかどうかを見極めるのです。

未熟な医師、もしくは単なるクリニックのスタッフに施術してもらい、タイタンやジェネシスで副作用があったと嘆くことは無いようにしてください。

アフターケアも大切

副作用の心配がないから安心して受けれるとタイタンやジェネシスを受けるだけ、というそんな受け身の状態になっていませんか。

いくらセルフケアよりはしっかりとした技術で確実に効果を引き出してくれるタイタンとジェネシスですが、施術後の自分のケアも大事です。

どんなに良い施術を受けてもセルフケア次第で効果が半減することもあり得るのです。

  • 日焼け対策はバッチリですか?
  • 洗顔後の保湿ケアも怠けてませんか?
  • 生活のリズムは不規則になっていませんか?

よく美しさは内面からと言われていますが、身体の状態に関しては寝不足夜更かしなどはすぐに肌へ悪い影響を与えます。内面の美しさが外見に出るというのはあながち嘘ではないのですね。

副作用も心配ですが、生活リズムが崩れて免疫が下がってしまったら折角のタイタンとジェネシスもよりよい効果が出にくくなるかもしれませんよ。

生活リズムを整え、日々のセルフケアもきちんとし、タイタンとジェネシスの最大の効果を得られるようにしておきましょう。

タイタン・ジェネシスの副作用まとめ

良い評判を疑って調べることも大事です。ただ疑念を抱いたままで調べていては副作用の真実を見逃すことになってしまいます。

たるみ・小顔・リフトアップ治療はサーマクールがオススメ!


美肌ならサーマクールCPT|美容整形・美容外科の湘南美容クリニック

サーマクールは1回で効果が得られ、早い方だと施術直後から小顔・リフトアップ効果を実感されています。しかもサーマクールは施術中の痛みがほとんどなく、ダウンタイムもありません。

湘南美容クリニックなら料金格安です!