タイタンは効果なし?頬がこける原因と医院選びで大切なコト

口コミを見ていると、「タイタンで効果なし」と嘆く声が聞こえます。ホントにタイタンって効果がないのでしょうか。

タイタンとはアンチエイジングの為に行う切らないたるみ治療です。肌の奥の層、線維芽細胞へ近赤外線を照射することにより、たるみやシワを治療していきます。

タイタンは深いシワには効果がないと言われていましたが、タイタンXLというヘッドの出現で、従来よりも2倍の照射力を発揮できるようになり今まで効果なしと言われてきた深いシワへの対応も可能になりました。

タイタンで頬がこける原因と対策

切らないたるみ治療の中でも価格的に体験しやすいタイタン。タイタンは痛みやダウンタイムがない代わりに継続治療を行うことで、自然な効果を目的とした人達が好んで受けている施術です。

劇的な変化を感じられないタイタンですので、効果を1回で感じられないと思ってしまう人もいて、そういった人達は、他のたるみ治療へシフトをしたりするのですが、1回の効果が薄いということはたるみがそれほど深刻でない人用とも考えられます。

1回でタイタンの効果を実感する人もいれば、できない人もいる事実

アラサーと言われる20代後半から30代前半でたるみやむくみに敏感な人達がタイタンを受けると、まだたるみはそれほど深刻ではない為、タイタンの効果を実感しやすいと言われています。

また、その年代でなくとも継続治療を厭わない、自然なリフトアップを好む人は痛みもなく副作用がほぼ0のタイタンを選んでいます。

「効果ないよタイタンなんて」という人々がいる反面、1回の施術でタイタンの効果を実感したと喜びの声を上げる人々もいるのも事実。では、どのような人がタイタンで効果を得ているのでしょう?

タイタンで効果あり、と喜んでいるのはシワやたるみで顔や首に皮膚の余裕が出来てしまった人や太っていないのにむくみが取れなくて気になっている、といった人です。タイタンの照射する場所は線維芽細胞と言われる肌の奥の層です。

もし顔のたるみが脂肪によるものならば脂肪によるたるみで悩んでいる人には効果なしの治療になってしまうのです。

脂肪によるたるみはタイタンでは効果がでない?

タイタンは痛みやダウンタイムがなく比較的安価な料金の為、体験しやすいたるみ治療です。

切ることに抵抗がある場合、タイタンのこのような特徴は魅力的に感じるので現状を改善したいと思っている人はすぐに施術したくなるでしょう。

ただ、タイタンで効果があるたるみは脂肪によるたるみではありません。

もしタイタンを受けようと考えているのならば自分のたるみが加齢による余分な皮膚によって起きているたるみか、脂肪が原因で起きているたるみかを判断しないといけません。脂肪でフェイスラインがぼやけてきているのに安価だからとタイタンを受けて「効果ない」と憤慨するのはあまりに残念過ぎます。

知っておきたいタイタンという治療方法!

タイタンで治療可能なたるみだと施術直後に効果を実感し受けて良かったと思うかもしれません。

しかし、この直後の効果は一時的なもので、タイタン本来の効果は個人差もありますが1週間~1ヶ月で出るのです。

直後の効果から本来の効果が出るまでの間、肌がしぼんだように感じることがあるので、タイタンの正しい知識を勉強しておかないと、ハリが続くと聞いたのに効果がないと勘違いをしてしまうのです。

また、タイタンは継続治療でハリを持続させむくみの戻りにくい肌質へと変化をさせる治療です。継続で治療をすることを怠れば折角実感できた効果も続かず、効果なし、と考えてしまう結果となります。どんなことでも共通して言えることなのですが、正しい知識を得てこそタイタンの効果を最大限に得ることができるのです。

頬がこける原因は安易な決定で起こる

「タイタンで頬がこけてしまう」というということはタイタン自体がそのたるみに合ってない、ことが考えられます。

自分が現在悩んでいるたるみはタイタンで対応可能かどうか、他のたるみ治療に比べて安価で受けやすいというだけで、良く調べもせずにタイタンを受ける気になっていないか、たまたま目に付いた激安な料金だけで治療を決めていないか。

美容医療は昔に比べ受ける人、興味を持つ人が増えそれを行うクリニックも沢山存在するようになりました。その分、たるみ治療への競争も過酷になり、目を引くことばかりに熱を入れ技術が伴わない悲しい現実も起きているのです。

タイタン自体、アンチエイジングを目指すもので、ハリを戻しむくみを取‎りフェイスラインをシュッとさせることを目的としています。頬がひきしまり若さが戻るのならわかりますが、頬がこけてしまっては何のためのアンチエイジングだかわかりません。タイタンで頬がこけるというのが本当ならば副作用がないという話は嘘になってしまいます。

タイタンの副作用と言われるもの

副作用というと薬品や施術内容からくるもの、とつい考えてしまいます。正しくはありますが、副作用とはそればかりではありません。

施術者側の技が未熟ななことから起こる失敗、知識不足などで患者の体質や症例に合っていない施術を行ったことで、トラブルが起きるものも、副作用として数えられています。

原因や対策がわかっていれば防げたものを副作用とまとめてしまうのは非常に残念なことです。通常タイタンでは頬がこけるという副作用は大変考えにくいです。

タイタンの副作用で目につく口コミと言えば、

  • 変化がない
  • ほうれい線が却って目立った
  • ないはずの痛みがあった
  • 熱くて火傷をした

というものです。しかし、これらはタイタンをよく調べなかったり施術側の技術が未熟、クリニックとのコミュニケーション不足からくるものです。

クリニックの情報を知るコトで防げる副作用

  • クリニックを選ぶ際に自分のたるみはタイタンで効果が出るか?
  • 事前カウンセリングでの自分との相性はどうか?
  • タイタンの症例豊富なクリニックかどうか?
  • 技術力のある医師がタイタンをしてくるれクリニックか?

ということを自ら調べておけば、ある程度は逃れることができる副作用はかなり出てくるのではないでしょうか。

タイタンは太っていないのにむくんでフェイスラインがぼやけたり、余分な皮膚で顔や首、頬などがたるんだ人がメスを使わずに受ける治療です。余分な皮膚でたるみが出るというとまず最初はブルドッグのようなシワをイメージしますが、実は加齢によるたるみはシワばかりではありません。

頬がこけたような印象を与えるものも実は痩せた、というものではなく加齢によるたるみによって引き起こされているものなのです。

自分のたるみを知ってタイタン治療を受けるか決める

あなたのたるみはブルドッグのようなシワですか、それとも頬のこけから来るたるみですか?

タイタンで効果を得たいと思うならばブルドッグのようなシワのたるみやむくみで悩む人が受けるべきです。頬がこけて老けて見える人が引き締めを目的とするタイタンをおこなっても効果はあまり期待できません。

タイタンは継続治療を行うことでゆっくりと効果を実感できる治療です。継続して行うことでコラーゲンの生成によるふっくら感も感じられます。人によってはハリが出てシュッと引き締まったと思えるかもしれませんが、そのシュッと感を更に頬がこけたと感じてしまう人もいるでしょう。

そういった方は1回の治療だけでタイタンを判断している可能性があります。自分が継続してでもタイタンを受けたいか治療開始前に考えるべきです。

クリニックに頼らないとイケナイたるみか?

美容医療は未来への活力を与えるという点で非常に素晴らしいものです。また、近年は様々な治療法の発達で敷居も低くなり受ける人も増えました。

しかし、良心的なクリニックの医師の中には「その年代でクリニックに来るの?まだセルフケアでいいんじゃない?」と言う人もいます。

美魔女、小顔タレント、美しすぎる〇〇など情報が溢れている現代ですが、そのたるみは本当に専門家に頼るほどのものなのでしょうか。

見た目たるんでいるとは思えないのに情報に振り回されなにがなんでもクリニックになんてことになっていませんか。基本的なセルフケアをキチンと行い、規則正しい生活で肌の荒れを防ぐ、顔ヨガで筋肉を鍛える、まず行うべきことをして初めてクリニックというプロの存在が際立ってきます。

自分で努力をしないのにクリニックに行っただけで安心をしていては折角効果の高い治療をしたとしても期待する結果は得にくくなってしまいます。

自分の肌・予算と相談してから治療を判断しよう!

セルフケアに積極的な人ならば、クリニック探しも積極的に行い自分に合ったところを見つけられる可能性も高くなるであろうし、いざタイタンを(タイタン以外でもですが)受けた時に医師や看護師のアドバイスを上手く取り入れ、治療の効果を上げるといったことも考えられます。

「プロでしょ?結果出してよ!」

という人と一緒に美しくなりましょうという人とではどちらが美を手に入れることができるか、もうおわかりですよね。積極的な姿勢は大変に良い事です。頬のたるみで悩んでいたり、タイタンで頬のこけが目立ったと感じた時も原因や対処法をすぐ探そうと行動できるでしょう。

ただ、あまり積極的になり過ぎて周りが見えなくなるほど熱くならないでください。先生がそういうならあれも追加でこれも追加、なんてしているうちに予算オーバーに気づかず心に後悔という副作用を起こしてしまっては元も子もありません。

冷静さは常に保つよう努力しましょう。

面倒だけど、やっぱり下調べが重要!

情報収集で頬がこけるといった不要な副作用は防げると言ってきましたが、いくら情報収集と冷静な判断をしていても素人では限界があります。聞こえの良いことを言っているせいで未熟な技術力、院長が最初から最後まで責任を持たない、医師でないものが施術など気づけないこともあります。

そういった場合、口コミが大変有効です。評判の悪い口コミが同じクリニックで多発していたらそこは不要な副作用を起こす可能性があると判断をしてください。

タイタンで頬がこけない為の対処法ってこんなにあるのかと面倒には思わないでください。タイタンでなくてもこういった準備は大切です。始めは面倒と思うかもしれませんが、調べていくうちに美容に関する様々な知識が増え女子力も自然とアップなんてうれしいことも起こりえます。

机に向かってする勉強はやらされ感満載で気が乗らなくても、たるみの原因を理解できるのならもうひと頑張りできるのではないでしょうか。

事前カウンセリングを活用して相性の良いクリニックを探すのが吉!

フェイスラインのぼやけが加齢によるものか、脂肪によるものかタイタンで効果なしなものかということは、素人では上手に判断ができないということも考えられます。

もし小顔を目指し、たるみ治療でタイタンを受けてみようかと少しでも思うのであれば、クリニックの事前カウンセリングで自分は、どのようなことで悩み治療をしたいと思っているのかを正直に相談しましょう。

あなたの希望がキチンと伝わればクリニックは肌を診断し、タイタンを受けるべき肌か効果なしの肌かの判断をしてくれます。

事前カウンセリングの活用をオススメしましたが、世の中には美容医療を行うクリニックは沢山あります。中には派手に格安料金のタイタンを宣伝しているところもあります。料金だけに惹かれてカウンセリングを受けに行ったら、タイタンの格安料金は単なるツリで、他の高額治療を勧められ不快な思いをするなんてこともあり得ます。

各クリニックの症例数や口コミで技術や雰囲気、評判をチェックし、自分と相性の良いクリニックを見つけて相談に行ってください。

疑心暗鬼の状態でカウンセリングを聞いていたら折角のアドバイスも生かされず、どんな治療を受けたとしても効果なしの結果になりかねません。安心してタイタンを受けられるクリニックを探し効果なしなんてことは絶対に起きないようにしてください。

タイタンはアンチエイジングの治療なのに頬がこけて老けてしまったという噂があります。防ぐ事ってできるのでしょうか。

タイタンの効果まとめ

タイタンは脂肪には効果なしのたるみ治療なので、自分のたるみがどんな種類かを把握してから施術を受けるか検討しましょう!

タイタンは安全性や効果が認められている医療機器ですが、受ける前は色々考えて悩んでしまうものなんですよね。安価といってもそれなりの料金ですし、頬がこけるような失敗は絶対したくないですよね。こちらに書いたことで、あなたの不安が少しでも取れたら幸いだなと思っています。

どうかあなたに合ったたるみ治療を是非とも見つけてくださいね。

たるみ・小顔・リフトアップ治療はサーマクールがオススメ!


美肌ならサーマクールCPT|美容整形・美容外科の湘南美容クリニック

サーマクールは1回で効果が得られ、早い方だと施術直後から小顔・リフトアップ効果を実感されています。しかもサーマクールは施術中の痛みがほとんどなく、ダウンタイムもありません。

湘南美容クリニックなら料金格安です!