サーマクールで失敗?治療が不向きな人の特徴4つ

メスを使わず、ダウンタイムもほとんどなく、たるみを解消できることで人気のサーマクールですが、実は失敗することもあるようです。

メリットが多いサーマクールですが、どんな失敗があるのでしょう?サーマクールによるたるみ治療を考えている方は、この記事をくまなく読んだうえでお考えください。

もしかすると、サーマクールはあなたに合っていないかもしれませんし、失敗を回避できるかもしれません。

サーマクールで失敗が懸念されること

サーマクールは画期的なたるみ治療ですが、以下のような失敗に繋がる可能性もあります。

  • ヤケドする
  • 皮膚が引き締まって逆に頬がこける
  • 施術後は効果があったけど、また元に戻る

サーマクールで1番多い失敗例は火傷

火傷

サーマクールは真皮にのみ熱を与え、肌の再生機能を高める治療法ですが、ごくまれにヤケドしてしまうことがあります。なので治療中に「熱いっ!」などの痛みを感じた場合はスグに施術を止めてもらい、熱量を調整してもらいましょう。高い美容効果が欲しいからとガマンするのは逆効果になりかねません。

リフトアップ効果がないことも失敗と言える

サーマクール治療で肌が引き締まり、逆に頬がコケて見えるという失敗例もチラホラ見かけます。この失敗例の対策は、後ほど「サーマクール治療が向いていない人の特徴」で紹介しますね。

また、サーマクールでたるみやシワを改善したいにも関わらず、思ったような効果がなかった場合も失敗例と言えます。照射のタイミングや出力のミスなど、要因は施術をしている医師や看護師の判断ミスになると思います。

サーマクールは安くても10万円ほどする治療のため、効果が感じられない場合は施術を受けたクリニックに相談しましょう。

リフトアップ効果が持続しない

サーマクールは気軽に受けることができるたるみ治療として人気ですが、実は効果がだいたい半年だと言われています。

ですから、治療後に「また顔のたるみが目立ってきた」ということは起こり得るんです。対策としては、やっぱり術後のアフターケアや日頃のスキンケアをしっかり行うことですね。そうすることで、サーマクールの持続期間を少しでも伸ばしたり、効果を最大限に発揮できることができると思います。

サーマクールはこのように懸念点もいくつかありますが、その気軽さが魅力で、再度サーマクール治療を受けるリピーターの方も多いんですよ!

糸を使ったり皮膚を切開するリフトアップ治療は効果も高い分、費用やリスクも伴いますから、それと比べるとやっぱり気軽さが良いですよね♪

失敗とか以前にサーマクール治療が向いていない人の特徴4つ

特徴1.もともとフェイスラインがスッキリしている

まずは、以下のサーマクール体験談をご覧ください。

私はやせていて、皮膚のたるみは無かったので、引き締まり過ぎて逆にこけた感じになってしまいました。今、3か月が過ぎましたが、徐々に綺麗になってきた気がします。鏡に映る自分の顔に変化が出てきました。実年齢より、結構若く見えます。これからもっと良くなるかもしれません。

皮膚の引き締め効果はあっても、逆に頬がこけて見えてしまっては意味がありません。サーマクールの1つの失敗談ですよね。こんな事態を引き起こさないようにするには、施術前に医師と十分に話し合いをする必要があります。

無料でカウンセリング予約をできるところや、メール・電話による相談を受けられるところもあるので、まずは相談してみるのが1番でしょう。サーマクールは決して安くはないお値段です。肌に最高の効果が得られるよう、不安がある場合は無料相談を活用しましょう!

特徴2.丸顔

以下の口コミをご覧ください。

一年前に600ショットしました。私はもともと丸顔で、さらにモフモフになってしまい顔が大きい人みたいに なってしまいました。しかし、若返ったと言われました。どうゆう原理かわかりませんが、コラーゲンを出す?みたいな感じで、そんなに悪いものではないみたいですが私はもうやりません(T_T)

もう、これは内容が直球ですね。サーマクール治療を受けて、丸顔がさらに丸顔に進化してしまった。。

サーマクールを照射したことで肌にハリが生まれ、自分の予想とは違う形でリフトアップされてしまったのでしょう。もともと顔が丸めの方は、十分に検討したうえで治療に臨んた方が良さそうです!

特徴3.若い人にサーマクールは必要ない?

これは完全なる私の個人的な意見ですが、サーマクールは30~60代の方に合っている気がします。サーマクールは外側から熱を与え、肌内部の新陳代謝を活性化させるものです。

つまり、加齢とともに減ったコラーゲンやエラスチンを生成する手助けを行うものですから、自然と治療を受ける方も、「歳を重ねるごとに肌にハリを感じなくなってきた」という方が多いと思うんですよ。

実際、施術を受けている年齢層を見ていても、20代の方は少なくほとんどいません。ですから、どちらかというと「年齢肌」に悩まされている方に合った治療法という風に思います。

特徴4.痛いのがめちゃくちゃ苦手

「肌に負担をかけないたるみ治療」という感じの広告を見かけたことがあると思いますが、実際のところ少なからず痛みが伴います。ガマンできないほどの痛みではありませんが、もし「痛い」と感じるようであれば、すぐに申し出て出力を調整してもらいましょう。

サーマクールは衰えた肌のたるみを活性化させる治療!

サーマクールは皮膚の再生機能を高めたり、コラーゲンやエラスチンを活性化させる治療です。なので、サーマクールが向いている人って意外と限定されると思うんですよ。

たとえば「スキンケアを怠っていてシワやたるみが目立ってきた人」「歳を重ねるごとに肌にハリがなくなったきた人」、こんな方にサーマクール治療は適していると思います。

ですから「顔がシュッとしている方なのに、もっとフェイスラインをスッキリさせたい」「20代で肌はピチピチなのに、もっとハリがほしい」、こんな方には不向きな治療かもしれません。もっと他のリフトアップ方法が合っていそうですね!

失敗しないためには施術前のカウンセリング&アフターケアが大事

やっぱり、サーマクールで失敗しないためには医師との相談が大切だと思います。ちゃんと施術を受ける前に不安な点は相談しておくこと、そして施術後もしっかり対応してくれるクリニックを選ぶことですね。

これまで話してきた内容をふまえサーマクール照射を行うと、失敗する可能性は減り、よりたるみ改善効果を期待できます。

また、サーマクール認定医のいるクリニックで治療を受ける、経験・実績の豊富なクリニックでサーマクールを受ける、というのも失敗しないための1つの手段。

サーマクール認定医って?

サーマクール認定医とは、定められた研修を受けることで取得できる資格。サーマクールは看護師が照射する医院もありますが、やっぱりサーマクール認定医が治療を担当する方がどこか安心感があります。

治療の効果がめちゃくちゃ大きく変わるワケではありませんが、不安な方は1つの選択肢だと覚えておいてください。

サーマクールの失敗まとめ

サーマクールの失敗について、いかがでしたでしょうか?

私がサーマクールの体験談や口コミを見ていて思うことは、失敗は未然に防げるというコト。ここまで説明してきたように、サーマクールで失敗したと嘆いている人は、自分の顔の状態をきちんと把握していません。

何度も言いますが、サーマクールは加齢によって失われたハリ(コラーゲンやエラスチンの活性化)を取り戻す治療です。なので、そもそもコラーゲンやエラスチンが減少していない若い人には向いていませんし、もともとフェイスラインがスッキリしているのにもっと小顔になろうとしてサーマクールを照射しても、逆にゲッソリしてしまう恐れだってあります。自分でサーマクールが合っているか判断が難しい場合は、医師と相談するのも良いでしょう。

サーマクールで失敗する可能性は正直ゼロとは言い切れません。しかし、「失敗は防げる」というのが結論です!

顔のお手入れならコレ!おすすめ4選

エルセーヌ

小顔向けフェイシャルがわずか2千円というだけでなく、美脚や痩身がワンコインという破格の安さ。小顔だけでなく、ボディ全体の改革が目指せます!

きゅきゅっと小町

顔のむくみだけでなく、足のむくみもお手入れでき、内側からスリムが目指せます。ポイントは飲むだけ

美容液「モイスト リフト プリュス セラム」

肌にピンッとハリを与えることで、シュッとした顔を目指せます。スキンケアを見直すきっかけにもなります!

美顔器「リフティ」

自宅にいながらフェイシャルエステのような体験ができます。クリニックやエステに通う時間のない人にはオススメの1本!