ウルセラは効果なし?知らなきゃ損するウルセラの豆知識

切らないフェイスリフトとして人気のウルセラ。効果がないという声があるのですが、ほんとうでしょうか?今回の記事では、ウルセラが”効果なし”と言われる原因を紹介した後、ウルセラよりもオススメの治療についてもふれていきます!

小顔効果がイマイチ実感できないウルセラ

ピンポイントの強力な照射で肌の奥深くの必要な層を焼き縮めるという治療法から、リフトアップ効果の高いと評判のウルセラですが、小顔効果がサーマクールに比べ実感できないという感想を時々聞きます。

そのせいか「ウルセラは効果なし」とまで口コミで言われたりすることもあるのです。小顔がもてはやされている現代ですので、そういった声が真っ先に上がるのは当たり前でしょう。サーマクールはフェイスラインにたるみを感じている人が受けると引き締め効果から小顔になったと実感ができます。

フェイスラインを気にする年代は小顔への渇望から施術を受けるので効果への反応は強くもなります。ウルセラはピンポイントで肌の奥深くの狙った部分を強力な照射で顔を引き上げていくものです。引き締めのサーマクールより小顔効果がない、と声が挙がってしまうのはこの差のせいなのです。

ウルセラは形成外科医の専門分野だった?!

医者

ウルセラが世界初の美顔法としてもてはやされるのは点状凝固という周囲にダメージを与えずに、肌の狙った部分を強い破壊力で焼灼していく方法だからです。コントロールできずに強い焼灼をしてしまうと必要な血管や神経、脂肪などにもダメージを与えてしまいますが、ウルセラはピンポイントで無数の点で施術を行います。

それゆえ当初は顔面の解剖を理解している専門家、つまり形成外科専門医が行う施術でした。

ウルセラの機器は他の美顔法で使用する機器では作用できない深度で肌の深い層を狙って焼灼し効果を得るものですので、やはり顔面の解剖を理解している専門家がやれば効果は期待でき、知識が少なければ効果なし、となってしまいます。

顔を切る、と聞くと誰もが一度は躊躇するはずです。そこで顔を切らないリフトアップのウルセラの評判を聞けば、小顔への効果を求めてウルセラをしたくなる気持ちが出るのは当然です。

ただウルセラが当初、形成外科専門医が担当していたということを考えると、あまり調べもせずウルセラをお願いする、というのは危険な行為につながりかねません。

どんなものにもリスクというものはありますが、なにか異常が起きた時にそれに対応できる専門家がウルセラを行った場所にいるかどうかで、対応に違いが出てきてしまいます。顔面の血管や筋肉、脂肪に熟知していればウルセラ後の異常がすぐ治るものか跡が残るものかの正確な判断が出来るというわけです。

また、専門知識があればそのようなリスクが起きる率も低くもなるでしょう。専門家がいるかどうか、ということを調べずにウルセラをしてしまうと、効果なしという感想以外にこのような怖い結果も起こる可能性も出てくるのです。

美意識の高い人ほど効果の”あるなし”を気にすると思いますが、ウルセラの効果があったかどうかばかりに注目をするよりも、ウルセラ後の危険性が起きるかどうかということについても注目をすべきでしょう。

大事な顔を更に美しくする為です。もしウルセラを受けるのであれば危険性についてもしっかりと調べてください。ウルセラの施術回数や専門家の有無(アフターケアの対応などで大事)を調べていくうちに自ずと効果のあるなしも浮かび上がってくるはずです。

ウルセラが効果なしと言われる原因

その1.痛みや腫れ

火傷

強力な焼灼でピンポイントでリフトアップを狙うウルセラですが、効果なしという口コミをよく聞きます。効果なしと言われる理由として考えられるものとしては痛みや施術後の腫れがあげられるかもしれません。

強力な破壊力の為、麻酔を施してから施術をするので、痛みを感じないという人が多いですが、額に痛みを感じたという声も聞きます。

ウルセラの施術者の技術やその人の体質も関係してきますし、痛みとは個人の感覚でもありますが、麻酔までしたのに痛かった、ダウンタイムがないと聞いたのに腫れたし筋肉痛みたいなものが残った、となれば効果なしと判断してしまうのも仕方のないことでしょう。

その2.料金が高い

お金

ズバリ金額ではないでしょうか。特殊な機器を使い肌の奥深くを治療することで効果を得られるウルセラなので、施術料もかなりなものになります。30万近く払って3か月頑張ってみたけれど、自分が期待したほど効果がなかったという口コミもありました。

ウルセラの値段は保険診療ではないので各クリニックやエステなどで値段が違ってきますが、大切な自分の顔への施術でもあるので、あまりに格安なところへは行かず、ある程度の支払いは覚悟して受けるのがウルセラでしょう。

そのウルセラの効果が支払った金額に見合わなかったとしたら……ウルセラ効果なし、と判定が出るのも無理はありません。

どんな美容効果が欲しいのか?自分の希望はきちんと伝える

耳を傾ける

フェイスラインがぼやけた、つまり若い頃に比べたるみが気になる場合に受けたくなるのが美顔法です。ただ、たるみは引き上げ効果があるウルセラより引き締め効果があるサーマクールの方が良いと言われています。自分はどんな効果を期待しているのか、ということを施術前にきちんと伝えておかなければ、どんなに高額な施術料を払おうと、どんなに効果がある美顔法であろうと、結果に納得はいきません。

どんなものでも内容をしっかりと調べてから受けるかどうかを決めないと、効果なしという悲しい結果になってしまいます。

特にウルセラは専門的な知識や施術者の腕次第でその結果に大きな差が出てくるものと思われます。大事な顔に大事なお金をかけるのです。安易な気持ちでウルセラに飛びついて効果なしの結果しか得られないなんて悲しすぎます。

ウルセラの失敗まとめ

医者

小顔、美顔には憧れるが調べるのは面倒だな、と思ってしまうと思わぬ危険と出会うことになりかねません。ウルセラを受けるならば、デメリットも含めてしっかり調べる心構えを持つよう心がけてくださいね。

クリニックで治療の失敗が怖い。ならエステのフェイシャルから始めてみては?

たった千円で体験でき、かなり充実した内容。しかも全額返金キャンペーン実施中!