ジェイエステの中途解約方法|知らなきゃ損するクーリングオフ

エステティックサロンでは、契約していたコースを解約するとお金がかかることがありますが、全額お金が戻ってくるクーリングオフという制度もあります。

エステのスタッフに、「もっと綺麗になれますよ!」と甘い言葉をかけられ目的とは別のコースを契約してしまい、「どうしよう。。」と不安になっていませんか?

大丈夫ですよ。この記事を読み終わる頃にはその不安は消え、今やるべきことがハッキリして、これから同じ過ちを繰り返さないための知識が備わっているはずです。

それでは、順番よく話していきますね!

ジェイエステの中途解約とクーリングオフについて

ジェイエステでは、契約を途中で解約すると解約手数料(違約金)が発生していしまいます。

でも、クーリングオフという制度を利用すれば、解約手数料も発生せず、お金が全額返金されるので、まずはクーリングオフについて説明したいと思います。

クーリングオフとは?

クーリングオフとは私達、消費者にとってとても頼もしい存在で、「契約をしても一定期間内であれば無条件で契約を解除できる」制度のことです。

特にエステティックサロンだと、エステ後に商品や他のプランへの勧誘がしつこくて、断り切れず契約してしまうケースも少なくありません。そんな時、クーリングオフが役に立ちます。

いまいちピンっときていないあなた、とても分かりやすい例があります。以下の口コミをご覧ください。

先月末脱毛に行ったら、脚の脱毛ですでに40万程のローンを組んでるのに、腕とホームケアでさらに40万程のローンを組まされました。
不安になって怖くなって、契約翌日ローン会社と○○エステに解約したいと電話をし、明日書類を書きにいく予定です。。 腕は電話をすぐにしたのでクーリングオフ適用になると言われたのですが、脚も解約したくなりました(泣)

しぶしぶ目的とは別のコースを契約してしまう原因としては、勧誘がしつこくて断りきれなかった、綺麗になりたい一心で気持ちが高ぶってしまった、などが考えられます。

でも家に帰って冷静に考えてみると、「やっぱりあのコースは今の私には必要ないかも。。」と後悔することってありますよね?

でも契約日から8日以内であれば、クーリングオフが適用され全額が返金されるので大丈夫ですよ。ジェイエステではすでに1回通っていたとしても、8日以内なら全額が返金されます。現金払いではなくクレジットならキャンセルですね。

ただ、契約してから化粧品などを渡され使用しているのなら、その化粧品の代金は支払わなければなりませんので、ご注意ください。

ジェイエステの契約はいつでも解約できる?

実は、ジェイエステの契約は自分が辞めたいときに解除できるものではありません。契約期間によっては、解約できない場合もあります。

この辺は、その人が契約したプラン内容によって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。契約した内容をあまり覚えていない方は、契約したときの書類を手元に置いておくと、話がスムーズにいくと思います。

ここから先は、中途解約ができる前提でお話ししていきますね!

ジェイエステを解約するときに発生するお金

クーリングオフが適用される契約日から8日以内の期間を過ぎてしまうと、中途解約として扱われます。

そうすると、契約を守らなったため罰金のようなものが発生していまいます。具体的には、違約金と解約手数料ですね。

違約金は約束を守らなかったときに発生するお金で、解約手数料は名前の通り解約するさいに発生する手数料のこと。

ジェイエステの契約を解除するために色々調べていると、「違約金も解約手数料も発生するの?それじゃ一体いくら支払うことになるんだろう。。」と不安になる方もいることでしょう。

でも安心してください。ジェイエステでは違約金も解約手数料も同じ扱いで、返金額の10%を支払うだけでOKです。支払い額が高額になる場合は、上限が2万円として設定されているので、2万円以上を支払うことはありません。

「どんなに高くても2万円か!」と知っておくだけでも、気持ちがラクになりますよね。

返金額の計算内容

返金額の計算は単純に、「契約金額」 - 「施術を受けた代金」です。つまり、「まだエステを受けていない分の代金」が返金されます。

たとえば1回1万円のコースを、10回コースで契約したとします。そして10回のうち、すでに2回は施術をうけたとすれば、残りの回数は8回で金額にすると8万円ですよね。未消化分の8万円から10%である8千円が差し引かれ、返金額は7万2千円となります。

電話で解約すると伝えるだけ

ジェイエステでは、電話一本で解約の手続きを進めることができます。電話で契約を解除する旨を伝えれば後日、自宅に書類が届くので、あとは必要事項を記入のうえ郵送するだけです。

「解約の手続きってめんどくさそう」と思われるかもしれませんが、案外スムーズにいきますよ!

中途解約しないタメに確認しておくべき4つのチェックポイント

クーリングオフが適用されない場合、解約手数料としてムダにお金を取られることになります。正直、もったいないですよね?

そこで、中途解約で余分な支払いを生んでしまわないように、確認すべき項目を4つピックアップします。

1.近いうち、引っ越しや転勤はないか?

長期間のコースを組んでも、引っ越しや転勤などで通えなくなる場合、中途解約せざるをえない場合もあります。なので引っ越しなどの予定がある場合は、落ち着いてから契約するのがオススメです。

2.エステでどんな効果を求めているのか?

肌のハリをどのくらい取り戻したいのかによって施術は変わってきます。ジェイエステには肌にハリを与えるエステが3つほどありますが、やはりエステは美容目的なので限界があります。

リフレッシュ気分で通うならイイですが、顔のたるみを本気で改善したいのならメスや糸を使った治療もあるので、肌の悩みを改善できる方法をいくつか調べておくと良いでしょう。

「効果を実感できないから解約したい」とならないよう、自分の求めている肌に対する美容効果を明確にしておきましょうね!

3.そのお店は勧誘がしつこくないか?

お店の口コミを調べておくのも大切です。なかには、「勧誘がしつこいから契約を解除したい」「強引にオプションを追加させられた」という人もいます。有名なお店なら、「○○ 口コミ」と検索すると結構ヒットします。

自分の検討しているお店のことは、事前に下調べをしておきましょう!

4.その施術は痛くないか?

まれに、「施術が痛くてもう通いたくない」という方もいるんですよ。特に脱毛に通う人に多いかもしれません。

せっかく高いお金を払って綺麗にしてもらうワケですから、ちゃんと調べておきましょう。「痛いからやっぱりヤメた」なんて、どう考えてもお金がもったいないですよね。

コースやローンを組む場合は、この4つについてしっかり調べてから検討しましょう。ここまで事前に下調べをしておくことで、エステの契約を解除する可能性は軽減できますよ!

ジェイエステの中途解約方法まとめ

ジェイエステの解約方法と、エステを解約しないためにできることについて話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

できれば解約という結論にいたらないよう、プランを契約する前にいろいろ調べておき自分に合った施術を選択して、その結果、「肌が綺麗になった!」「肌の悩みが改善された!!」というのが1番ベストです。

最悪、契約を解除するという結論が出ても、クーリングオフが適用できれば全額返金されるので、損することはありません。もし、契約したことを後悔しているのであれば、早めに解約を検討すると良いでしょう。

また、本格的に顔のたるみを改善したいのなら、サーマクール治療が適しています。エスで受けられる施術は、美容目的であって治療ではありません。

クリニックでしか受けられない治療で、みんなに自慢したくなる肌を手に入れませんか?

お得なキャンペーン価格でお試し!

湘南美容クリニックのサーマクール!

今、「切らないたるみ治療」としてサーマクールが話題を呼んでいます。たるみ治療というと、皮膚を切開したり皮膚内に糸を入れるなど、何かと怖いイメージがありますが、サーマクールを詳しく知ることで、そういった考えは変わるかもしれません!