ブローリフトは効果なし?口コミで分かる失敗例と効果

「アンチエイジング」と聞いて一番に何処を改善したいと思いますか?目元、口元や首・・・などエイジングサインのでやすい部分は、きっとたくさんの方が悩んだり、ケアしてると思います。

「目が笑ってない」なんて言葉を一度は聞いたことがあるかと思います。「目は口ほどにものを言う」という、ことわざがあるように目元は人の顔の中でもとても重要なパーツの一つです!

「最近、たるみが出てきた・・」「アイラインが引きにくい」など、普段から目にする部分だけに悩みを抱えている方もいるのではないかと思います。

たるみの改善のためにエステサロンに通うこともいいですが、なかなか時間を作れなかったり、通い続けないと効果が出にくいこともあります。

弛んだ目、下がった眉、額のシワ、眉間のシワを改善することで若々しい印象を取り戻すことができれば嬉しいですよね!これを可能にしてくれるのが「ブローリフト」です!

ブローリフトとは?

ブローリフトとは名前の通り、眉を引き上げる美容医療です。欧米では二重整形を行う際に、第一候補となるメジャーな方法です。

眉の上部のたるんでしまった皮膚を切除することで眉位置を引き上げることで、まぶたも引き上げます。これにより、上まぶたのたるみや額のシワを解消し、大きく魅力的な瞳が復活させることができます。

年齢と共に目元のたるみは気になっていくものですがその原因の一つとして額のたるみがあります。額の皮膚がたるみ下がっていくことで、眉の位置も下がり、同時に上まぶたもたるんでいきます。目元は気にするのに、額のたるみに関しては見落としがちです。

しかも普段は前髪などで隠れているため、気になりにくいです。

目元のたるみが気になると、目元専用の美容クリームを使うこともあるかと思いますが、額のたるみがそもそもの原因なら、いくら高級な美容クリームを使ったところで大きな改善に繋がらないですよね。

このブローリフトは、その額のたるみを改善してくれます。額の皮膚を切除し、引き上げ留め直すことで額の横ジワの改善にも繋がります。

また、たるみではないけれど先天的に眉が下がっている方にも効果的です。ブローリフトを行うことで、目の印象を変えることなく改善に導くことができます。

下がった眉が気になる方、上まぶたをスッキリさせたい方にお勧めの美容医療となっています。

ブローリフトの効果

ブローリフトの効果で一番は何といっても、重たい印象の顔を明るく見せてくれることです。シワ、たるみに効果があり、若返った印象を与えてくれます。

そして、1回の施術で効果を得られることです。術後の抜糸や、クリニックにもよりますが1~3回の通院で終了となります。

色々とエステなどで改善を試みたのですが、望んだ結果を得ること出来ずクリニックに相談しました。たるみが解消するとすごく印象が変わるし、メイクも楽しいです。

目つきが悪いと言われることもあったのでブローリフトをしました。目元がすっきりして若返ったと言われました。

29歳男性ですが、目をしっかりと開くために眉を持ち上げてしまいがちで、眉上や額にシワが寄っていました。術後は視野も広がりすっきりしました。

シワを気にするのは女性だけでなく、男性も同じですね!

また、眉を持ち上げていることで、肩こりや頭痛を引き起こすこともあります。この症状が改善されることも嬉しい効果です。上まぶたに手を加えないことにより、自然な目元のままたるみ改善することができます。皮膚を切除するため、確実かつ長期的な効果が期待できます。

また、眉上のラインに沿って切開、切除を行う場合、傷跡が目立ちにくいと言われています。

手術後は痛みが3日間程続きますがそんなに激しい痛みでもない為成功してよかったと思います。

暫くの間、腫れが見受けられたものの一カ月後には見る見るうちに綺麗になっていったので安心しました。

接客業や、営業など常に人と接して仕事をしている方は、手術後の症状はしっかりと確認しておいた方がよさそうです。
長期休暇や有給などを上手く利用できればいいですね!

手術翌日から仕事という方は、マスクやメガネでカモフラージュするのもいいかと思います。

ブローリフトのダウンタイム

ダウンタイムに関しては、クリニックにもよるかと思いますが、手術後、約1週間後に抜糸となります。口コミにもあるように3日~5日程度の痛みや腫れがあり、1週間~2週間程度で引いていきます。

個人差はありますが、腫れが完全に引き、理想目元になるまでに数カ月~半年かかるとされています。違和感を感じたり、修正したいと感じるかもしれませんが、期間を置く必要があります。

顔の印象が変わる手術なので、しっかりと事前カウンセリングを行うことが重要だと思います。

アイメイクについては、抜糸するまでは控えておくほうがいいです。抜糸した翌日からは、アイメイクもできるようになります。新しい目元にアイメイクは楽しみですね!

コンタクトに関しては、手術後の翌日から可能です。

ブローリストの費用

35万~45万が目安です。この金額の他、麻酔が別途かかってきますので、見積もりの内容を確認しておきましょう。

何にでも言えることかもしれませんが、安いだけで飛びつかず、実績や内容をきちんと確認した上でご自身が納得できてから初めて契約することが大切だと感じます。

ブローリストの失敗例

フェイスリフトの中でも、内視鏡を使用するなど細かい修正が必要となる手術です。

また、直接皮膚を切除してしまうため、一度失敗すると修正が非常に難しいと場合があります。代表的な失敗例として、眉の左右差、傷跡が残るなどです。

変化が見られないといった事例もあります。その他、切除しすぎて目が閉じられなくなったといったケースもあり、クリニック選びを慎重にしなければならないことがよくわかります。

期待していたほどの効果が見られない

効果が見られない原因としては、眉の引き上げ不足が挙げられます。この手術に向き不向きもあるかと思いますが、眉を引き上げるべきか、それとも上まぶたを引き上げるべきかによっても効果は大きく異なってきます。

自分自身が眉、上まぶたどちらを選択するべきかの判断をできるようにしておく必要があります。

他には、まぶたのたるみが多く残ってしまうことがあります。再度、切開することもできるようですが、上り過ぎてしまったなどのトラブルを抱えるリスクもあります。

傷跡が残っている

傷跡が残ることは、切開する手術なので何もなかったかのようにすることは不可能のようですが、目立たなくさせることができます。例えば、傷跡が盛り上がってしまっている場合は、ステロイド注射を行うことで滑らかにすることができます。

二重幅が変わってしまった

二重をつくる手術とは異なります。ご自身の二重が反映されるということです。それにプラスして、眉の位置やたるみに左右差がある場合はこの症状が起こることがあります。

下がっている側の眉を再度引き上げることで修正ができます。二重を揃えたい場合は、埋没法などが有効です。

眉毛の形がびっくりしたような形になった

筋肉の移動によって眉の位置は変わります。術後に額に力を入れるクセができてしまうと、より上に引きげられ眉の位置が高くなります。よって、びっくりしたようなかたちになることがあります。

ボトックス注射などで筋肉のクセを弱めることができます。上げた眉位置を元の位置に戻すことはできませんが、別の場所から皮膚移植を行うことができます。

しかし、これは更に傷跡を残すことになったり、皮膚の色が不自然になったりとかなりのリスクがあるように感じます。

ブローリフトの効果と失敗例まとめ

口コミを見ていると「目元のたるみを解消したい」気持ちは誰もが同じです。その方法としてこのブローリフトがありますが、飽くまでも方法であり全てではないということ。

まずはご自身に合っているかをカウンセリングなどでしっかりと確認をすることがいいと感じます。そこでどの様な医師が担当するか、その医師はどれほどの経験値を持っているのかを知っておく必要があるように思いました。

目は顔の印象に大きく影響します。

もし、仕上がりに満足できなければ、クリニックにすぐに相談できる環境を作っておくことが大切です。それでも不安や心配が拭えないなら、「セカンドオピニオン」を選択してもいいと思います。

カウンセリングのみなら、ほぼどのクリニックも無料です。まずはカウンセリングから始めて失敗しない病院と医師選びができる知識を得ることが大切ではないでしょうか。

顔のお手入れならコレ!おすすめ4選

エルセーヌ

小顔向けフェイシャルがわずか2千円というだけでなく、美脚や痩身がワンコインという破格の安さ。小顔だけでなく、ボディ全体の改革が目指せます!

きゅきゅっと小町

顔のむくみだけでなく、足のむくみもお手入れでき、内側からスリムが目指せます。ポイントは飲むだけ

美容液「モイスト リフト プリュス セラム」

肌にピンッとハリを与えることで、シュッとした顔を目指せます。スキンケアを見直すきっかけにもなります!

美顔器「リフティ」

自宅にいながらフェイシャルエステのような体験ができます。クリニックやエステに通う時間のない人にはオススメの1本!