5分で分かる!韓国でバッカルファット除去をするメリット&デメリット

美容整形の中でも難しいと言われるバッカルファット除去手術。美容大国韓国で手術をうけるとしたら心配なことも多いと思います。ぜひ参考にしてみてください!

韓国で美容整形を受けるメリット

1.技術がすごい

口コミや施術前後の写真を見てみても驚くことばかりですよね。「この顔がこんなに綺麗に?」と目を疑うほどの変わり様です。技術的にずば抜けている事がわかります。

2.豊富な手術方法

実際にバッカルファットをとってもらうためにクリニックに行っても、人によっては勧められないこともあるそうで、その人にあった方法を紹介されることも多いそうです。

3.クリニックの数が半端じゃない

美容外科の多さは日本とは比較にならないほどです。クリニック選びは大事なので多ければ選ぶ幅がひろがります。

4.美容大国だけあってサービスも充実

整形ツアーやクリニックの紹介から送迎、さらに術後のダウンタイムまでも対応してくれて、宿泊まで無料で行ってくれる会社もあります。

5.施術費用が日本より安い

クリニックにもよりますが、中には10万位安いクリニックもありました。しかも、ウォン安の今さらにお得になってますよね。

https://soyokaze-island.com/bakaru8/

韓国で美容整形を受けるデメリット

ここまで聞くと、「やっぱり施術は韓国に決まりだな…」と思うかたが多いと思いますが、メリットがあれば必ずデメリットもあるんです。

1.日本語がなかなか思うように伝わらない。

クリニックによっては日本人のスタッフが常勤しているところもあるし、通訳がいてくれるところも多いです。

しかも、クリニックにいなくても先ほどお話ししたサービス会社には必ずガイドや通訳が常勤しているみたいですが、やっぱり微妙なニュアンスを伝えるのはなかなか難しいみたいで、思ったのとは違う感じに仕上がってしまうことも少なくないようです。

2.日本との常識の違い

さすが美容大国だけあって、整形自体が特別ではないので整形するのは自分の責任…という考えが強いため、術後のトラブルにたいしてはかなりシビアです。

大抵のクリニックで、施術前に「もしも施術後にトラブルがあっても訴えたりしません」みたいな誓約書を書かされるそうです。

3.クリニック多さで、選ぶのが難しい

日本なら大手だからとか色々と情報も得やすいのですが、ものすごい数のクリニックの中から選び出すのは至難の技です。

4.旅費がかかる

当たり前ですが、外国に行くわけなので飛行機代はかかってしまいます。わかりきっていることですが、デメリットはやっぱり日本ではないことが一番の原因だと思います。

バッカルファット除去は、お顔の頬部分の奥深くにある、肥大化した脂肪細胞を取り除く美容医療手術です。口の中を切開し、取り除く施術なので、ダウン...

「バッカルファット除去」日本と韓国での施術の違い

では、施術自体の方法は日本と韓国で違いがあるのでしょうか。

バッカルファットとは、そもそもみんなが持っている脂肪のかたまりのことなので、施術自体の違いはないようです。

ですが、日本と韓国の差ではありませんがクリニックによって全身麻酔と軽い全身麻酔で意識はあるけど傷みは感じないものと、局所麻酔で行う違いがあるようで(だんぜん私は全身麻酔がいいです!臆病なので…)それによっても費用が変わってきます。

それから、バッカルファットを取っただけでは理想の顔にはなれない場合、必要なところに脂肪を注入したり、またはバッカルファットだけが原因ではない場合脂肪を溶かす注射をする場合と糸を使った施術など付属される場合もあるので、その費用も考えると韓国の方がかなりお得になってきますよね。

でも、実際に韓国でバッカルファット除去手術を受けたかたのなかにはやってよかったという人と、絶対にやめた方がいいという人がいるのも事実です。

女性なら誰もが憧れる小顔!その憧れを叶えてくれる美容医療法が、バッカルファット除去です。メスを入れる施術になるので、不安を覚える方、多いと思...

「韓国のバッカルファット除去」良い口コミ・悪い口コミ

まずは、やってよかったという人の口コミの中で一番多いのは、サービスが手厚くて宿泊施設も綺麗だったことや親切に対応してくれたなどサービスに関してのことでした。

この人達はきっと自分の満足の行く結果だったからこその意見だと思いますが、反対に後悔している人の口コミはかなり深刻なものがおおいようです。

術後、痛みと腫れが引かなから韓国のクリニックに問い合わせたけど取り合ってくれない

出血が止まらない、どんどん頬が痩けていく

などクリニックに相談したけれども冷たくあしらわれたり、逆ギレされたりして泣き寝入りしてしまうケースも現実にはあるということを忘れてはいけなません。

どんなに腕のいいドクターでも予想外の後遺症などがおこることは日本も韓国も変わりありませんが、やっぱり日本人の常識と韓国人の常識はずれていてあたりまえなので、韓国では施術の明らかな失敗じゃない限りアフターケアは自己責任ということなのでしょうか。

バッカルファット除去手術では糸は使いませんが、他の施術で後に糸が抜けてきたり脂肪が溶けすぎて死神のような顔になってしまったり、聞くだけてで身の毛もよだることが起きても結局、韓国のクリニックでは取り合ってもらえず日本のクリニックに駆け込んだ人も多かった気がします。

そうなると保証もなにもないので、さらに費用がかさんでしまうことにプラスして体力やお肌にかなりの負担を描けてしまうことにもなるわけです。

では、韓国でお勧めできるクリニックはどこでしょうか。口コミやサービスなどを元に比べてみました。いいクリニックは沢山ありましたが、そのなかでも良さそうだなと思うクリニックを紹介します。

韓国でバッカルファット除去をするなら「iSTAR美容外科&皮膚科」がオススメ!

iSTAR美容外科&皮膚科は口コミが良く、満足している人が多いです!

また、サービス面では日本人スタッフが常勤しており、現地のスタッフとの間に入ってくれてカウンセリングの時も要望などが伝わりやすいみたいです。その他、入院3日間無料、シャトルバス無料、日本での提携クリニックでアフターケアができるなどサービスも充実しています。

しかし、少数ではありましたが失敗したという意見もあります。

  • 予約をきちんと入れていたのに待たされた
  • 指名したドクターが不在だった
  • カウンセリングの時の打ち合わせと施術の内容がちがった

など、ほとんどがサービスに関しての苦情が多かった様に思います。さらに、料金は比較的安いわけではないのですが麻酔費、入院費、治療費込みの値段になっているのでさほど他のクリニックとの違いはないかと思います。

韓国のバッカルファット除去まとめ

バッカルファットは脂肪ではあるけれど、顔の形を決める大事な土台みたいなものですよね。クリニックを選ぶ基準として、バッカルファット除去手術をごり押ししてこないことがまずは大前提だなと思いました。

沢山のクリニックの中でもきちんとメリットとデメリットについて説明しているところも沢山あるのですが、「格安でバッカルファットがとれます」とか、「バッカルファットさえとればあなたは小顔…」などいいことばかり並べるところもたくさんありました。

自分の大事な大事な顔に失敗したは絶対に困りますよね!

韓国で受けるつもりだとしたら難しいかもしれませんが、何軒かカウンセリングの予約をいれてその中から最終的に選ぶことができるようにしていくのもいい手かなと思います。

アフターケアを日本でできるようなところを選ぶのも大事ですね。なにが自分の理想に一番近づけるのか自分なりに勉強して、間違ってもやり終えたあと後悔して泣き寝入りなんてことがないように慎重にクリニックを選びましょう!